猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

2015年春アニメ1話みて思ったこと(6629文字)

スポンサーリンク

f:id:bern-kaste:20150410013041j:plain

2015年春アニメの1話感想を書いていきます。

とはいえいくつか見れてない作品もありますが。

ではどうぞ。

 

 

 

 

 

1)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

 

「ほら簡単だろ。 誰も傷つかない世界の完成だ」

 

一話を見て「今期絶対見逃せないアニメだ」と心から思った俺ガイル。やっぱり前期を見続けている視聴者からするとヒッキー帰ってきたー!!という嬉しさこみ上げてくるよね。うんうん。

当初はヒッキーを嫌っていたんですけど、むしろ今じゃ好感しか湧いてこないこの感じよどうなの。というか今まで嫌っていたキャラがここまで好感へと反転することなんてあったかしらん?(・ω・ )

 ↓

 

 
二期一話は、一期13話(文化祭)のシーンをちょろんと流しながら修学旅行へ行くお話。この際雪ノ下雪乃の表情が豊かになっているのと、ヒッキーに対する扱いが以前と比べて格段に上がっているのは何があった?……と思わせるほどに不思議な感じが漂う。

アニメ一期ってそんな前兆あんま無かったからね!たぶん!

確かに今までのヒッキーとのふれあいによってようやく凍てつくほどに冷たい雪ノ下雪乃の心もだんだんと溶けていっているのかなあ? なんて思いつつ、これは普通に可愛い。

 

f:id:bern-kaste:20150410013041j:plain

(かわー!)

 

そしてOPもEDも前期と同じく「やなぎなぎ」「ユッキーと結衣」による楽曲でレベル高いのも見逃せない。もちろん視聴続行。

 

 

 

 

 

2)食戟のソーマ


食戟のソーマ」は料理対決を軸とした作品っぽい。美味しい料理が出て、それを審査し誰がより料理人として優れているかを競うある種のバトルチックな展開のではないかなと、一話を見て思いましたね。

で、この「味」の雌雄を決めるさい美味しさを「視覚的」にあらわすのもこの作品の特徴なんだと思うんですけど、どうも工○チな感じなのが謎である。

一話でいえばゲソの触手(?)が女の子を雁字搦めにしたり、地上げ屋のお姉ちゃんの美味しい!!という感情を裸で表したりと個人的にうーんとう演出。

(あーこういう(私にとって)下品だと思ってしまうものを見せられると萎えてしまう)

とは言え、主人公のソーマがカッコイイので好感度たかし。故に2話目も視聴続けたいですね。エリナさん?の姿も見たいですし。

 

 

食戟のソーマ 12 (ジャンプコミックス)
佐伯 俊 森崎 友紀
集英社 (2015-04-03)
売り上げランキング: 39

 

 

 

3)響け!ユーフォニアム

 

一話を見た感じだと「吹奏楽部に所属する女の子達の物語」なのかな? キラキラ華やかな印象はなく、どこか淡々とゆるやかに描かれるこの作品です。

視聴前は「けいおん」のようにアップテンポなガールズポップ風なのかなと思っていたんですが、そうではなく、少し映画っぽい映画独特の雰囲気を感じさせるんですけど……うーん? ちょっと形ある感想は抱けないので様子見したいところ。

2話も見たいですが、もしかしたら2話めで切ってしまうかもしれないくらいの期待値。

  ◆

一話で「部活は楽しくやるか」それとも「力の限り出しきって全国目指すか」という問題に直面しそうな雰囲気を感じさせるんですけど、この時わたしはあまり考えず「全国目指したほうがいいのでは」と思ったんですよね。

おかしい。

自分の傾向から言うと「楽しくすごせるのならいいじゃん」って思うはずのに、どうしてこうも成長思想というか成長は正しいよねみたいな意見がぽんと出るのか本当に謎。いやま成長を目指す事は間違ってはいないんだけど別段正しいわけでもない。

