猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

【千々に千切れた心のピースを優しく配列する2015年】最果てのイマを2年かけて超読解する計画を立ち上げる。準備編1

スポンサーリンク

 

最果てのイマ』では「ピース」を配列するように促されます。プレイヤーは頭をひねりながら数百のピースを繋げ、配列し、物事の真相を見ようとするんですね。

しかし未だこれに成功したものはありません。"全てのピースを一列に並べた"ものは少なくともネット上ではいくら探しても見当たらないので「無い」と判断し、今回徹底的にチャプター配列してやろうじゃないかと【千々に千切れた心のピースを優しく配列する計画】を立ち上げました。

名前があまりにも長いので今後は【イマ計画】と呼ぶことにします。(←"イマ"なんて言葉どこから出てきたかなんてツッコミは野暮です)

 

最果てのイマ フルボイス版 最果てのイマ フルボイス版
Windows

ザウス

Amazonで詳しく見る

 


2年前、本作を2ヶ月近く読解しましたが結果は無残。この経験を糧にしてどうすればよりよく配列がたやすくなるか?を考えていきます。もう2年経ったとか

 

最果てのイマ BLOG-1 (15422字)

最果てのイマ BLOG-2~3 まとめ

最果てのイマ 紅緒あずさ ログ残し

最果てのイマ 本堂沙也加 感想・考察。(23208文字)

最果てのイマ 事実確認をする。(7979文字)

最果てのイマ 感想・考察(10888文字)

 

 

 

 <!>ここからは『最果てのイマ』をクリアした人のみどうぞ。

ネタバレじゃんじゃん出していくので未プレイの人は回れ右です。

 

 

 

 

 

 

 

 

【イマ計画】の概要

 

 

目的:全てのチャプターを一列に並べ揃える

前提1:「プロローグ、あずさ、沙也加、笛子、葉子、戦争編、エピローグ、BLOG1-3」この8つを配列対象とする。

前提2:配列対象は「時系列順」に配列可能だと仮定する。(配列できないという姿勢では臨まない)



目指すべき結果


①約700のピースを「チャプター名」で、かつ「貴宮忍の成長区間」で配列する。
忍の「幼少期(施設)・幼少期(学校)・青年期(戦争前)・(戦争中)・(戦争後)」にそれぞれチャプターを割り振ることが出来ればいいということである。*1

②全てのチャプターを配列した後、それを元に物語を「時系列順に再構成」する。ただチャプターを並べただけでも意味がないし、それを元に『最果てのイマ』の全容を言語化する。

 

計画遂行期間:前回の手応えからしてヒロイン一人の√を時系列を洗い出すのに約一ヶ月かかることが分かっている。最短でも半年は「約700ピースを時系列順に配列」行程に掛かりっぱなしだと思っていい。

これはあくまで「理想」なので、倍かかっても不思議じゃない。私はいつでもゲームを出来るわけじゃないしイマ計画ばかりに掛かりきるわけにもいかない。

大雑把な見通しだが①は一年かかると見積もっておく。②は①の文量次第だが2ヶ月もあれば遂行できるだろうか。

これまた大雑把な見通しだが、全て終わるのに「1年2ヶ月」かかると思っておく。計画に不調をきたせばきたすほどこの期間が伸びるのでだいたい2年を目安にする。タイムスケジュールは後述。

 

(①は配列を「画像」で見せるべきか、それともtableタグで囲んで見せるか悩む。『コンチェルトノート』のように「フローチャート」で見せられると尚よさそう)

 

f:id:bern-kaste:20150220171357j:plain

 

 

 

1) 配列するための手がかり

 
最果てのイマ』は時系列の前後を見極めるのに、いくつかの手がかりがある。私が発見しているのは今のところ以下4つ。

 

・あずさの「生理」の経過で
・知恵の輪の「クリア」段階で
・忍の「食欲」が大食らいか否かで、ある程度時系列を把握できる


「戦争前」と「戦争後」の話があることを頭に入れておく(案外に戦争後のピースは多いのである)。「戦争後」を見極める場合「忍とヒロインの関係」「情報伝達手段」の2つが鍵になる。

1)忍とヒロインの関係である程度時系列を推測できる(例:あずさが「忍」と呼ぶか「忍くん」と呼ぶか。または手を繋いでくるなどの身体接触の差異によって)

1-1)またヒロインではないが、貴宮千鳥もその態度によって時系列を推測できる。忍に冷たければ戦争前、優しければ戦争後のチャプターだと考えていい。

2)戦争後は文明が後退しているので、ラジオやローカル新聞が主な情報伝達の手段になっている。ここで戦争後か戦争前かを判断可能

 



2)最果てのイマのルール


また『最果てのイマ』ではある種の「ルール」が存在する。ここも記述しておく。

 
忍の「発話」と「地の文」に注意。前者は過去に実際に存在した忍の台詞だが、後者は当該エピソードを過去のものとして"追想"している忍の気持ちである。

この「地の文」を「過去の貴宮忍の気持ち」だと判断すると配列は困難を極めるので気をつけるべし。

忍の認知は滅茶苦茶である。過去に存在しない出来事でも忍の認知の歪みによって「あった出来事」として観測されてしまう場合がある。Prologueの章二、笛子√、自室でイマを見たシーンなどが特に顕著だが、どの√でも彼の「見たもの」を疑う姿勢が肝要である。

 

 

 3)配列を容易くするには?

