読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

恋色空模様―神那島の空が緑茶色に染まる―感想レビュー④

ゲームレビュー ゲームレビュー-恋色空模様

f:id:bern-kaste:20160510020516j:plain

<恋色空模様・一連エントリー>

 

 

恋色空模様 感想

 

これまで『恋色空模様』へ3通りの記事を書いてきましたが――その内容は上記を見て頂くとして――では良いところはなかったのかと言うとそうではないと思います。私からすると「物語内容」はダメですが、しかし「作品外形」は良かった。

立ち絵演出による「拡大/縮小」「回転」「上下左右による細かな挙動」が際立ち、テキストによる情景描写がいらないくらいに常に画面が賑やかなのは評価していい部分でしょう。特に聖良VS佳代子戦などは立ち絵のみで戦闘を描写しよく動き*1、さらにテキストウィンドウの可変方式、複数人の吹き出し、SD絵でのアニメーション、かつワイプ描写も使いこなすため「ADV外形」の作り込み具合が半端ではなく見ていて楽しいゲームになっています。

立ち絵もロリ萌えっとしたイラストで、特にクセを感じるわけでもなく受け入れやすいのではないかなと。HITする人にはHITする愛らしさがあるでしょう。

あとは…1話1話区切っており――話数のはじまりに必ず次回予告と前回のあらすじがあるので――プレイに一段落つけやすく、読みやすいですね。アニメ的な構造をADVに取り込んでいるといえばいいのかな。

まとめると「立ち絵演出」「絵の可愛さ」「ADV外形の作り込み」「話数構造の導入」は評価できるということになります。

 

   ◆ ◆

 

しかし物語内容は言わずもがなので、この外形による楽しさは結果的に相殺されているのは残念。いくら立ち絵演出がすごかろうと話数単位に区切って読みやすさがUPしようとも、それらを魅せる物語自体が驚くほどつまらない茶番劇なのでどうしようもないです。

このブログはじまって以来の最低値を記録した作品であり、少なくとも私はこういう評価・感想であり、『恋色空模様』のいいところはこれ以上思いつきませんし、惹かれるヒロインが一人もいなかったのもストーリー・表現力の酷さによるものでしょう。

 

参照→恋色空模様のどこがダメで、どこを批判したいのか語る

 

あらゆる作品は好きな人と嫌いな人に分かれるものです。どんなにつまらなくても「私は嫌いだけど好きな人いそうだよね」と薄っすらとでも思えるものです。しかし『恋色空模様』に限っては「これ好きな人いるのかな……」と思うほどに個々人の相性の有無をぶっちぎりに超えた地獄がそこにはあり、私の許容値をはるかに超えた物語でした。

一言でいえば杜撰。二言でいえばとても杜撰。

この自己実感から逃れるために物語の価値観の方も探ってみましたが、そこを加味しても、本当に駄作中の駄作であり、愚作中の愚作であり、一欠片も肯定できない低レベルな作品です。

 

『恋色空模様』は論外レベルで表現力がない。控えめに見ても無理を押し通しすぎだし、納得感なにそれ?という具合に春樹がいきなり昏睡したり、かと思ったら都合よく目覚めたり、殺人人形(Killing Doll)を繰り出したり、学生から大人まで主人公を狂気的なまでに褒め称えたりと無茶苦茶だ。

 

――恋色空模様の表現力の低さは『失敗』にはならないのだろうか

 

私はこれ、すこしも評価できません。

 

 

私的満足度:★(1.5)
擬似客観視:★★(2.2)

 

  プレイ時間   50時間
  面白くなってくる時間   そんなものは存在しません
  退屈しましたか?   しました
  おかずにどうか?   使える人には使えるんじゃないでしょうか
  お気に入りキャラ   いるわけがありません

公式HP│http://www.studio-ryokucha.com/koisora/

 

 

  *以下、プレイ雑感。

*1:ただそれでも私はテキストに情景描写が欲しい人なので、あまりここが特化しすぎてもどうなのかなと想いはしました。

続きを読む

『IF[体験版]』と銘打たれた完成版フリゲをやってみた(感想)

フリゲレビュー フリゲレビュー-IF[体験版]

f:id:bern-kaste:20160418010351j:plain

 

あらすじ

夢を映像化する装置"Electric Sheep"をアンドロイドに用いた結果、
世界がアンドロイド(とその他もろもろの人々)の夢で上書きされてしまった。
この事件の真犯人である科学者キリエと、キリエの製作したアンドロイドのタウ、
そして里帰りの最中に偶然巻き込まれてしまった幼馴染アルファは、
世界をもとに戻すための探索を始める。

 

――IF[体験版]-公式HP

 

簡単にいえば「現実世界がロボットの夢によって書き換えられてしまったのでさあ大変、元の世界へ戻るために頑張りましょう!」というストーリーだ。

ちなみに「体験版」と銘打たれているが、れっきとした完成版である。未完成作品ではないので興味あればどうぞ。

配布先DL→http://madeinroom.web.fc2.com/IF/IF.html

 

ここからネタバレ……というか愚痴なので注意。

続きを読む

恋色空模様の表現力の低さは『失敗』にはならないのだろうか③

ゲームレビュー ゲームレビュー-恋色空模様

f:id:bern-kaste:20160510112350j:plain

 

 恋色空模様の表現力のなさ

 

『恋色空模様』の記事をこれまで書いてきた。一つ目は私の価値観を優位にした批判を、二つ目は物語の価値観を優位にして一つ目の批判が批判足りえるのか探ってみた。

詳細は当該記事を見て頂くとして、

 

eroge-pc.hatenablog.jp

eroge-pc.hatenablog.jp

続きを読む

恋色空模様に『失敗』はあったのか?②

ゲームレビュー ゲームレビュー-恋色空模様

f:id:bern-kaste:20160510112350j:plain

<恋色空模様・一連エントリ>

 

作品における『失敗』を「作品が描こうとしていたものを作品自ら阻害しているもの」と定義する。自ら反目し、矛盾を引き起こし、障害と立ちはだかる要素要素が存在する時それらを『失敗』と呼ぼうと思う。

では『恋色空模様』にそんな『失敗』はあったのだろうか? 

 

続きを読む