猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

『SCE_2』というフリゲをちょろんと紹介

スポンサーリンク

f:id:bern-kaste:20141115034035j:plain

SCE_2』……面白かった。

まさかこんなゲームがあるなんて夢にも思わなかったし、フリゲって凄えなと思った。

フリゲでこういうこと出来るんだなと、コンシュマーゲームそのものを真似るのではなくPCゲームの良さを活かすっていうのはこういうことなんだなとにやにやした。

さっきから迂遠な言い方ばかりしているけれど、ゲーム内容に触れるとネタバレになるので「とりあえずやって」と言うことしか出来ない私の言語能力に嫌気がさす。むずむず。

できれば前情報なしで、ぽんと手渡されて、プレイするのがいいかもしれない。SCE2は。


この『SCE_2』をおすすめしたい人は

「ゲームってそもそも何なんだろ?」「ゲームは私たちに何を与えてくれるのだろう?」「あるいは壊していくのか」「あるいは奪い去っていくのか」「――ゲームなんてただの夢の残骸だよ」

ということを考えたことがある人は間違いなくHITすると思う。"ゲーム"を"アニメ"に置き換えてもいいし、"小説"や"エ口ゲ"にしてもいい。

おそらくレイシアさんにはこのゲームはHITすると思うのでおすすめしたいです。


―――そして別にゲームがどうだとかうんちゃらとかそんなこと考えたことが無くても、単純に楽しい作品だと思うので、この記事を見て興味もった方は是非やってみて欲しいなと思います。

(このゲームは広めたい……!)


はいこちら公式DL。

DLページ

プレイ時間は何時間か忘れてしまったけれど、それなりにかかった印象。早ければ一日で終わり、だらだらやっても3日くらいじゃないかな。

もう少しボリュームがある感想は後日記事にして出そうかなって思ってます。


以下はSCE_2の考察と感想です。