猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

ゲームレビュー-こなたよりかなたまで

こなたよりかなたまで考察――無限のように生きる――

遥彼方は、末期癌だ。 すでに助からない身の上でそれでも余命を伸ばそうと投薬治療を受けている。抗癌剤の副作用は絶えず身体をむしばみ、がらんとした暗い部屋で、バケツ一杯に吐瀉物を溜め込む姿は―――彼が一人で生きていることを突き付けてくるようでさえ…

物語における『世界観』は十全に使い切るべきか?と言われればそうではないが、そう思ってしまうのは何が原因なんだ(甲鉄城のカバネリ~こなたよりかなたまで)

※『こなたよりかなたまで』『甲鉄城のカバネリ』ネタバレ注意 Q,「世界観が十全に使いきれていない」という不満はどこ?(こなかなからカバネリまで)

こなかな感想②(クリステル=V=マリー)

こなかな感想①(優、九重√)

「こなたよりかなたまで」感想をだらだらと

*もちろんネタバレ全開なので注意。 こなかな感想をだらっと語る もう久しぶりにだらだら書こう。そうしよう。思いついたままに書き始めるから構成とか気にしない。 「こなかな考察」を2ヶ月前に着手し、あまりにも書くのが大変すぎてそのまま放置状態になっ…