猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

この一年間を通して、コメントの返信など他

スポンサーリンク

このブログの一年間をだらだらと振り返っていきます。推敲しないし本当にだらだら。

 

まず2014年1月1日~12月31日まで書いてきた記事数は263。その内erg総括記事は11、アニメ総括記事は9。プレイしたergは18作品で、アニメは何作品だろう……数えるの面倒くさいのでよく分からないけど少なくとも30作品は見たはず。週に7前後×4クールなので。「erg」と「アニメ」はまとめた記事を2つ出す予定なので詳細はそちらへバトンタッチ。

にしてもここまでブログをだらだらやってくると、もうネタに困らないし、記事書くのが億劫になることってもうなくなります。私の通算ブログ歴っておそらく7~8年くらいになるのかな? この"猫箱"を冠する以外のブログも含めての年数ですが、そんなふうにだらだらとやってきたわけなのでそれも当然といえば当然なのかもしれません。

このブログは趣味特化(erg・アニメ)だけどネタ切れってまずない。大抵テーマを絞るとネタ切れになるというのが定説ですが、アニメはアニメ感想書いていればいいしergもプレイ感想書いていればなんとかなるものです。あとニュースや雑談からそのブログにあった「話題」を拾ってくればネタ切れはないよねー。

「アニメ感想」特化のブログなんて週7本アニメみてその感想書けば、毎日更新の出来上がりですから。ブログネタがないなんてウソだよなってちょいちょい思います。

切実な問題はネタ切れじゃなくてそもそもブログを書く動機を保てるかどうか。費やした"時間"の対価はとくに得られませんからね……ブログ……。(ここは局長さんのブログに寄稿した記事とダブるので中略)

とにかく一年に262記事書いてきたなら私の中では上々。そして毎日更新している人は凄い!って思い知る。私には無理。

あとこの一年間欠かさずコメント送ってくれた妄想屋さん有難うございました。やっぱり目に見える読者さんは励みになりますし、なにより妄想屋さんのコメント力が半端ないですからね!(紅茶さんも言っていましたが!)

記事書くのだるいーとなっているときに何度助けられたことかΣ これからもよろしくお願いしますね(`・ω・´ )ゞ

そういえば今年はとくにブログの目的掲げてなかったなーと、他の方のブログ回ると大抵(?)今年の目的を掲げてそれが成功したか失敗したかの記事があがっているので私もなにかしら掲げようかなーと思ったり思わなかったり。

しかしこのブログで一体何を掲げればいいのだろうかうーん。良き作品探求者として?とか?……。保留

どうでもいいけどタロットカードに興味を持ち始めてきたので、ちょっとやってみたい。占いとか本来興味ないですし、むしろ嫌いなヤツなんですがタロットカードは出たカードを占者が「解釈」する肯定があると知ってなにそれいいな!って思った。ザ・ワールドとかfortunewheelとか厨二病心擽りますし。

それからコメント中々返せなくてごめんなさい。妄想屋さん、オオトリさん。コメントをいざ返すとなると500文字の記事を書くような腰の重さがあったりしてそれでずるずると長引いてしまいました……(汗) 自分も誰かの記事にコメントしたら返信期待しちゃうし返信なかったらがっくりしちゃうヤツなので不誠実だなと思いつつ……すませぬ。

なのでここで直近(一ヶ月くらい)もらったコメントのお返事をさせて頂きます。

  ◆

>>オオトリさんへ 猫箱ニュース

生きる意味なんてありませんものね。これ考えると実存ガタガタになるので、かなり厄介なのもうなずけます。セガガガは寡聞にしてですが、内容聞いていると面白そうな気配が(?)

 

>>オオトリさんへ 箱庭ロジック

その方の言葉「われわれは~」は、他者の痛みによる共感なんて私達はきっと耐えられるよというふうに捉えました。実際の痛みと共感で得られる痛みはやはり違うよねと……おそらく元の言葉の意味とは違うんだとは思いますが。

ぼく戦争は体験版すっとばして、前情報なしで買おうかなと思っています。期待膨らみます。それとついでに太陽の子も出てくれれば、そしてDDDと型月のリメイクも出てくれば言うことないんですが(天国)

>>妄想屋さんへ 今年ももう終わり、

もう終わりですーヾ( ・ω・ )ノ こちらこそ来年もよろしくお願いします。まだくれてませんがあともうちょいでくれますぜふっへへw 今年のベストアニメ5選教えてください!

>>オオトリさんへ 今年ももう終わり、

甘ブリは良かったです。最終回まで面白さが安定してましたね。エレメンたりおなら、木の精霊の子が好き(名前わからない)でした。ジト目最高です。

>>オオトリさんへ DMM半額セール

私はergは中古に出したことがなく、あと出そうと思わない人なのでダウンロード版に手を出すのってそんな躊躇しないなーと、コメント読んでて思いました。ただやっぱりROMという現物は欲しいんですよね……。マブラヴはシリーズが多すぎてどれをやったらいいのかいつも悩んで面倒くさくなって諦めちゃってるので今度こそは……。ガンナイは面白いと聞きます。今回は見送りましたが、もうちょっとしたら手を出したいです。

>>id:taida5656さんへ 作品を語るときになぜあなたは文脈を

はじめましてtaidaさん。コメント遅くなって申し訳ないです。

作品外の文脈を用いて語ることは楽なんですよね。これ自分で作品を語ろうとするととても実感しますし、それをなくした状態で語ろうとするのは難度が上がることも判ってきます。taidaさんが言うように作品外を持ち出すことでその作品理解の浅さを誤魔化せることが出来るというのはその通りです。(ここほんとそうだなって思います。気に入ったので私もこの言い回しをどこかで使いたいなと)

作品を読み解く際に文脈を持ってくる場合、作品理解を自分で遠ざけているという自覚は必要なのかもしれません。

>>id:helioliteさんへ 作品を語るときに文脈

過去記事も読んでくれて有難うございました。作品内にもっと目が行くようになって欲しいですよね。

>>妄想屋さんへ アニメブログ画像連打

べべべつにしかろーさんのこと言ったわけじゃないのですっ言われてみたらもしかしたらなんか間接的に批判している感じになっていますが別にそんな意図はないのですよ!……。シカローさん早く帰って来て欲しいなと。

  ◆

そうそう、私が継読しているブログさんがもう殆どが更新してない事実。なんてことだ。やっぱりブログは続けるの簡単だけど、続ける動機を保ち続けることは難しいんですよねえ……。

あるブログで「お前らのブログを私は読んでる!」と言っている人がいて、その記事の内容は実は読者さんは目に見えないだけで潜在的にはいるんだぜーってやつなんですが、そのコメントには「見えないならいないのも同然っしょ」ってあって、あうんそうな、となるなど。

アクセス数なんて幻想なんですよ。あんなもんいらんから目に見える形での「反応」がないとブログが続けるのは難しいという現実を端的に表した言葉だと思いました。ええまったくね。

ブログの一年間振り返ってみようと思いましたが、とくに振り返るほどのものがない気がするという結論で終わり。

 

今日もう一つ記事、投稿予定になっているのでお見逃しなく。これは前座。

 

「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記

「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記

 

ちきりんさんのこれ、読みたいのでどうにかせんとな。