猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

ブログ村ランキングは役に立たないと思う

スポンサーリンク

 

■記事の内容

・『ブログ村』というポータルサイトがあるけどあそこ形骸化してる
・ランキングで上位アクセスアップしても実際どうなの?
・4015文字

 

  f:id:bern-kaste:20141108115854g:plain

日本ブログ村

「アクセスアップ」、「同好と繋がりたい」とするブログ管理人が集まるポータルサイト。ブログを運営している人は一度は名前聞いたことがあると思いますし、実際にここにブログ登録している人も多いです。

ただここのサイトで掲げている「アクセスアップ」や「同好と繋がる」という目的は果されているのか? と聞かれると「いやーそれはないでしょ」と言いたくなる。

私から見れば『にほんブログ村』は形骸化している。

 

 

アクセスアップ?


にほんブログ村は『ブログ村にIN(入った)した人数』と『ブログ村かOUT(出て行った)した人数』をポイントにして、そのポイントでランキングの変動を行っています。

よくこういうバナー見かけるじゃないですか。これをクリックすると『にほんブログ村にINした』としてポイントが加算されます。

↓ 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

そしてポイントが加算さればされるほど、自分が選択したカテゴリー内での順位が上がっていくわけです。アニメ感想、ギャルゲー、絵画など多岐にわたるカテゴリーが用意されておりそこで数多の管理人が凌ぎを削っている。

順位あがればあがるほど人の眼に付きやすくなり、自分のブログをクリックしてもらいやすくなる。ブログ村から自分のブログに来て貰えれば今度は「OUTポイント」としてポイントが加算されます。

INポイントとOUTポイントを合計値によって、ランキングの順位が決まっていくわけですが……そのランキングを見た人は知っている通り非常につまらない。

ランキングに掲載されているブログの殆どはどこにでもある有象無象のブログであり、決して「人気ブログ」なわけじゃない。

一位のブログが、"一位"どおりのブログかと云われるとそうではないし、デザインが朽ち果てていたとしても、記事内容がぺらっぺらでも一位に登り詰めることもできる。

実力と評価が一致していないのも別にこれは『ブログ村』だけの話じゃないけれど、『ブログ村』もそうなっているっていうお話。


ただ「つまらない」と思うのは私の主観なだけであって、多くの人は「ランキング通りに面白いブログばっかりだ」と思っているのかもしれない。……ほんとに? 

アニメ感想 - アニメブログ村

 

あるときちらっと「人気ブログランキング!」みたいなのが目に入ったので、そのブログサービスでアクセス数の多いらしいいくつかのブログに目を通してみたことがあるんですね。ところが、まぁこれが面白くない。端的にいって面白くない。控えめにいっても面白くない。この面白くないブログたち(もちろん、“私にとって”という意味ですよ)が人気ブログになるのなら、私には死んでも人気ブログなんてものは作れないなぁと思ったのです。

――自分に適した場所にたどり着くにはどうすればよい? - (チェコ好き)の日記

チェコさんが言っているのがブログ村か定かではないんですが、ブログ村だと推察しています。私も同意見で、控えめにいっても面白くもなんともない。

ランキングに掲載されているアニメブログなんて似たより寄ったりで、画像連打してちょっとコメント書いて終了ってところがほとんどですし……。管理人さんから滲み個性みたいなものも感じられません。

なんというか差別化された、個性むき出しのブログをここで見ることは多分無いんじゃないかなって思います。

私自身。アクセスアップに取り憑かれていた時期があってブログを登録してポイントを上昇するよう試行錯誤していたこともあり、で、いろいろやっていくと見えるものがあってそれは

ここは「好きなブログを見つけよう」って人の為にあるランキングではないということ。
「ランキングを上位にさせたい」ブログ管理人が寄せ集まっているだけのランキングでしかないんですよね。そりゃランキング上位が面白くもなんともない詰まらない所が多いっていうのも納得してしまう。*1

OUTポイント(=ブログ村から自分のブログにやってきた人の数)ブログ村に登録している"別のブログ管理人"が興味本位や敵情視察で自分のブログにくるだけであって、純粋に好きなブログを見つけたいって思っている人は来てないんじゃね? って思ってます。

初心者でも今すぐできるブログの簡単アクセスアップ!ブログ村ブログパーツの具体的な使い方 - はぴらき合理化幻想

上の記事では、ブログ村ブログパーツを設置することでアクセスアップ出来ると語られていますが、しかしその来た人達の直帰率はどうなんでしょう?