これは得てして「自分が持てる力は出し尽くさないといけないのか?」という問いに発展しそうだよなー。

例えば、「あなたはあらゆる手を尽くせば目の前の人間を救う事ができます」という状況があるとする。この時目の前の人を救う義理もなければ義務もないしそこまでしてやる事もない、け・れ・ど必死になって頑張って頑張ればあなたは目の前の赤の他人を助けられる。

この時、何の迷いもなく「見捨てる」事ができる人はどれほどいるのだろう。本当はそれでいいと思うんだよね。自分が持てる力は出し尽くさなくてもいいし、そのことで気を病む必要はない。

でも人は人に「憐れみ」を感じるからこそ後ろ髪を引かれるというか罪悪感みたいなものを募らせてしまうのかもね。「あの時ほんとうは助けられたのに」と。

今までの例えはちょっと「ユーフォニアム」の内容とはズレているけれど、根本的な問いかけは一緒なのさ。

「自分が持てる力を出し尽くすべきかどうか」という一点において、部活動で「ある程度頑張って楽しい部活謳歌しようぜ!」か「滅茶苦茶頑張って全国いこう!」か。

前者は「楽しい時間を過ごせる」とか「いい思い出作りたい」という動機があるけれど、後者は「メチャメチャ頑張ってどうするの?」「金取ってどうするの?」「全国言ってどうするの?」という問いに明確な動機を出しづらい。

人によってはもしかしたら「全国行って皆に認めてもらいたい」とか「自分がどこまで行けるか試したい」とかいろいろある。

とはいえ後者は幸福希求の立場での行動ではないんじゃないかとすら思える。幸せになりたくて―――という考えではなく成長による動機によって駆動しているんじゃないか。

 

DREAM SOLISTER(アニメ盤) DREAM SOLISTER(アニメ盤)
TRUE,唐沢美帆,加藤裕介,高田暁,睦月周平

ランティス 2015-04-21
売り上げランキング : 640

Amazonで詳しく見る

 

 

 

4)アルスラーン戦記

 
アルスラーン戦記」って一話見てもどういう物語かイマイチ伝えづらいのですけど、大河ファンタジーとでも言っておけばいいんでしょうかね。

とりえあえず面白い!

これは視聴続行です。

アルスラーンが時間の果てに掴むであろう「世界認識」に興味ある。この世界を彼はどういうふうに「認識」し「切り取る」のか、あるいは切り取ろうとするのか。

今はまだ「国から教えられてきた」ものによる世界理解でしかないけれども、王になり、戦争を経験することでどう見えてくるものがあるのかなって。 

 

アルスラーン戦記(1) (講談社コミックス) アルスラーン戦記(1) (講談社コミックス)
荒川 弘,田中 芳樹

講談社
売り上げランキング : 235

Amazonで詳しく見る

 

 

 

5)攻殻機動隊ARISE


世界観の説明が全くされないので「ゴースト」「電脳化」「義体化」と言われてもポカーンな上複雑な要素が散りばめてられており初見だと理解が難しいです。

(攻殻機動隊作品をちゃんと見るのってこれが始めてなんですよね。あと何故か攻殻機動隊を見ていないのにイノセンスを視聴してあまりの判らなさに「うおおわからん!」と唸っていたこともありました。なんじゃそりゃ)

しかし「わからなくても楽しい」感覚はすごいので、やっぱり面白いシリーズは面白い理由があるよなーと思ったりもしましたね。

この「わからなくても楽しい」のってレアなんですよね。世界観への理解が乏しい場合たいてい「よく分からん」の一言で視聴を止めてしまうものですから、そんな複雑な作品を頑張って見続けようとし理解しようとする読者って少ないかなと。(なんか話が変わってきたぞ)

とにかく(話題断絶)、これは視聴続けよう。

 

攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 1 [Blu-ray] 攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 1 [Blu-ray]
坂本真綾,塾一久,松田健一郎,黄瀬和哉

バンダイビジュアル
売り上げランキング : 9440

Amazonで詳しく見る

 

 

 

 

6)Fate/UBW2期

 
二期はキャスター戦の途中から始まりました。

一期はずいぶん中途半端な所で終ったみたいですね?

