猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

二次創作でイリヤスフィールは救えるのかな

スポンサーリンク

f:id:bern-kaste:20150430225731j:plain
*2204文字

 

 

イリヤとプリマ

 

アニメ『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』15話をようやく見た。

イリヤはアインツベルンが生み出した人形であり、悲願を達成する為の道具だった。これだけでも悲劇的だが聖杯戦争における死に方もいたたまれない。

UBWではギルに目を剣で切り裂かれ臓を一刺しにされる。胸からこぼれる血、真っ赤な色素、痛み。ああ今回も彼女は救われなかった。

それも当然か。

 

Fate/stay night』はそういう物語でありどこまで行っても時間は直線的で何度繰り返そうが"結末は変わら"ない。イリヤは救われない。[Fate]でも[Unlimited Blade Works]でも[Heaven's feel]だろうともイリヤが十全な幸せを得ることは無い。

何百周しようとメディア媒体が変わろうともそれが原作に忠実であればあるほど―――《物語そのもの》が同一であろうとすればする程―――結果は同じになってしまう。

私から言わせると「ローレライ」での士郎と家族のような時間を送っているあの瞬間だけがイリヤの全てだった。解釈によってはイリヤは部分的に幸せだと見れる事ももしかしたらあるかもしれないが、多くの人間が首を縦に振るHappyendなんてものは無かった。

だからこそ『プリズマ☆イリヤ』が生まれたのかもしれない。

あまりにも苦受に満ちた生涯だったからこそ、ふつうの学校に通って、クラスメイトと笑いあい、家に帰れば士郎がいる生活、家族がいる人生……それは私たちが思う完全無欠の幸せだし、原作Fateとの対称性でよりそう感じさせる。(プリズマ☆イリヤは物語が進んでいくとバトル方向へ進んでいくがそれでもFate/staynightよりはるかに"良い人生"のように見えてしまう)

 

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ (1) (角川コミックス・エース 200-1) Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ (1) (角川コミックス・エース 200-1)
TYPE-MOON,ひろやま ひろし
角川書店
Amazonで詳しく見る

 

 

しかしFateイリヤと、プリズマ☆イリヤイリヤ(今後プリマと呼称)は同一ではない。

 

姿形が似ていようとも両者の歩んできた経験、そこから生じる精神性の差異はやはり違うと言わざるを得ない。これは何も公式発言*1があったからというワケではなく、「記憶の同一性」という点で持って二人は同じ記憶を有していないのならばどうして「イリヤ」と「プリマ」が同じであると言えるのだろうか?

もし仮にこの先プリマが最大級の幸せを感じ『プリズマ☆イリヤ』がエンディングを迎えた*2としても、『Fate』のイリヤは救われるのだろうか。あの時あの場所で血を流しながら死んだ彼女は……救済されるのだろうか…………。

私はそうではないと思う。違うと答える。[Fate]でも[Unlimited Blade Works]でも[Heaven's feel]でも何でもいいが、"あの"イリヤスフィール・フォン・アインツベルンは"あの"Fate世界で救われなかったら、"ずっと"、あのままなんだ。

だからもし"あの"イリヤスフィール・フォン・アインツベルンを救済したければ、あのFate世界でどうにかしなければいけない。

 

けれどもう『Fate/stay night』は幕を閉じた。エンドロールを迎えてしまった。私たちプレイヤーに出来ることは(そもそも最初から)無かった。何も無かったんだ。

ならば胸を掻き毟りながら《物語そのもの》に手を出すか?しかしどうやって?内部でも弄るか?データを書き換えるか?それとも時間軸を切り貼りして過程を失い知恵を持ち越してみるか?二次創作で別の世界を展開してそこにイリヤを招くか?


―――何にせよあのイリヤスフィールは不幸のまま死んだ。もう戻らない。


この"戻らさな"さ、何も"出来な"さ、後悔しかない終わりがあるからこそ、銀髪の少女への想いは強く刻まれる。心に。目に。焼き付きそうなほどに刻まれる。

救えないからこそ満たされる気持ちがある。なんて倒錯的なんだろう


でもそれでいい気がする。
それを私は認められる。 

その気持ちを持って、もう幸せになれないイリヤスフィール・フォン・アインツベルンに幸せになって欲しいと祈り続けていきたい。

 

幸いあれ、と。

 

 

 

「かわいそうなシロウ。そんな泣きそうな顔のまま、これからずっと、自分を騙して生きていくのね」

――イリヤスフィール・フォン・アインツベルン

 

 

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box Ⅱ【完全生産限定版】 Fate/stay night
[Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box Ⅱ【完全生産限定版】

杉山紀彰,植田佳奈,川澄綾子,
諏訪部順一,下屋則子,奈須きのこ,
TYPE-MOON,深澤秀行,ufotable,山口祐司
アニプレックス 2015-10-07
Amazonで詳しく見る 

 

 

Fate/stay night+hollow ataraxia セット Fate/stay night+hollow ataraxia セット
Windows
TYPE-MOON
Amazonで詳しく見る

 

 ――次回予告

 「個人の体験を秘匿しても仲良くなんてなれない」

*1:こちらの世界はFate世界から完全に独立しており、原作の設定が持ち込まれる事はあっても当作品の設定が原作へ持ち込まれる事は一切ないという公式発言がある。」とのこと真偽は不明

*2:序盤のプリマしか未だ見れておらずツヴァイ・ドライに関しては未読状態。ということを一応