猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

MBTIでキャラ診断する4つの方法

ゼニヤッタ by cello on pixiv

 

関連記事

※MBTIとありますが、ソシオニクスも使用していきます。

 

キャラをタイプするには?

 

人物をタイプする方法を書いたが、今度はキャラクター版を書いてみる。

正直リアルよりキャラのほうが難しい。目線、雰囲気、仕草、くせ、瞬き、声音……といった莫大な情報量は直に会って話さえすれば手に入れられるし、思考速度と質によって相手がSかNかもある程度把握できる。

しかし物語の場合、それらはとても限定的であり、限定的にしか入手できない。機能の「発達」は極端なので、INFJなのにFeが使えない、ENTJなのにFiを主機能レベルで使えるといったケースが頻発するし、精神が健全・不健全によって機能の「使い方」も変わり、全8機能の連結の仕方も鑑みなければいけない状態に追い込まれる。

――だからこそ物語であり、そこを楽しめないとタイプ判定もまた楽しめないかもしれない。

 

 

(1)傾向から4つのアルファベットを見出していく

そのキャラに対して、

  • E(外向)⇔I(内向)
  • S(感覚)⇔N(直感)
  • T(思考)⇔F(道感)
  • P(知覚)⇔J(判断)

これらをひとつづつ当てはめていくやり方があるものの、()の説明は模範的なためピンとこないかもしれない。

私の場合はこういうふうに捉えている。

 

この捉え方が正しいかの判断は任せるとして、キャラをタイプできるししやすいので私としては気に入っている。

例えば、『ざくざくアクターズ』のデーリッチは皆とすぐ仲良くなろうとするためE、ハグレと言われる世界から爪弾きにされた者たちの王国を作ろうとするためN、他者感情を思いやれる子なのでF、場当たり的に動くのでP……

E、N、F、P――

 

f:id:bern-kaste:20180319144034j:plain

 (これが私のでちちゃんである!どうだ!!!(←どうもこうもありません))

 ――デーリッチ(ざくざくアクターズ)

 

いや?! ENFPは"王国"なんてものを作ろうとするだろうか? "みんな"なんてどうでもいいのでは? デーリッチがやってる事はまんまENFJの世界観なのでこの齟齬をどう解釈するか? →デチちゃんまだ子どもだったの忘れてた!そうかだから③Teは完成されておらず⑥Se⑤Tiおもてにでてきてるんだ!なるほどねー。

 

f:id:bern-kaste:20180319144940j:plain

――凛堂禊(ギャングスタ・リパブリカ)

  

例えば『ギャングスタ・リパブリカ』凛堂禊は精神が内に向いているのでI、世界を俯瞰してるのでN、一見冷たそうに見えるが"救世主"を望むのは民を慮るからこそF、計画的に動くのでJ……INFJとタイプする。

あとは本当に、ENFJ・INFJな振る舞いをしているか? その事実は存在する?  機能スタック的に妥当か? を判断していくといい。物語のファクトを結びつければそこに重み付けが出来る。

この方法はあくまでもタイプをすばやく「仮定」するものであり、断定するための手法としてはなり得ない。ここは注意されたし。

 

 

(2)パターンで当てはめる

f:id:bern-kaste:20180319131900p:plain

MBTIやソシオニクスでは8つの機能(=認知プロセス)を解説している。

各機能の役割・強弱を把握していると「この人健康管理がだらしないからSi弱いんだな」とか「劣悪な環境でも働けるとはこやつSe強いな?」とか「決断的で(①Te)先見性(②Ni)があるのはENTJね」みたいな推測が可能になる。

それらを統括した各タイプの思考や行動、嗜好から外観まで記述されているので「パターン」でタイプを見出すこともできる。

INFJは他者の言動を額面通りにうけとらないとか、INFPは人の話をとても良く聞くとか、そういうのである。

 

