読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

増田の妖精、とPsychopath

良心が異常に欠如し、他者に冷淡で共感しえず、慢性的に平然と嘘をつく。 行動に対する責任が全く取れなく、罪悪感が皆無で、自尊心が過大で自己中心的で、 口が達者で表面は魅力的…… wikiによれば犯罪心理学者のロバート・D・ヘアは以上のようにサイコパス…

おめでとう!おめでとうパトリック!!!!!(THE MENTALIST第70話感想)

"終わらぬ物語はない。 終わらせてこそ物語。"

今この瞬間を生きない、いろとりどりのセカイ

*ネタバレ注意 「いま、この瞬間に解らないこと、どうしても知りたいって思うこと、その内容の全てを理解している、そんなお前がこの先のいつかの時間に必ずいるから」 ――二階堂真紅/いろとりどりのセカイ この言葉はたまに思い出すくらいに好きだったりする…

HOLY BREAKER!感想―理解が及んでしまえば、もう終わりだ

※否定的な態度を取っているので注意。 HOLY BREAKER! 感想 「あなたが私に対して容易してきた批判文句は一通り言ったことにしましょう。シナリオが致命的につまらないとか、屏風のように戦闘が薄っぺらいとか、そういうこと全部ね。だから前置きは以上。本題…

エロゲのE-mote(=動く立ち絵)をプレイヤーは求めているのかな。ぶっちゃけ要らなくない?(コロナブロッサム~トライアンソロジー)

参考 www.youtube.com↑ E-moteに限らずLive2Dやモーションポートレートを用いた「動く立ち絵」というのは今では見慣れた表現になってきた。そしてそれは作品を「リッチ」にするために、あるいはキャラクターの「存在感」を出すために導入されることが多いと…

「年を取れば涙もろくなる」とは一体どういうことなのか。

「年を取れば涙もろくなる」これは一体どのように説明すればいいのだろう? この言葉は「取るに足らない出来事でも年をとる事で泣いてしまう」といったもので、ドラマティックでもなんでもない味気ないワンシーンだったとしても、ぼろぼろと涙してしまうこと…

共感性羞恥は物語読みに必要なスキル?

『共感性羞恥』というワードが去年話題になった。 これは「他者の恥ずかしい行為を見て、それを見ている自分もまた恥ずかしくなること」を指したものであり、話題の起因となった[マツコ&有吉の怒り新党 ](2016年8月24日放送) が10-80代500人にアンケートを…

あさひ(@ddrdaisuki)が自ら反論記事を削除した件について【id:tyoshiki】

2016年9月、私が書いた記事に「アホ」「開発リソース無視かい」と喚いたあさひ(=id:tyoshiki)にその主張の理由を求めましたが、一切答えられない件がありました。

2016年を振り返るマイベストエントリー

2016年に書いた約100記事から私が好きなものを選んでみたいと思います。「そういえばこんなのも書いたなあ……」と一年を振り返るだけの記事。 2013年を振り返るマイベストエントリー14選 2014年を振り返るマイベストエントリー18記事 2015年を振り返るマイベ…

2016年にプレイしたエロゲ総括(おすすめ~駄作まで)

例年どおりその年に "プレイ" したエロゲ(含む一般ノベル)26作品を気のむくまま語っていきます。核心的なネタバレはしませんが、作品内容には触れますしダメなものはダメと言いますのでそこはご注意下さい。 ・2014年にプレイしたエロゲ18作品・2015年にプレ…

DMM冬の『50%OFFセール』開催中!(1月6日まで)

DMM恒例の50%OFFセール開催されましたね。ただ今回は"最大"50%OFFという内容なので、必ずしも全作品が半額というわけではないようです。 ざっくり眺めた感じだと「あかべぇ」系の作品がやたら多いような? 生命リペアとか愚者の教鞭ってついこの間発売され…

アニメを見ない生活 on ICE!!!

そういえば最近アニメを見ていない。 夏アニメ終了時からアニメを見る敷居が時間的に気持ち的にも高くなって、「このままだと今期は見ることはないかも」と周りに話していたが、なんだか実現してしまった感じである。

立ち絵がぐりぐり動く『Corona Blossom vol1』レビュー

*Steam版(全年齢)を購入。18パッチは当ててないのでその前提でどうぞ。 (あと今回書き方(ないし書く立場)を変えてみたので以前の書き方が好きな人はあまり好ましくないかもということで一応注意)

お姉ちゃんになりたいか?……(本好きの下克上感想①)

