読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

残念。中世古香織の物語なんて引き受けてあげない。響け!ユーフォニアム11話

アニメレビュー アニメレビュー-響け!ユーフォニアム
スポンサーリンク

f:id:bern-kaste:20150925222226j:plain

 

 

麗奈の拒絶

 

11話。吉川優子は「わざとオーディションで負けて欲しい」と麗奈に頭を下げる。

あなたには来年も再来年もあるけれど、香織先輩は今年しかない、だから、負けて。そんなふうに言い、麗奈が中世古香織に同情するように彼女の"物語"を添えてまでして嘆願した。

吉川にそんな意図があったかどうはわからない。ただ結果として、香織先輩の「過去」を語るということはそういうことなのだ。同情を誘い、士気を低下させて、決意を鈍らせる行為なのだ。それはあまりにも……。

(あまりにもなんだ?)

そうだな、吉川の行動はみんな自分の「ゲーム」をしているんだなと再認識させてくれる。RPGが何故主人公ひとりを中心に回り続けるのかと言えば、主人公"だけ"がゲームをしているからだ。町の住人、ボス、魔王なんかは配置された駒、規定通りにしか動かないプログラムに過ぎない。

そう考えると、現実で生きている人間はそれぞれ自分のゲームをしていて、世界を自分の思い通りにしようと日夜奮闘している。隣人の度重なる迷惑行為をどうにかしようとインターホンを鳴らし、課題の処理が遅いからと同僚を急かし、特別になりたいと願い自分に出来ることをひたすら積み上げていく―――そうして"ゲーム"をしているプレイヤー同士は町の住人みたく駒ではないから衝突し傷つけあうのだ。

思い通りにいかない世界で思い通りにしようとする。それは闘争であり戦争なのかもしれない。

他者の物語を引き受けるかどうかに無自覚な人間は、共感を誘うような物語を提示すればころっと騙されてくれる。特に共感性/感受性が高い人間はよくそれに嵌る。辛い過去、悲しい現実、やるせない出来事を―――でも時としてそういうのを跳ね除けなければ"思い通り"に事は成せない。在りたいように在るというのはそういうことだ。

倫理を超え、空気に流されず、他者の物語を引き受けないと宣言しなければいけない時にそれを声高々に叫ぶことが出来るのならばひたすらにカッコイイ。

 

吉川「去年、香織先輩は部の中でいちばん上手かった。でも学年中でソロは全然練習もしていないような上級生が吹いて、それどころか香織先輩は辞めようとしていた一年生を引き止める為にコンクールメンバー辞退までしようとして、でも皆やめちゃって、そんなんだからコンクールでの演奏も滅茶苦茶で――」

麗奈「関係ないですよね」

麗奈「私には関係ないことですよね!?」

 

 

――響け!ユーフォニアム11話

 

 

怒りも侮蔑もない、単純な「それは私には関係ない」という彼女の言葉はグッとくる。(多少の情感はこもっていたしし叫んでいたけれどこの場面で感情の閾値があまり上昇しないのはなんかわからないけど私的に琴線に触れる)

もしこれが麗奈ではなく久美子あたりだったらどうだろう。もしかしたら吉川の願いに、そして香織先輩の過去に屈していたかもしれない。そんな気がする。

きっと他者の物語を断ち切ると強く言える人間は、良い意味での「孤独」なのかもしれない。そんなことを思う。特に「特別」を目指している高坂麗奈はその傾向が強いのではないか。久美子をのぞけば友達といえる友達はいなさそうだし、部の中でも孤高とし、なにより特別というのは普通には染まらない(多数派の人間と迎合しない)という意味と同義だからだ。

 

孤独で孤高な人間が――高坂麗奈が――かっこよく思えるのはなぜだろう。

 

その道が歩むことがとても険しいから、なんじゃないか。

 

  ◆

 

吉川の話を拒絶し、教室を後にする麗奈。

 

去っていく麗奈の後姿を久美子は見ていて、そしてそんな麗奈はどことなくなにかを溜め込んでいるようでさえあった。こんな時、友人ならばなにができるだろう? 

多分いちばんいいのはこの時すぐに、追いかけて、「今思っていること全部、全部私に言ってみて」と言ってあげることなんじゃないかなってぐるぐる思考してた。頬に手を添えてこっちに顔を向けさせて「ねえ…言ってよ」って言ってあげたい。この時ぎゅって抱きつけると私的に良い。とにかくオーディションまでもう時間がないし雑多な想いを抱えているべき場面じゃない。それには「雑多な気持ちを吐露」させることと「安心」という実感を与えることではないかと。それが麗奈の友達として出来る「なにか」ではないかと。今の麗奈と久美子の関係性ならいけるはず。ってな具合に。なにかしてあげたかった。

 

響けユーフォニアムの記事

 

 

 

トゥッティ!
北宇治カルテット
ランティス (2015-05-13)
売り上げランキング: 5,267