ENFJのように、ESFJは強力な対人関係のスキルを持ち、他者との親密な関係を素早く確立することができます。

彼女らは本質的に人々と自身の感情の読み手であり、人々に素早く関わることができるという特性を持ちます。

――http://mbti.jp/category/esfj/

 

もちろんこれもまた速攻で仮定するためのもので、断定するものとはなり得ない。

しかし仮定することは、仮定した上で、そのタイプを証明・反証しやすくなるので道のりとしてはよい方法だと思われる。すばやく仮定するからこそ、素早く検証できるのだ。

 

 

 

(3)「核」を抜き出す

f:id:bern-kaste:20180321130022j:plain
――ざくざくアクターズ


 キャラクターをタイプするとき重要なのは、その人物の「」を抜き出すことだ。どんな因子を持ち、どんな根源を得て、行動するのか、どんな世界観を持ってして他者と関わろうとするのか――そこさえ分かればタイプ判定は一気に進む。

例えばデーリッチの世界観は「みんながよりよく生きれるように」だろう。差別に苦しむ者に手を差しのべ、仲間になろうと躊躇いもなくいい、ハグレ者が安らげる『王国』を作る……これらはデーリッチにとって大切な価値観になっている。

またこの王国にとってデーリッチは間違いなく王なのだけど、全然そうは見えないよね。ヅッチーにはバカにされるし、ローズマリーには慈愛の目線で見つめられ、時には叱られる。

これはデーリッチと他メンバーの間に「権威」がないからだろう。差がない。どこまでも公平で、敬い、奉り、あるいは恐怖される象徴としてではなく、親しみを持ってして生まれる関係になっている。

f:id:bern-kaste:20180320101213p:plain

大きなビジョンを見て、行動する。

これはENTJ、INTJ、ENFJ、INFJの気質であるものの、そこから「みんなの為に」「力関係がゼロに近い」となればENFJしか残らない。

 そう、デチちゃんだからこそ種族がバラバラでもここまでうまくいく。まとめることができるのは、簡単に人と人との心を結びつけられる①Fe+②Niによるものだろう。

 

f:id:bern-kaste:20180320091712j:plain

  

f:id:bern-kaste:20180320091753j:plain

 ――ざくざくアクターズ

 綺麗な土下座だって必要あらばやるんだからね!

 

 

 

(4)関係性からあぶりだす

via.ローズマリー(ざくざくアクターズ)

f:id:bern-kaste:20180321134530p:plain

ソシオニクスではタイプ毎の「関係性」を解説している。

ENFJを軸とするならば、ISTPは双対関係、ESTPは活発、INFPはcontrary……という具合だ。

(参照)

f:id:bern-kaste:20180321130645p:plain

――Type Square

 

これに基づけばデーリッチ(ENFJ)との関係性によって、相手のタイプも判別しやすくなるかもしれない。

例えばローズマリーはI,F,Jまでは割り出せるけどSかNか分からないとしよう。けれどここでソシオニクスの関係性を持ちこむなら

  • ローズマリーとデーリッチの関係って親友じゃないし……親子?も近いと思うんだけど……どちらかといえばデチちゃんをマリーが監督するとか指導者みたいな関係だよなぁ……あ、supervisor!!! じゃあマリーはISFJか?!」

といった考えを導きやすくなる。

 

おわり

 

こんなふうに1~4を包括的にやっていくと、キャラタイプしやすくなると思われる。タイプ確定したあとは、それが客観的に妥当であると示せ(=根拠付け)ればOK。

逆にいえばこの根拠付けがないと、『お前がそう思うんならそうなんだろ』にしかならないので出来るだけ確度をあげていきたいよね。

てな感じで参考になれば幸いです。

――次回は、ダンガンロンパをもちいて(今の私が)どの程度まで根拠付けられるのか試していくよ。

(了)

 

関連記事

 ドン!www.vector.co.jp

(ざくアクはフリゲなので気軽にやってみてくださいね。最高におもしろいのでぜひぜひ)