けれども、ここからがアンリミテッドブレイドワークスの本番ですからね!間に合ってよかった感あります。ふふふ。

 

 

【Amazon.co.jp限定】Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box I【完全生産限定版】(CDサイズスチールケース、描き下ろしB1布ポスター付) 【Amazon.co.jp限定】
Fate/stay night [Unlimited Blade Works]
Blu-ray Disc Box I【完全生産限定版】
(CDサイズスチールケース、描き下ろしB1布ポスター付)



アニプレックス
売り上げランキング : 3350

Amazonで詳しく見る

 

 

 

 

 7)長門有希ちゃんの消失


この作品は、「涼宮ハルヒの消失」で描かれた「ふつーの長門有希」の日常物語っぽいです。

これは……どうだろうなー。

長門有希ってあのよく分からないミステリアスな所に私は魅力を感じるので、こういうふつうの女の子で好きな人に照れているのを見ると「長門じゃない感」あります。

とはいえそんなの当たり前で、この作品は「涼宮ハルヒ」のパラレルワールド的な位置にあると思うので、そういうものだと思って見たほうが良さそう。

一話で切るです。 

 

 

 

 

8)SHOW By ROCK!!


視聴していた気づいたんですがこれサンリオ原作の作品です。ちいさい女の子が見るような作品と思いきや音楽面に結構力を入れている?  

単純に惹かれなかったので次回を見ることはないです。

 

 

TVアニメ「SHOW BY ROCK!!」OPテーマ 青春はNon-Stop! TVアニメ「SHOW BY ROCK!!」OPテーマ 青春はNon-Stop!
プラズマジカ[Gt&Vo.シアン(CV:稲川英里)、Gt&Vo.チュチュ(CV:上坂すみれ)、Ba&Vo.レトリー(CV:沼倉愛美)、Dr&Vo.モア(CV:佐倉綾音)]

ポニーキャニオン 2015-04-21
売り上げランキング : 890

Amazonで詳しく見る

 

 

 

9)血界戦線


一話じゃあまりにも未知数で今後もしや化けるかもしれないですが、一話で面白くないと判断したので2話見ることはなさそう。

あらすじ

異界(ビヨンド)と人界とが一晩で交差して変わり果てた結果、異界ならではの超常日常・超常犯罪が飛び交う「地球上で最も剣呑な緊張地帯」となった街、元ニューヨークの「ヘルサレムズ・ロット」。この街は深い霧と超常現象により外界と隔離されているとはいえ、一歩間違えば人界は不可逆の混沌に飲み込まれてしまう。 

――Wikipedia

 

 

血界戦線 第1巻 (初回生産限定版)【イベント優先販売申込券付き】 [Blu-ray] 血界戦線 第1巻 (初回生産限定版)【イベント優先販売申込券付き】 [Blu-ray]
小山力也,阪口大助,中井和哉,小林ゆう,宮本 充,松本理恵

東宝 2015-06-17
売り上げランキング : 3818

Amazonで詳しく見る

 

 

 

10)終わりのセラフ

 
ウイルスによって人類は生き絶え、滅びかかっている世界のお話。このウイルスは13歳以下の者には効果を及ばさなかったため、つまり子ども達は死ぬことを免れた模様。そしてその子どもたちは吸血鬼に捕らえられ・・・?

