読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

原理的思考に固執するのは子どもの、子ども地味た考え方に過ぎない。でもね(ギャングスタ・リパブリカ)

ゲームレビュー ゲームレビュー-ギャングスタ・リパブリカ

f:id:bern-kaste:20170313205816j:plain

「私が原理を重視するのは、それが価値を生むからだ。目的達成のためじゃない」

――時守希(ギャングスタ・リパブリカ)

 

「原理」とは多くの物事を成立させるための根本的な法則であり、事象が依拠する最もはじまりの場所である。それ自体が何かに依存せず、またそれ自体が何かに由来する第一義。

だがここで言う「原理的思考」とは"原理的"と言っているように厳密な始原である必要はない。「当人にとって多くの物事を成立させるための根本的な法則」であればいいし、そういった考え方を指している。

『人は自由でなければならない』『公平であるべき』『差別は許されない』といったものから、大衆の総意によって生まれた倫理、不条理をなくすための法律、不快な思いをしないようにしつらえたマナー、お店での場当たり的なルールから会社の就業規則――といったそれらが当人にとって最も優先すべき法則だと考えるならば、それが彼らにとっての原理的思考となる。

続きを読む

ブログを作って4年が経ったので、始めた理由や良かったこと悪かったことを書いていく(ややフライング)

ブログの運営

f:id:bern-kaste:20170221232747j:plain
\ /

今年でこのブログは、開設から4年が経つ計算になります。

4年。

長いようで短く、いやでもやっぱり長い期間やっていたんだなあ……と感傷に浸りたくなるくらいの長さですよね。

今回はそんなブログ運営をしてきて良かったこと悪かったこと、初心は如何なるもので現在はどうなのか、を振り返りながら語っていきます。

正直ややフライング気味ですがこのままだと更新停止あぼーんになりそうなので無理矢理俎上にあげて更新する意 続きを読む

増田の妖精、とPsychopath

思考の種子

良心が異常に欠如し、他者に冷淡で共感しえず、慢性的に平然と嘘をつく。 行動に対する責任が全く取れなく、罪悪感が皆無で、自尊心が過大で自己中心的で、 口が達者で表面は魅力的……

wikiによれば犯罪心理学者のロバート・D・ヘアは以上のようにサイコパスを定義したという。

続きを読む

おめでとう!おめでとうパトリック!!!!!(THE MENTALIST第70話感想)

海外ドラマ 海外ドラマ-The Mentalist(メンタリスト)

f:id:bern-kaste:20170209193009j:plain

"終わらぬ物語はない。
 終わらせてこそ物語。"

続きを読む

今この瞬間を生きない、いろとりどりのセカイ

ゲームレビュー ゲームレビュー-いろとりどりのセカイ

*ネタバレ注意

f:id:bern-kaste:20170113202523j:plain

「いま、この瞬間に解らないこと、どうしても知りたいって思うこと、その内容の全てを理解している、そんなお前がこの先のいつかの時間に必ずいるから」

 

――二階堂真紅/いろとりどりのセカイ

 

この言葉はたまに思い出すくらいに好きだったりする。

何かを知りたいって思う時、けれどそれを現時点での私は到達できなかったとしても"いつか"の私がきっと望むべく答えを手に入れるだろう。今は無理だ。でも明日ならば?1年後ならば?10年後ならば? 伸ばした掌に "溶けない氷細工の薔薇" を握っているかもしれない。

続きを読む

HOLY BREAKER!感想―理解が及んでしまえば、もう終わりだ

ゲームレビュー ゲームレビュー-HOLY BREAKER!

f:id:bern-kaste:20161123192529j:plain

否定的な態度を取っているので注意。

 

HOLY BREAKER! 感想

 
あなたが私に対して容易してきた批判文句は一通り言ったことにしましょう。シナリオが致命的につまらないとか、屏風のように戦闘が薄っぺらいとか、そういうこと全部ね。だから前置きは以上。本題に入りましょう」―――グレッチェン・ルイーズ・モーガンばりに億劫な部分をカットし、私が最も言いたいことをぶつけたいと思う。

つまり「理解が容易すぎて、容易すぎる為に、終わってしまう物語」について。

続きを読む