本当ならば個別に書きたかったのだけど、だるいのでいっそのこと混ぜ混ぜしていいでしょう。そうしましょう。 ※ネタバレ注意

つよきす 三学期レビュー 無印版を全てなかったことにして新たに作り直された本作は「つよきすとは何か?」を考えさせてくれる

*本記事は『つよきすCHRONICLE』(『つよきすFull Edition』→『つよきす三学期Full Edition』)の流れのもとで記述されており、また筆者は制作背景に関わる全てを重視しておらず《物語そのもの》の視点で語っていることにご注意。 ▼関連記事 「アニメ化」と…

作品対談お疲れ様でした

先日の作品対談お疲れ様でしたー。 質疑応答の繰り返しは楽しく、あっと言う間の4時間でありました。時間の流れはなぜこんなにも早いのかってくらいに深夜に突入したときはすこし驚きつつ(笑)また自分なりの当該作品への考えを深めることができたのは大きな…

相手が『無敵くん』かどうか判別するための2つの基準

無敵くんの判断基準 以下のサイトによれば『無敵くん』とはこのような存在らしい。負けることがない/負けを認めないからこそ無敵、だから無敵くん。 無敵くんとは、SF作家・山本弘氏の小説「神は沈黙せず」に登場する造語で、「ネット上の掲示板等での議論に…

『BALDR SKY Dive1』は過去と現代・ADVとACT2つのスイッチングで退屈をはぎとる!(作品紹介)

*今回大まかな作品構造に触れざるを得ないので、そういうのが嫌いな未プレイ者は読まないほうがいい。逆に「序盤のちょっとした情報くらいなら大丈夫」って人は、ここから先どうぞ。 2つのスイッチングで"退屈"を剥ぎ取る『BALDR SKY』 ヒロインに起こされる…

ノベルスフィアをプレイするタイミングが難しい

『無職転生』熱が蘇ってきており、ちょっとした休憩や移動時間の合間に文章を追いかける習慣がついてきた。と思ったらするすると最終決戦を迎え、最終回に到達し、無職転生ってそういうお話だったのね……知ってたけど改めて突きつけられるとそうだよね……うん…

異世界転生で得られる教訓は「今までの全てを取り替えることで人間の行動は変わる」という考え方(無職転生~本好きの下克上)

*両作品はほんのすこし触れる程度。 異世界転生と環境 『無職転生』『本好きの下克上』『この素晴らしい世界に祝福を!(アニメ)』『Re:ゼロから始める異世界生活(アニメ)』を読んでいると目をひかれるのは転生者は前世とは違う行動を取っていることであ…

『お前がそう思うんならそうなんだろ』の使いドコロ

お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな 元ネタはどうであれこのフレーズは今では至るところで見かけるし、主に相手の主張を封じる煽りとして、はたまた答えは人それぞれなのさてめーは黙ってろという文脈で使用されることが多いように思う。

作者が作品の解説を躊躇うのは、それだけ読者は信頼されていないのでは

以下のツイートが話題になっていた。 作品の説明をいちいち求めてくる人への回答はまさにこれ感ある pic.twitter.com/mlGlfipYvG — いおり村長 (あきばじごく) (@IoryHamon) 2016年9月22日 (※引用者注:画像内のテキストを文章に起こした) <水野しず>説…

『つよきす Full Edition』レビュー ゴキブリをかばう前代未聞のヒロインに腹筋が震える

*前半は作品紹介、後半は感想。 1)可憐でお淑やかなヒロインなんてものは存在しない あなたはゴキブリを庇い立てるヒロインに出会ったことはあるだろうか? 私は『つよきす』をプレイするまでただの一度もお目にかかったことはなかったし、これからも出会う…

ReLIFE2-5話感想 私の頭にさわんじゃねえ!

友達→PON!(2話感想) 日代さんにとって「友達がいないこと」がどれくらいの重さなのかは分からないけれど、「友達がいないこと」を面と向かって「誰かに話す」 のはそういうサインなのかなと考えてしまう。つまり、私はあなたと友達になりたいという意に他…

アニメ『バッテリー』の原田巧がたまらない

*5話まで触れているので未視聴者注意

『無職転生』ルディの思考様式が興味深く、かつ上位レイヤーからすればそれは親切すぎるくらい親切

『無職転生』が連載していた頃(途中から)リアルタイムで追いかけていたのだが、長期的に更新されない時期をきっかけに読まなくなってしまった事がある。 それから無事に「連載完結」したとは聞いていたけど、タイミングが中々合わなくて今までずっと放置して…