みたいなお話。

2話以降も期待してます。

 ◆

一話。吸血鬼が牛耳るこの世界で百夜とミカエラは生き方について意見を衝突させる。吸血鬼をぶっ飛ばして外へ行くという百夜とおとなしくてしてればそれなりの生活送れるよ(意訳)というミカエラを見てて、「百夜は意識が"外"に向かう人間かー」なんて思ったりもした。

つまり、人って極端に分ければ「外に向かいたがる」か「内に向かいたがる」ということになる。放散か帰結か。

そして大概世界を切り開くのって「外」に向かう奴らだけなんだよね。最果ての海を見ようとしたあの人みたく、開拓・傷跡を残す人は放散の性質を持っている。それは生活が豊かだろうと、安心安全が保証されていようと関係ない。ただただ「外」に向かわせるのである。

みたいなね、ことを思ったんだよ。後にミカエラも実はここから出る為の計画立ててたことが分かるのだが。いやなんというか「ここから出て行きたい」から外へいくのか、「外へ行きたいから外へ行くのか」は厳密には違うんだろうけれども。 

 

X.U. | scaPEGoat(期間生産限定アニメ盤)(DVD付) X.U. | scaPEGoat(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
SawanoHiroyuki[nZk]

DefSTAR RECORDS 2015-05-20
売り上げランキング : 632

Amazonで詳しく見る

 

 

 

11)ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

 

見る予定はなかった『ダンまち』ですが、見てみるとこれ面白い!

 

まず冒険者になるためには(おそらく)神様の元につき「ファミア」という組織形態を作らなければいけない所と、スキル取得・ステータスUPを行うには神様の力が必要な所が今までの「RPGを基板とした異世界ファンタジーもの」として新鮮。

(わたしはアニメ組なのでシステムの説明間違っているかもしれない)

だって、ドラクエでも何でもいいけれど通常レベルアップをするには敵を倒して経験値を集め一定値まで満たせば自動的にレベルが上がる。けれど、でも、実際は!実際はさあ!自動でレベルあがるのっておかしくね?!!みたいなことなんだと思う。

『ダンまち』は冒険者が溜めた経験値を、なんらかの技術によって、現実へと反映させているんだと思う。もしこの時神様が何もしなければ、力も敏捷も上昇しないしスキルアップさえ無い。

神様という存在がいてこそ「レベルアップ」「ステータス上昇」が存在しているのではないか?と一話見てて思います。

もしかしたらここの過程で、神様はいくらか恣意的に何か出来るのかもしれない。例えばステータスを上昇させておいてその実その上昇値を"抑えて"いたりとかなんとか。

  ◆

はやくもPVによるファーストインプレッションの選別では、面白い作品を取りこぼしてしまうことが露呈してしまった。

修正するとしたら、「ニコ動PVで今期アニメの全体像を把握」→「期待値が低めでもとりあえず一話視聴」という感じだろうか。

Twitterやってなければ絶対この作品見落としていたので、セーフ感ありますねはい。 

 

 

井口裕香 /「Hey World」<アニメ盤> CD+DVD (2枚組) TVアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」オープニングテーマ 井口裕香 /「Hey World」
<アニメ盤>
CD+DVD (2枚組)
TVアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」
オープニングテーマ

井口裕香

ワーナー・ホーム・ビデオ 

Amazonで詳しく見る

 

 

 

 

 

おわり

 

とりあえず11作品見て、3作品を見ない事に決めたと。

 

  1. 食戟のソーマ
  2. 響け!ユーフォニアム
  3. アスラルーン戦記
  4. 攻殻機動隊ARISE
  5. Fate/UBW2期
  6. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
  7. 長門有希ちゃんの消失
  8. SHOW By ROCK!!
  9. 血界戦線
  10. 終わりのセラフ
  11. ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

 

キャパはあと2つですね。できれば10作品におさまるようにしたい。全部面白ければ抑えようとしなくてもいいのですけれど。

ってな感じでまたね。

 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5 (ガガガ文庫) やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5 (ガガガ文庫)
渡 航

小学館
売り上げランキング : 62

Amazonで詳しく見る

 

 

終わりのセラフ 1 (ジャンプコミックス)
終わりのセラフ 1 (ジャンプコミックス)

 

 

Fate/stay night+hollow ataraxia セット
Fate/stay night+hollow ataraxia セット