読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

2015年に『それは舞い散る桜のように』購入する際気をつけて欲しいこと

スポンサーリンク

 

2002年にBasiLから発売された『それは舞い散る桜のように』は、2015年にプレイするユーザーに気をつけて欲しいことがある。

本記事ではその点を挙げていくので、購入する際、参考にしてほしい。

 

 

1)それ散るは「初回版」と「完全版」があるが両者は全くの別物

 

初回版が発売された6年後の2008年に『それは舞い散る桜のように完全版』なる商品が出た。

しかしこれは全くの別物らしい。"らしい"というのは私は実際にプレイしていなく伝え聞いた話ということである。

なんでも初回版を手がけた製作チーム(西又葵・王雀孫・アッチョリケ)が関わっておらず、別のライター、別の絵師、別の音楽によって作られたものだそうだ。

前述した製作陣は現在Navelに携わっており、そのNavelが公式でこのように見解しているので間違いないだろう。(知っている人は当たり前の事実なのかもしれないが、知らない人もいると思うので一応)

 

◆ ソフトメーカーBasiLの「それは舞い散る桜のように 完全版」というゲームの制作にNavel西又葵・王雀孫・アッチョリケが携わっている と聞きましたが本当でしょうか?

Navel西又葵・王雀孫・アッチョリケ)として制作しているゲームについては当サイトにて告知しております。

当サイトに掲載されていない作品には一切関与はございません。(類似品にご注意ください)

噂話や信頼性の無いウェブサイトなどにございます虚偽の情報により発生した不利益などはNavelとしましては保証しかねます。 あらかじめご了承くださいませ。

 

――Navel Official Website - よくあるご質問 - 一般的なご質問

 

 

その為、ファンの間では完全版ではなく「未完成版」と言われている始末で「それ散るの完全版まだー?(棒)」というふうに時々揶揄される。

繰り返すが私はプレイしてないので完全版の出来は分からないが、少なくとも「初回版」をまずはじめにプレイしたほうが安牌だと思われる。

 

 

(初回版)

それは舞い散る桜のように 初回限定版
Basil
売り上げランキング: 3,268

 

(完全版)

 

 

2)それ散るの動作環境はシビア

 

本作は2002年発売のため、Windows7.8.10で動くかは定かじゃないし、XPでも擬似公式HPにて動作保証外と表記されている。

そして実際に私はXPを引っ張りだしてプレイするものの、やっぱりいろいろと動作の不具合が出てきた。

具体的に言えば、OPムービーがうまく流れず止まったり動き出したりを繰り返したり、BGMはうまくフェードアウトが効かずぶつ切りになること数十回、表示されるべきCGは劇中で表示されなかった等。

星崎希望というヒロインがいるのだが、この√では演出としてCGを「瞬間表示」させる場面が存在する。こう"チカチカチカ!"っていう具合にCGを瞬間表示させている場所は、本来ならばおそらく「数秒は止まるCG演出」なのだ。しかし実際は止まらず……全ての√を終えた後にCG閲覧すると「え?こんなCGあったっけ?」となった私の気持ちを誰か察して欲しい。

それから当たりをつけた当該箇所でビデオカメラを回し、スロー再生することでそのCGがその場面で使われていることにようやく気づけたのだ(涙) ビデオカメラっていってもスマートフォンではあるが。

 

こんなふうにWindowsXPでも不具合は出てくる。それ以前のOSを入手出来る人、既に持っている人は2000やMeでプレイすればいいと思う。そちらのほうが不具合は圧倒的にないだろう。

神経質にならなければXPでもプレイ自体は可能であるが、気になる人はとことん気になるものだと思う。私自身はそこまで気になるものではなかったが、CGの演出のところは初見で見れなかったのは少し残念だった。

 

 

・動作しない☓
Win95
WinNT


・動作保証外◯
WinXP

・動作確認◎
Win98/SE
WinMe
Win2000    

 

――それは舞い散る桜のように | spec

 

 

ちなみに初回版でも「CDROM版」と「DVD版」があるらしく、メディアによってこれまた何かしら機器との相性が出るかもしれない。

私はCDROM版の方を購入したので、この記事はCDROM版を買った人の記事と思って欲しい。

 

 

3)起動ディスクには「音楽」が備わっている

 

それは舞い散る桜のように』CDROM版は三枚組になっており、うち2枚はPCにゲームをインストールするディスク、もう一枚は起動ディスクとなっている。

起動ディスクとは言ったが、その実そのディスクをドライブ挿入しなくてもゲームは出来る。一応は出来る。しかし「BGMは鳴らない」のだ。

つまりそのディスクには「BGMデータ」が入っていて、そのディスクなしでプレイしても本作の臨場感や雰囲気は全然味わえない。ゆえにプレイする時は必ずドライブに当該ディスクを入れる必要がでてくる。

 

こういうの面倒くさ……と思う人も多いと思うが、もう仕様と思うしかない。(もう普通にインストールさせてよ……)

 

そしてWindows7でDVD版をプレイすると、音量が大きくなりがちという報告があるので注意されたし。以下のリンクではどうにかして解決できるようだ。

『それは舞い散る桜のように』 _inmm.dllを使い、BGM音量が大きすぎる問題を解決する

 

 

 

おわり

 

今から「それ散るやる!」って人の参考になれたら幸いである。

 

それ散るはテーマが滅茶苦茶ハッキリしていて、遠回しながらも「何が起こっているのか」分かりやすい作品だった。

こういう「遠回しながらもやってることは分かりやすい」作品っていいよね。直接的なのか迂遠的なのかギリギリなラインというかそういう所もまた楽しかった。現在まで語り継がれる作品なのは間違いないと思う。

そして↓の記事は私のちょっとした感想になっているので、よかったらどうぞ。

 

 (ネタバレ注意)

恋愛を炙り出す「それは舞い散る桜のように」感想

 

 

 

それは舞い散る桜のように 初回限定版
Basil
売り上げランキング: 3,268