猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

とても嬉しかったです。

スポンサーリンク

   

   

「どうやら君宛みたいだよ」

帰ってきた私に、家族が開口一番そう言いました。彼が指し示すのは両手で抱え込むくらいの大きさの、側面に笑ったよう矢印がピっと入った届け物。今じゃ世界中の人が愛用するネット通販。

さいきん何か注文したかな? と考えてみるものの心当たりはなく、いいえ、でも本当はいささきの期待と興奮と心当たりがありました。ただ昨日の今日だったこともあり思いついた考えを否定します。

さっと伝票に目線を移すものの、そこには何か特別なことは記載されてはいません。ごくごくありきたりな伝票で指定日、届け先、そして送り届け先がAmazonからで、ってあれ。Amazon?もしかして。いえもしかしなくても―――

受け取ってくれた彼にありがとうと言い、はやる気持ちを溢れさせながら別の場所で開封してみると

 

 

   ◆

 

 

うまく言葉にできないんですが、嬉しかったです。

ほんとうに嬉しかったです。

こういう形で誰かからプレゼントを頂けるのって、今まで一度もなかったので、うるっとしてしまいました。それもこんなにも頂いていいんでしょうか。びっくりして思わず二度見してしまいました。思わずええええ?!!わー!!なーー!!と言葉にならない声を漏らしてしまい、嬉しさとワクワクドキドキと恐縮とびくびくした感情がないまぜになって心がしっちゃかめっちゃかになってしまって数分言語機能がショートするほどにびっくりしてしまいました。(ってなんだか今も言葉があやしいです)

まだ戦々恐々としていて全て開封しきれてないんですが、大切にプレイさせて頂きます>< 

 

今年いちばん嬉しい出来事でした。本当に、ほんとうにありがとうございました。