猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

【猫】PS4のおすすめゲーム紹介、なぜアンパンマンを好きになるのか?など他

スポンサーリンク

f:id:bern-kaste:20150923165832j:plain

 

9月3~9月22日までにみたニュースを紹介。

ではどうぞ

 

 

 

アニメ・ゲームなど

 

 

重力をテーマにしたゲームがやりたくて仕方ないのでPS4買ってしましたい。

 

 

私もちいさい頃好きだったなと

 

 

「STEINS;GATE」の「ダイバージェンスメーター時計」、一般発売決定 - GAME Watch

実物見ないとなんとも言えないですけど、説明聞いている限りだとギミックよさそう。

 

 

アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 第27回 「冬羽・H・レッドアネモネさん」 - 物理的領域の因果的閉包性

アウトライターズの記事を全て読んで、いちばん惹かれたのが冬羽・H・レッドアネモネさんという方のインタビュー。

この方のユーモア良いです。あと原作「俺翼」推しなのも私的にポイント高いですし文体も特徴的。個人的にはどの方よりもひときわ抜きん出て「この人のアニメ感想読みたい」と思わせてくれました。ただブログはあまり更新されていないようで、Twitterのほうがメインみたいです。

 

 

この理屈もわかるんですけどね

 


少なくとも作品考察・読解に「作者のインタビュー」とか「作者の話」を根拠に持ってくる人は信用ならない。いやいや作品の根拠にそんなもん持ってきちゃだめでしょ、と。

 


 


「作者探し」してる人は一読あれ。

 


これは行ってみたい

 


07公式見解では「外部セーブデータをダウンロードして適用しないでね」とのことなので、他所のセーブデータを使わなければ大丈夫なのかなと。

 

 

 

 

 

おもしろい

 


冒頭だと「言語は言語的制約(牢獄)の中でしか思考できない」お話をするのかなーと思ったら全然違って、ははーんと。私のイメージだと金融業界もそれなのかなと印象ですが。

 

 

重い話が嫌いナ人は閲覧注意。わたしは読んでから気分悪くなったので読まなければよかったと思ったんですけど、こういう他者の"聖域"を壊していく人を認知できたので……。

 


 


 


 


 


 


 


 

ものはいいようなんですけど、もちろんそういう側面もあるよねと。

 


おおお。

 


やばいな、今まで積み重ねてきた諸要素がいろいろリンクしそうだ。読みたい。

 

 

 「哲学者」とは何かとは語られていて目から鱗でした。なるほどね、体感的にどういうことをしているのかようやく解った感じがあります。

 

 では、ホンモノの哲学者とは何か? それは、真理の基準のない海を泳いで「おもしろい」と感ずるのではなく、むしろ「うんざり」し、自分で新しい基準を打ち立てようとする人なのです。自分の感受性と信念に合った真理を「創造する」ことに勤しむ人であって、少なくとも「創造しよう」と努力する人です。カントは、哲学者を「理性の立法者」と呼び、キルケゴールは「主観性が真理である」と言いましたが、まさにこのことを意味しています。

――多くの人にとって、哲学が「アホらしい」理由 | 哲学塾からこんにちは | 東洋経済オンライン

ちょい違うのかもしれないけど、自分が納得するための自分の「解」を探し見つけ創りしものという、そしてそれは本業の"哲学者"に限らず、創作することに足を突っ込んでいる人はもれなくこれではないかなと私は思うんですよ。

だって、"世界創造"とはそういうことでしょ?

 

 

 


壮絶

 


 

これのなにが難しいって「ゲームの自動化ができない」ことですよね。ゲームの仕組み、ルール作りより、「ポイント加算の見える化/加算の手間」がやってみたらめんどくさすぎて続かないってなりそう。

これを「自動化」できるなにか、掃除をしたら"ぽん"とポイント加算、ペナルティを行えば減る仕組みがなかれば厳しい。

 


ほう

 

 

 

 ブログ更新+コメント

 

 

 

 1

この関係図が正しいのであれば、というお話。

私としてはうーん半分信じつつ半分疑っているという感じです。どうなんでしょうね。ここはのちのち。

 

 

2

3

Asterがおすすめかと聞かれると「人による」という感じでしょうか。私としては押し押しな感じではなく、合う人には合いそうだなあという印象。

メインヒロインの声を最初から切っておけばよかったなあ……と思うなど。まきまきはなんか私的にきついのよ。

 

 

4

フロレアールの内在的考察。

 

 

5

作家論(監督主義)なんて無意味なことをいつまでやっているのか小一時間

 

 

6

やっと自分のも否定できたのでふーっと

 

 

7

わーい

 

 

8

 

9

 

10

????????

??

 

 

11

このインタビュー、66の質問より良いと思うので、アニメ・ギャルゲー界隈で流行ってほしいなあと思うこの頃。

なんといっても9つですからね、気軽に出来るのではないでしょうか。

 

 

12

時間という概念について、考えたく

 

 

13

違う喩え話をするならば、

継時処理のやり方って、料理をつくるときに「これちょい足ししたほうがおいしくなりそう」て言いながら調味料をドバドバ鍋にぶち込みつつレシピを外したやり方をするメシマズ主婦と共通するものがあると思っています。

だから大抵の継時処理的な作品語りって食べれたものじゃない。まずい。

創作料理って、基本抑えてないとダメなんです。じゃないと失敗する。だからむずい。これと似ていると思うんですよ作品語りも。(それをやろうとするならば、ですけど)

 

 

 おわり

 

来期のアニメがぱっとみ、うーんという感じで、不作な気がするんですけど、皆さん的にはどうなんでしょうか。なにか面白そうなものあったら教えてくれると助かります。

期待できるものが2作品くらいしかなくててですね……いやまファーストインプレッションなんですけども。

 

んでは、今日はここまでで。