読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

「年を取れば涙もろくなる」とは一体どういうことなのか。

思考の種子

「年を取れば涙もろくなる」これは一体どのように説明すればいいのだろう?

この言葉は「取るに足らない出来事でも年をとる事で泣いてしまう」といったもので、ドラマティックでもなんでもない味気ないワンシーンだったとしても、ぼろぼろと涙してしまうことがある。そういったことを指しているのかなと思う。

そしてその原因が「年をとる」である。なぜ?なぜ年を取ると涙もろくなる? この現象が今まで私には分からなかったし、実感としては薄っすらと感じることはあっても一体どのようにして「それ」はなるのか検討がつかなかった。ましてや「祈り論」で説明できるとも思えない。

しかし最近、自分の中でここに納得のいく答えを導けたので備忘録として書き記したい。

続きを読む

共感性羞恥は物語読みに必要なスキル?

思考の種子

『共感性羞恥』というワードが去年話題になった。

これは「他者の恥ずかしい行為を見て、それを見ている自分もまた恥ずかしくなること」を指したものであり、話題の起因となった[マツコ&有吉の怒り新党 ](2016年8月24日放送) が10-80代500人にアンケートを取ったところおよそ1割の人しかこの感情を知らないのだという。

でもTwitterを眺めてみると多くの人が「私、共感性羞恥なんです!」と明言していることから1割っていう数字に疑問が出てきたりと、その様子が下記記事にてまとめられている。

続きを読む

あさひ(@ddrdaisuki)が自ら反論記事を削除した件について【id:tyoshiki】

 

2016年9月、私が書いた記事に「アホ」「開発リソース無視かい」と喚いたあさひ(=id:tyoshiki)にその主張の理由を求めましたが、一切答えられない件がありました。

続きを読む

2016年を振り返るマイベストエントリー

ブログの運営

2016年に書いた約100記事から私が好きなものを選んでみたいと思います。「そういえばこんなのも書いたなあ……」と一年を振り返るだけの記事。

続きを読む