読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

腐り姫、Forestといった名作を手頃な価格で販売する『Liar-soft SELECTION』なんてやってたのね、知らなかった。

ゲーム ゲーム-Liar soft
スポンサーリンク

 

腐り姫』のパッケージ版はずっと品切れ&高騰しすぎて手が出せませんでした。だからこそ、メガストア付録になったときは手軽に楽しむことができるため嬉しかったわけですね。

で、

最近知ったんですが、Liar-softではそんな名作を「安価な新装パッケージ」で販売する【Liar-soft SELECTION】なんてものやっていることに気づいたよやったー!わー!ぱちぱち。てか全然知りませんでしたよ。誰か教えてくださいよ。

 

【Liar-soft SELECTION】リリース開始!

「データよりもディスクで手元に残しておきたい…」
そんな要望にお応えして、Liar-softの歴代タイトルがお手頃な価格と新装パッケージで再登場!

今後も続々リリース予定です!お楽しみに!

――[ライアーソフト&レイルソフト]ホームページ

 

現在(2016年1月30日)は、以下の4タイトルが発売されてます。

それでは、軽く紹介していきます。

 

1、腐り姫

あらすじ

父親と妹が怪死を遂げ、記憶喪失となった主人公は、義母に連れられ、故郷の町へと戻る。そこで主人公は蔵女(くらめ)と呼ばれる、深紅の着物の少女と出逢う。

少女は自分の妹に瓜二つだった。

取り巻く家族や友人たちは、うわべでは彼の回復を望みながらも、罪の意識を心に潜ませている。蔵女はそんな人々の隙に取り入り、甘美な肉欲と狂気を与え、身も心も崩壊させていく。

記憶と現実の境界が揺らぎ、喪失感と、蘇る恐怖との狭間に葛藤しながら、やがて全ての記憶を取り戻し、赤い雪が降り積もるなか、世界が死の静寂に包まれるまでの4日間。

――腐り姫〜euthanasia〜・ストーリー

 

腐り姫』は、まるで瘴気で汚染されたかのような物語です。どこまでも昏くうじうじとし、気を抜いて読めば作品の全容は掴めず、挙句にこちらの精神までをも黒く染め上げる御伽なインモラルADV。

人によっては日常生活に影響をきたしますので(私です)、ご注意を。

 

 

2、CANNONBALL ねこねこマシン猛レース

 

 あらすじ

個性的な球形のマシンが競い合う、命がけのレース「キャノンボール」は、過酷な宇宙に生きる人々に、夢と大きな興奮を与える、セイファート銀河最大のイベントである。優勝者には莫大な報酬、あるいは不老不死が約束されていた。

複数の惑星の軌道上と地表をコースにえらび、予選を突破したマシンの乗り手15名のクラウンたちが、その力と誇りをぶつけあわせる。さらにレースは、戦争にあけくれる惑星国家における代理戦争の場でもあった。

交易惑星ジェノバのスラム街を根じろとする、運び屋の青年フィリオ・ロッシの元に、超国家企業ユニオンの使者が突如おとずれる。使者は、暗殺者フォックスバットをナビゲーターにすえて、キャノンボールへ出場するように迫る。その瞬間、フィリオの熱情に火がともり、冒険のグリーンフラッグは振りおろされた。

――CANNONBALL〜ねこねこマシン猛レース!〜

 

未プレイなのでなんとも。でも面白そうなんですよねこれ。

 

 

 

3,Forest

 あらすじ

ビルの谷間、路地裏、地下道、街並に焦点を重ね“"は出現する。
一切の常識が通用しない禁断の領域。
誰にも理解されず救われることもなく孤独で絶望的な闘いを彼らは続ける。
“森"が否応なく課す「リドル~riddle~」に、獲得する超能力「ギフト~gift~」で対抗する。
失敗は彼らが何より恐れる「新宿からの追放」を意味していた─海外児童文学モチーフの先鋭ADV

――Liar-soft 11th project [FOREST]

 

先日書いた記事でも紹介したんですが

2015年にプレイした27作品から選ぶおすすめエ口ゲはこれだ!

 物語フリークスの方々はやって損はないのでおすすめです。

 

 

 

4,SEVEN-BRIDGE

あらすじ

黒死病と戦禍がヨーロッパを滅ぼして十数年、北京で囁かれる一つの噂。
「“黒の切符"を手にした者は黒い列車に乗り旅立つ運命。
向かう先はヨーロッパ。
列車の名は“プレステ=ジョアン"。
七つの橋を越え終着駅に辿りついたなら必ずや望みが叶う」と。
クゥ・クランの前に現れた少女エマは“黒の切符"を差し出し、彼を旅路へと誘った-大スケールの大陸横断鉄道ADV!

 

こちらは未プレイですがいつかやりたい。やります。

 

 

 

 おわり

 
ふとした時、このセレクションシリーズを知ったので結構驚きました。

私は積極的にADVの情報収集しない人なので「何を今さら」と思っている人いるだろうなと思いつつ、同じように【Liar-soft SELECTION】知らなかった人いるんじゃありません?(--

(了)

 

関連記事