2016年春アニメ総括。おすすめは『ふらいんぐうぃっち』で

2016年「夏」アニメも終わろうとしている9月半ば。 またしても視聴が間に合わず少しづつ――しかし確実に――夏アニメは溜まっていき大半の作品は最新話に追いつけていない状況だ。むしろ最新話から5話前の回も見れていないものがいくつもある。 このままでは春…

@ddrdaisukiは自身の主張の理由も提示できない人でした。ダメだこりゃ

*追記2017年1月 結局id:possesion_cdp(=id:tyoshiki)は私に対する反論(とは到底呼べない)記事全てを削除し、また今回の顛末となったTwitterアカウント「@ddrdaisuki」も削除されていたのを確認。また諸事情によって本記事の表現いくつかを修正したことを付…

舞台裏、制作背景、開発環境は「作品を評価」する上で何ら関係がない。無価値だ。

以前、この一件が話題になった。 ▼ getnews.jp 内容は上記事を見て頂ければわかるが、イギリスの映画配給会社代表が日本の映画に苦言を呈し、それに反論した音楽プロデューサー福田氏のツイートに批判が集まったというものだ。

『ランス03』レビュー 正直おすすめできない作業作業RPGだった。(9417文字)

1)なぜランス03はこんなにも作業ゲーなのか 『ランス03 リーザス陥落』(以下ランス03)をプレイしたものの、序盤から終盤までひたすら「作業」感の強い作品だった。楽しむとは縁遠いゲーム設計であり、面白いか?と聞かれれば面白くないと答え、おすすめでき…

物語における『視点取得限界』を考える(24463文字)

*『Charlotte』『アオハライド』『プロポーズ大作戦』『いろとりどりのセカイ』『Re:ゼロから始める異世界生活』『恋色空模様』『はつゆきさくら』のネタバレ注意。 視点・取得・限界 いずみの氏が言う『視点取得限界』について考えたくなった。 ▼ togetter.…

レビュアーは返り血を浴びる覚悟がなければならない。しかしそれを自覚したレビュアーほどやめていくのだ(2305文字)

*「レビュアー=作品を語る者」と本記事では広く定義する。 レビュアーもまた評価を下される身である 作品に感想・批判・評価を下していくレビュアー。一見すれば作品を<従>にし自身を<主>にするその在り方は、お気楽で威勢のいいように見えるかもしれな…

やや強引なストーリーだが心地よい『fault milestone one』の購入経緯+感想レビュー(6303文字)

*想定読者=既プレイ者のみ

DMMエロゲの導入方法をざっくりと説明するよ

*2016年8月時点no記事 DMMのエロゲ作品は気になってるけどまだ触れたことがない人向けに、エロゲの導入方法をざっくり語ってみようと思います。 「そういうものか」と眺めてもらえれば幸いです。

ということで10,000円分買ってみました。

『ランス03 リーザス陥落』 『つよきすCHRONICLE~COMPLETE~』 ということで半額セールで2作品買ってみました。

【8/10まで】エロゲ夏の50%OFFセールキタ━━━━(><)━━━━!!ランス03、魔女こいにっき、つよきすCHRONICLEなど1252作品が対象!

恒例のDMM50%offセール始まりましたね。前回は1277作品が対象でしたが、今回は1252作品のようです。そして『つよきすCHRONICLE』と『ランス03』あたりが注目作品かなと思います。 一通り見て私が欲しいと思った作品をざっくり一覧化。 ↓ ランス01 光を求め…

立ち絵が美しい!5時間以内に終わる同人ファンタジーノベル『fault - milestone one』を紹介するぞ!

『fault - milestone one』(ディレクターズ・カット版) 「これは私達の現実と陸続きの物語ではない」 開始早々、そう認識せざるをえない固有語による固有語のオンパレードによって『fault』は幕を開けた。「クラフト」「カラード・マナ」「風言語」……登場人…

クンフー論は創作論だったのだなあと、思う。

海燕さん達の造語である「クンフー」を私が好き勝手に解釈して、いろいろ考えていたことがあった。それは一言でいえば「楽しいを活性化させる」にはどうすればいいのかな?ということであり、もうすこし長い文章で語るならば以下のようになる。 1)クンフーを…

〈harmony/〉御冷ミァハの外形と再読了メモ

御冷ミァハとハーモニー ・御冷ミァハの「外形」は小説で具体的に描写されていなかったような気がする。気がするだけかもしれない。私はときどき小説の描写とは大分違うふうにキャラクターをイメージするときがあるのであてにならない。後で調べるが、今は読…

読み専がいるように書き専もいる。ならば

これいつのネタだっけ、みたいなネタを成仏させよう。 読み専とか書き専 「読み専」――つまり作品を読むことを専門にし、それ以上の行為を作品に対して働きかけない人々をそう呼ぶ。彼らが「読む」ことだけに留まるのは様々な理由があるが、創作することが大…

学戦都市アスタリスクの彼らはなぜ技の秘訣を敵に教え、敵の攻撃を真っ向から受け止め、力比べをしようとするのか?

