猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

血液型占いで他人の性格を「診断」する人たち(1430文字)

スポンサーリンク

A型自分の説明書

血液型占いというのは、「A・B・O・AB」という4つ血液型をもって、人間の性格に関連付けようとする診断方法のこと。


一般的に言われているのが「A型は几帳面で神経質」「B型は自己中」「O型は大雑把」、「AB型はマイペース」だったと覚えています。

本当はもっともっと細かい解説とかあるんでしょうけど、私は知りませんので割愛。


個人が血液型を信じているのは、もちろん構いません。それは個人の自由です。たった4つ血液型を元に、人間性を明晰に分析できようと思っていようが別にいいです。好きに信じてればいいと思います。


しかし、血液型占いを「他人に当て嵌めよう」とする連中に、すんごいイラッときます。こないだも「◯◯さんは何型ですか?」と聞かれ答えると、「あーやっぱりー」とか、「そうは見えない部分もあるよね」と言われ、はあ……と。

さらに、ブログで記事を書いていると、「管理人さんって☓☓型じゃないですか?」と聞かれたこともありました。どうも私の感想記事の綴り方で、血液型を的中させたいようです。正直萎え萎えです。うんざりです。


血液型占いを信じてる彼らにとっては、この診断結果は真実なのでしょう。だから平気で人に当て嵌められるし、それがとても失礼なことに気づかない。血液型占いは正しいのだから、普遍的で、自分以外の誰も彼もに当てはまると____そう信じてやまないのでしょうね。


彼らは、まずはじめに、その人がどういう人間かを鑑みてるわけではない。


あの人はどういうことが好きで、どんなことが嫌いで、どういった思考を、どういった倫理的価値観を持っているのか把握しようとはしない。なぜあの映画が好きなのか? なぜボランティア活動をしているのか? なぜ分人主義という考え方が嫌いで、部屋の掃除が苦手なのか知ろうともしない。


他人の全ての性格・気質は、「◯◯型」という血液型によって一括りにして、それで済ませてしまう。
「あの人がああいう言動を取るのはA型だから」、とこういうとで終わらせてしまう。


簡単ですもんね? 楽ですよ。


他人の複雑な人間性をたった「4つのタイプ」に分けて当て嵌めて抽象化するのは。 A型だから、そういう思考でそういう気質で? B型だからじこちゅーで関わりあいたくなくて? O型だから、信頼できるとか?


―――馬鹿か。"自分”だけに限れよ。"他人”に当てはめようとすんな。4つのタイプで、人間を量れるとでも思ってんだろうか? なめすぎなんだよ。


こういう差別的偏見を「ブラッドタイプ・ハラスメント」と呼ぶんです。

血液型と性格は関係がないことが証明されているにも関わらず、血液型と性格に関連があるかのように決めつける差別問題が存在する[2]血液型による差別や偏見、嫌がらせなどを「ブラッドタイプ・ハラスメント」と呼ぶ。
血液型性格分類 - Wikipedia




そしてこれはなにも「血液型占い」に限ったことじゃありません。星座占いや、易、エニアグラムエゴグラムなんちゃって心理学も同じです。占いや自己診断ツールはあくまでも、「自分だけ」に当てはめるべきであり、「他人」に当てはめていいものではない。


それを他人に当てはめようとするってことは、ただのレッテル張りと一緒です。こんなことされて気分が良くなる人、いるんですかね? 


<参考>

人生の9割は血液型で決まる!
世界文化社 (2013-09-20)
売り上げランキング: 28,378
A型自分の説明書
A型自分の説明書
posted with amazlet at 14.01.16
Jamais Jamais
文芸社
売り上げランキング: 53,515



(血液型占いの書籍はもういろいろとひどい)