猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

「放課後ソードクラブ」(永椎晃平)面白いなーと思ったら打ち切り終了作品だったorz

スポンサーリンク

f:id:bern-kaste:20150412000126j:plain
*1048文字

 

放課後ソードクラブ打ち切りってまじか

 

わたしはまだ2巻しか読んでいないんだけど、どうやらこの作品打ち切り終了らしくて3巻で事実上の終わりみたいです。

……ありえなくねーですか?

単純に何故こんな面白い作品を打ち切りにするのだろう。謎だよ。ちょっとよく分からないよ。理解したくないよ。『放課後ソードクラブ』はキャラクターもみんな生き生きしてるし、ヒロインである真刀なんてかっこ良すぎで可愛すぎで最高じゃないか?!

剣道ぶん回してかっこ良くて強くてキリリとしていて、私めちゃくちゃ大好きだぞこの子。というかあとラスト1巻で真刀の姿を見るのは見納めということ? そんな馬鹿な……(涙)

ふざけてる。これはあれか。ADV『らくえん』と同じ悲劇というわけなのか(錯乱

こういう状況に陥ったとき物語は強制的に電源コードを引っこ抜かれたような状態になっちゃう。あるいは事実上死んでしまうんだけど読者の私にはどうすることもできないってことを痛感させられるよね。

もし『放課後ソードクラブ』の《物語そのもの》を"救う"と企てるとしたら、新たに再錬成あるいは創造しなくちゃいけなくなる。でもそれはもう元の放課後ソードクラブとは別物なんだよね……。なにこのハガレン的なパラドックス。泣きたい。

Wikipedia放課後ソードクラブっていう項目さえ無いんだよ。ははは。ううう。

 

 

これからさ!

グングン面白くなっていくマンガだよこれ! 

お話が進んでいけばHITする匂いしかないんだよ!?orz

市場的には「つまらない」と烙印押されちゃったのかなあ。真っ直ぐでいい作品だと思うんだけどなあ……読みながらワクワクしたのは少数だけなんだろうか……そんなことないと思うんだけど……。どうなんだろ。うーん。

すごいテンション下がりましたよ。掲載してる雑誌(市場)で受け入れなくても別雑誌の読者なら受け入れられたのかなーなんて思うとへこむ;; ちなみにいい忘れていましたがこの作品は「剣道」を扱ったものです。剣道漫画ですね。


(:3ノシヾ)ノシ……あー……ぁ

 

放課後ソードクラブ(1) (講談社コミックス)
放課後ソードクラブ(1) (講談社コミックス)

 

放課後ソードクラブ(2) (講談社コミックス) 放課後ソードクラブ(2) (講談社コミックス)
永椎 晃平

講談社
売り上げランキング : 106078

Amazonで詳しく見る

 

 

放課後ソードクラブ(3) (講談社コミックス) 放課後ソードクラブ(3) (講談社コミックス)
永椎 晃平

講談社
売り上げランキング : 97996

Amazonで詳しく見る

 

 ――次回予告(明日7時)

「分からないままにできないからね闘争になる」