「アスタリスクつまらない……」と切るか悩みラスチャンで3話をみたらあっと言う間に全話見てしまったお話 以前、14話まで見て「一期と比べ作品外形のレベルが落ちてきているので視聴が辛くなっている」と語ったが、ラストチャンスで15話を見たら面白くてあれ…

「ネタバレを過剰に気にする人は作品の筋(すじ)しか楽しみ方を知らないのでは?」と問われれば、(8825文字)

1)ネタバレについての指摘 以前からこのブログでは、作品に対して一定ラインを超えていたら「ネタバレ注意」と記してきた。かっちりとした区切りはないが「未プレイ者の楽しみを奪う」ような情報を載せていたら「ネタバレ」だと判断することが多かった。 だ…

「アニメ化」とはつまり原作の批評行為なんじゃないか?(Fate/stay night)

*Fate/stay nightネタバレ注意 「アニメ化」とはつまり原作に対する批評行為である(4747文字) 小説のアニメ化、ラノベのアニメ化、ノベルゲームのアニメ化。それぞれ媒体は異なるものの、まず原作ありきで、その原作をアニメ(映像媒体)へ落とし込むことを「…

2016年夏アニメ16作品の1話感想、おすすめはあまんちゅで。(7647文字)

今クールの1話感想を語っていきます。 段落SKIP NEW GAME!(1話まで) Days(1話まで) orange(1話まで) 不機嫌なモノノケ庵(1話まで) テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス(1話まで) Rewrite(3話まで) 食戟のソーマ2期(1話まで) ラブライブサンシャイン(1話ま…

「ツンデレ」という概念が(私の中で)薄くなっている気がする(2016年)

言葉×ツンデレ ツンデレとは「普段はつんと澄ましているがある拍子にでれっとした態度を取る」、「最初はツンツンした態度を取るものの時間経過とともにデレデレした態度に変化する」キャラクターを指す言葉であり、正確な定義は存在しないらしいがまあそこ…

もしも凛堂禊(ギャングスタ・リパブリカ)が『Hyper→Highspeed→Genius』の世界で『守護者』になったら、みたいな妄想楽しすぎ

*果てしなくどうでもいい記事であり、両作品ややネタバレ注意。 凛堂禊×HHG 『Hyper→Highspeed→Genius』(以下HHG)では、何らかの特殊能力を持った者を『守護者』(ジーニアス)と呼び、その能力は透視、念動力、発火現象……おおよそ「超能力」という言葉で連想…

世界は私達を愛してくれないし、私達は世界を愛すわけじゃない。(明日の君と逢うために~ざくざくアクターズ感想②)

※『明日の君と逢うために』『ざくざくアクターズ』ネタバレ注意 1)世界は私を愛さない(ざくアク) 『ざくざくアクターズ』は「ハグレ」と呼ばれる異世界召喚された者たちが跋扈する世界だ。牛男に鳥女、悪魔から七福神まで様々におり、彼らはその強い力を目当…

最近、メガネヒロインに嫌悪感を覚えなくなってきている

メガネキャラ→嫌い→ふつう 以前、こんな記事を書いた。 ↓ 一言でいえば「男性メガネキャラは魅力的に感じるが、女性メガネキャラクターは苦手であり拒絶感を覚える」といったものだ。 スマガのガーネット、彼女たちの流儀の千佐都、けいおんの和などなど眼鏡…

ゆのはな―ある冬の暖かい物語―(感想レビュー)

ゆのはな(PULLTOP) 季節は冬。 外に出ればぶるぶると震えてしまう寒さが待っている。手はかじかみ、吐き出す息は白い。手のひらで溶け出す六花を見てはやっぱり冬なんだなあって実感する。すると「この気温は堪えるでしょ?」と声をかけてくれる人がいて「ほ…

ゲーム民族のように、物語ユーザーも物語に対するアプローチがそれぞれ違うはずなのである。だから「物語民族」の分類が欲しくてたまらない

1)ゲーム民族 以下、スパ帝国氏の記事が大変興味深かった。 ▼ ゲームが強くなる100の知恵++ | スパ帝国 この記事は、ゲーマーを「意思決定」「研究」「管理」「軍人」「操作」「ロボット」「消費者」7つのタイプを民族と呼びならし、ゲームに対するアプロー…