 
私が2年前考えていたのは「1つの√を中心にして、他の√のチャプターを繋げていく」というものだった。

例えば、あずさ√から洗い出したチャプターを中心に添える。その一本の軸に、残りヒロイン√のチャプターを入れ込んでいけば自然と時系列順に繋がるものだと思っていた。

しかしこれは無理だ。ということが前回分かった。

実際やってみると分かるけど最果てのイマはそんなヤワじゃない。全体像があまりにも広すぎる為、拡散しすぎている為、一人の√を中心に置いても全体の時系列が混濁しているのでままならない。

じゃあどうすればいいか? 全部の√を洗い出して、全てのチャプターを覚えておいて、時系列を見極める為の「鍵」をメモっといて、「最後」にいっせーのせで全てをまとめなければおそらく無理。

……と考えてる。

まじでこれどうすればいいんだろうなあ……私が考えられるのはこれしかないのだが……他にもっといい方法あるんだろうか。

ここの言っている意味わかるかな。伝わってる? 

 

 

■配列する具体的な方策を模索する


「あずさ√のチャプター」と考えるのではなく、忍の成長時期の区分けでチャプターをまず分けていきそこで最終的にもう一度熟読し、その「区分け内で配列」していく。

つまり「幼少期(施設)・幼少期(学校)・青年期(戦争前)・(戦争中)・(戦争後)」のシーンにまず全チャプターを振り分け、振り分けた後そのグループの中で時系列を細かく見ていきて配列するということ。

ちなみにどう考えても青年期(戦争前)にヒロイン4人のお話が膨大に割り込んでくるため、ここをこなせるかどうかがイマ計画の成否を決めると言っても過言じゃない。

この行程を遂行するために「全体像のMAP」を作成出来るツールが欲しいところ。先のフローチャートのようにチャプターを単位ごとに簡単に配置換えでき、かつそこに400字ほどの文章を書き込めるものがあれば重畳。

(例)こんなの

f:id:bern-kaste:20150220171400j:plain

これMindMapツールで代替できそうじゃない? ←おまww採用!(>△<桜)ノ

*2

 まずはこんな感じでやってみる。問題があったらその都度考えていこう。

 

 

 

4)作業共有化・分担化

 

自分が今洗い出しているところはここですよーと、作業を共有化できるといいのかもしれないなと思いました。

GoogleDocumentを使えばいいのかなあ……と思うんですけど、うーん……あのツール最果てのイマの書き出し文量に耐えられるのか?とか……そもそもGoogleDocumentは閲覧性の点で言えばどうなんだ?という疑問がある。ページ表示のフォーマットなのでブログみたいにあだらーっと↓に続かないんだよね。途切れちゃう。

2年前の沙也加の書き出し文章抑えて2万文字突破しちゃいましたので、どうしようか(Evernoteは重いのでこの時点でダメ)

……そうは言っても今のところはGoogleDocumentが最善手っぽい?

   ◆

それと『最果てのイマ』をクリアしてる方幾人かに作業を分担してもらおうかなーと思っているのでもしかしたら声かけるかもしれませぬ。(ちょっとまだここの部分はどうするか上手く決まってません) その時はその時検討して頂ければ幸いです。

*以前言っていた「オープンソース化」も一応考えていたんですが、これ実際やるとしたら障害多くねー?ってなりました。

まず「情報の正確さ」を「誰が」判断するのだろう?ということ。例えば全員全員違う√作業をこなしてしまえば、チャプターの時系列の前後を保証するのがその人次第にかかってくるので危うい。仮に二重チェックするにしても、ある程度の基板がなければ「評価軸」がないと内発的動機が無い人はすぐにどっかに行っちゃうと思いますので。←というのも、最果てのイマ読解がそもそも手探りなので、せめてもう少し全容がわかってからオープンソース化すると効率いいんじゃね?っていう気もする。いやどうだろうなあ……。って悩んでるので保留です。


あと問題は私が1つの物事に取り組む「期間」がある程度決まっていること。それは物理的でも精神的でもなのでこの計画は見切り発車に近い状態という………まその時はその時で。

まずはこんな感じで、準備をしたためておきます。

 

まあなんとかなるよ。血反吐吐く未来しか思い描けないけど、今まで私は何度もやってきたんだもの大丈夫(・ω・ )。*3

 

  *この記事は随時更新予定です。何かあり次第、いろいろ加筆していきます。共有ページなどの表示もあるかもしれません。 

 

 

 

最果てのイマ PORTABLE (限定版)
サイバーフロント (2012-07-26)
売り上げランキング: 14,095
CROSS†CHANNEL -FINAL COMPLETE- CROSS†CHANNEL -FINAL COMPLETE-
Windows

CROSS CHANNEL

Amazonで詳しく見る

 

最果てのイマ BLOG-1 (15422字)

最果てのイマ BLOG-2~3 まとめ

最果てのイマ 紅緒あずさ ログ残し

最果てのイマ 本堂沙也加 感想・考察。(23208文字)

最果てのイマ 事実確認をする。(7979文字)

最果てのイマ 感想・考察(10888文字)

 

*1:例としては、【幼少期(学校)】最初の頃→→沙也加との出会い・1→あずさとの出会い→あずさとの再会→あずさとの接触→沙也加との出会い・2―――こんなふうにチャプター名で見やすく配列し、これを忍の成長区間ごとにするというわけです。

*2:とはいえ、フローチャート組み立てるツールあるかまず調べてみますが

*3:今思ったんですけど、『ギャングスタ・リパブリカ』の読解速度がおかしいいんですよね。最果てのイマ、はつゆき、水月なんかは約2ヶ月かかってるんですけど、リパブリカは確か10日前後で読解終了して感想記事まで上げてる。作品を読み解く難しさボリューム量もたいして前述した3つと遜色ないのに何でだ……。ここらへん何かあるんかなあ……鍵みたいなのが、、、とりあえず保留。