読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

他人の馴れ合いなんて鬱陶しいだけ、ニセコイ9話

スポンサーリンク

f:id:bern-kaste:20150608015201j:plain

前回の8話は一体どういうことなのかと思いつつも、ああいう番外編というか外伝というか異なる√世界のお話は好きだったり。千棘の魔法少女モチーフがゴリラなのは流石に笑いました。(魔法少女編はマダツヅキアルノカナ?)

 というか『マジカルパティシエ小咲ちゃん』単行本化されているのか。漫画版ニセコイ読んでない私からすると、どうして魔法少女系の外伝にまで派生しているのか結構フシギだったりします。なぜにー。

 

 

とかく、8話の異次元展開から一転していつものニセコイに戻ってきた9話、ふーちゃんという人物もあらわれ……?ほ、ほうみたいなね。みたいな感想です。ちょっと触れましたが別段この記事では風さんについては語りませんががっ。

 

 

1)他人の馴れ合いは鬱陶しいよね、でもそれは

 

みんなが遊んでいる様子を外から眺めるポーラ。ちょっとだけ、ケチをつけてみたり、鬱陶しく思っている感じがでててるのかなって思う。他人の馴れ合いは「外」で見ている限りだと好ましくないのかもしれない。

そして楽に水をぶっかけられ話し、本音をぽろりと言っているポーラの可愛さがかわいいかった。これは……!

 

f:id:bern-kaste:20150608015157j:plain

こっちの世界のこと知ろうとしてみるんじゃなかったのか

……。
…………。
…だって わかんないんだもん。

こんなふうに大勢で遊んだこととかないし どんな顔して入っていけばいいか わかんないんだもん


――楽、ポーラ

 
ああもうってなる。ああもう可愛すぎると思う。

自分の素直な気持ちって恥ずかしかったり、言って相手に否定されて傷つくのが嫌だったりするものだと思うのだけれど、それをいえてしまうポーラにきゅんとくる。好感度あがるしかない。だって、わかんないだもん、なんて言えないよああ。

そして楽の言葉はもう間違いなく間違いなくそのとおりで、ああこういう引っ張ってくれたり、気持ちの吐露を真正面で受け止めてくれる人の存在は有り難いなあって感じる。

あほか どんな顔でも入ってみなきゃもっとわかんないだろ!


――楽


鶫VSポーラ回で、ポーラが初登場したとき「うーん」みたいな印象だったり。いやなんだろ、悪印象ではないのだけれど特段好印象になる人ではなくかったのだけれど、プール回であれね、"手が伸ばせる"距離まできたというか、そんな感覚がある。慣れてきた……?

あと、最近語彙の貧困がマイブームとなっており(?)語彙が足りていない気がする。もう「可愛い」と言っていれば良さそうな気配すらある。かわいいかわいい。かわいいは世界を救う絶対正義なのである。絶対可愛い宣言!

 

 

2)だれかの信頼による伝達は嬉しさしかない

 

紆余曲折あってペンダントを返してくれることになった。意外に春ちゃんの嫌悪感長引かないのね、もうずっとこの先嫌われるのかと思っていたので。

そしてペンダント返還時、彼女はこう言う。

え 返してくれるのか

違いマス 預けるだけデスッ 

……いつか私が王子様に会える時がきたら 返してください

それまでは特別に預けといてあげます

そのかわりいつか絶対王子様に合わせてくださいね でないと針千本飲ませますからっ!


――春、楽

 これって最初「???」どういう意味なのかな、春ちゃんは未だに「王子様=楽」と結びつかずあるいは意地でも否定して「王子様は楽ではないだれか」という考えのもとの言葉なのかなあと考えたりもした。

でもこれって、たぶん、そうじゃないよね?

「いつか王子様に会えるときがきたら返してください」という文言は「いつかあなた(一条楽先輩)を信じるときがくるかもしれません」という意味の言葉であり、「そしてあなたを王子様だと信じられたらその時はあの時の出会いをやり直しましょう(=ペンダントの受け取り)」とすら聞こえてくる。いやそれは想像しすぎ? 

でもこれすっごいロマンチックだと思う。春ちゃんの言葉がそういう意味だと思い始めたら、もうね!もうね!もうあれだから!幸せスパイラルがはじめってくる。ちょーしあわせなのである。(にこにこ)

 

f:id:bern-kaste:20150608015156j:plain

 

(たしかに 私が思ってたより ほんのすこしは違うみたいだね お姉ちゃん)

――春

 

こういう恋愛と結びつかない、信頼の伝達の応酬によってうまれる「相手との深いつながり」ってわたしは大好きで、こういう感情の発露はすっごい満たされる。満ちる。満ち足りた回でした。ああしあわせやね。

 

おわり。

 

ニセコイ 18 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2015-06-04)
売り上げランキング: 44
曖昧ヘルツ TVsize ver. -1分31秒-
Aniplex Inc. (2015-04-11)
売り上げランキング: 38,974

今回の流れでの曖昧ヘルツがEDなのは良かったです。元々良い曲だけどなにが加速されました。ええ。