いくら多く流入があっても直帰率が高い、離脱率が高い、ページ別訪問数が低いのならば*2私からすれば無意味な感じがしてしまう。だってブログに訪問したとしても記事を読んでいないってことですから。

 

『ホームページを作る人のネタ帳』さんはブログランキングに参加するくらいなら、Twitterで知り合い作ったほうがいいよって言っているんですよね。

(アクセスアップを狙うなら)こっちの戦略のほうが直帰率低く、ちゃんと記事を読んでくれて、常連読者さんになってくれる確率高いと思うんですよ。 

ブログランキングは正直要らないです。それならTwitterを始めて知り合い作りましょう。
Twitterからブログ、ブログからTwitterという流れをつくれれば、ブログランキングはほとんどいりません。
あなたは記事を見て欲しいのか、それともブログランキングでただ上位に登りたいのか。まずはそこから。

「この記事が気に入りましたらブログランキングにポチしてください」というとてつもなく厚かましい事が、堂々と言えるくらいなら、「気に入りましたらSNSで拡散してくださいお願いします」と堂々と言えるでしょう?

そっちのほうが遥かに将来的です。

――副収入としてアフィリエイトやブログで稼ぐ為の17のルール*ホームページを作る人のネタ帳

それに「同好と繋がる」と言ったって、あそこでどうつながればいいんだよ……って感じです。

ブログ村で管理人同士が密接に繋がる仕組みとか、別にないですしね。トーナメントとか? いやでもあれだって自分の記事を露出するだけだしなあと。

全部のカテゴリーのランキングを見たわけじゃないですけど、サブカル系のランキングが全く機能していない。形骸化しているように思えます。

ランキング上位者に求めるブログの質が高すぎのかなーって気はしますけれど、良いブログ見つけたい人からするとんー……っていう気持ちが拭えないですね。

もし良質なブログを探している人は『ブロガーズバンク』を使ってみるといいかも。ここは審査あり条件ありで数多のブログを選り分けて、質の高いブログを検索できるサービスなので。


おすすめ!人気ブログの検索サービス – ブロガーズバンク

 

「ブロガーズバンク」は、世の中にある沢山のブログの中でも
良質なブログだけを集めている検索サービスです。
と同時にRSS及びTwitterFacebookにて「良質な記事」も配信しております。

登録ブログは、まだまだ登録ブログを募集中です。
登録条件は以下の通りです。

オリジナルなコンテンツが十分にある。
定期的に更新されている。
ブログ立ち上げから半年以上経っている。
公序良俗に反するブログではない。

アニメやギャルゲー系のブログは登録されてないけれど、ITやエンタメ、ガジェットブログは豊富です。

(これのサブカル版が出てほしいなあ……もしかしたらもうあるのかもですが)

 

 

 

おわり

なんだかパッとしない終わり方ですが、終わりです。

 ◆

最近またもや好きなブログを開拓しようとしているんですが、まあ!ほんと見つからないよね! Google検索かけても、Twitterまわっても本当に見つからないんですぞ……。

見つからないだろうなと諦観しつつブログ村にいってもやっぱり見つかりませんし。うまくいかないです。

んー……。

こういうとき『弱いつながり』のキャッチコピーである「Googleが予測できない言葉を手に入れろ!」ってことをしなきゃいけないんだろうなって思います。 

弱いつながり 検索ワードを探す旅

弱いつながり 検索ワードを探す旅

 

私は本は読んでないんですが、たぶんそゆことですよね? 自分が知っている検索ワードで検索するからその枠外の情報に手が届かない。

とにかく少しづつ地道に探していきたいと思います。さいきん面白いブログをやっと1つ見付けたので今度紹介させて頂きたいです。

ではまた。

<関連>

 

 

*1:もちろん中には光るブログもあるけれど、ほんっとーーーーにほんっとーに少ないです

*2:実際どうなのか実際わからないんですけど実際どうなのでしょう