猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

長文感想は感想会のオルタナティブとして機能するかもね(946文字)

スポンサーリンク

f:id:bern-kaste:20140913030545j:plain
 
自分はギャルゲーの感想めちゃめちゃ大量に書くんですが、もしかしたらこれって「感想会」の代替として機能してそうだなと思いました。

 

感想会っていうのは1つの作品を見た2人(あるいは多人数)がお互いの感想を言い合い、意見交換する場のことです。*1

長文感想はこの「お互いの感想を言い合い、意見交換する」という感想会の醍醐味をオルタナティブながらも発揮してくれていそうです。特に自分の感想はちょっとしたことで該当箇所を引っ張ってあーだこーだ言っている、つまりこまかい感想が多いのでその要素を果たしてそうだなと。

とはいえやっぱり私から→読者さんへの一方通行のものなので「感想会」とは言えないんですけどね。ただこの機能を少しでも代替としているのならば、おもしろなーって思っただけです。

 

なんでこれを考え方というと

 

自分と同じように細かい感想を大量の文量とともに書く管理人さんがいるのです。その方のギャルゲーとかアニメの感想を読んでいると、その方と感想会したい欲求がすこしなくなってしまいました。

何故か? 

その理由を考えてみると、感想会の醍醐味である相手の詳細な感想を聞きたいっていう欲求がごっそり消えていたんですよねー。

だから長文感想は感想会のオルタナティブとして機能するかもと思ったわけなんです。

もちろん感想会の醍醐味はそれだけじゃなくて、両者の質疑応答によって新たな発想が生まれたり、それをさらに議論したりという「予想外」な点もあるんですが、こと「詳細な内容の意見交換」に限れば"だいたい"は大量の感想文で足りちゃうっぽいなと結論を下しました。 


ちなみに最近、自分が書いた記事はこちら。

ギャングスタ・アルカディア感想。ソファの上の理想郷を求めて(40275文字) 

「木洩れ陽のノスタルジーカ」_心を持った機械の物語(23138文字) 

 
それではまた。

 

 参考

 

追記

この記事にコメントきたんですけど、それがまた呆れたので晒しておきますね。

id:Mukke
あらあらうふふ 先行研究を参照しないとこういう周回遅れどころかお前文明開化した直後の書生なのみたいなこと言い始めるので,先行研究とかそういうのはちゃんと押さえといた方がいいんだなあと思いました(小並感)

ほんと気持ち悪いなあこいつ……。

タイトルしか読んでいなく、内容読んでいないことがありありと分かるコメントだよねー。記事を読んでこういうコメントしか書けないんだとしたらかなり頭悪いわ……。こいつは以前からバイアスかかったコメントしか送りつけてこないんでまあわりとうんざりしているんですが、さっきそのコメント元を見たら自分で消してて笑った。ブクマを非公開にするっていうことは、自分のコメントの内容が的はずれなことに気づいたんでしょう。いやはや笑ったわw

わざわざ嫌いなブログに来てまでコメントつけるその根性がクソすぎるので、もう見なくていいのよ? 自分が好きなブログでも巡回してなよ

 

 

*1:私はネットだと文字ベースの感想会しかやったことがありませんが、音声対話、ビデオ会話でやる場合などあります。