猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

2014年春アニメ9作品の感想はというと(5888文字)

スポンサーリンク

 ノーゲーム・ノーライフ I 【 イベントチケット優先販売申込券 】 [Blu-ray] 

2014年4月からはじまったアニメの各一話の感想は、下で書きました。

2014春アニメ・視聴した18作品にだらっと感想を書いていきます(9382文字) 

今回はそのアニメを見終わった感想になります。 (あるいはまだ視聴途中)

それではどうぞ。 

 

 

 

ノーゲーム・ノーライフ

ノーゲーム・ノーライフ II【 イベントチケット優先販売申込券 】 [Blu-ray]

現実にうんざりしていたニートゲーマーの兄妹が、ある日とつぜん異世界転生! その世界で頑張っちゃうぞ☆というお話。

これの何が面白いかっていうと、空と白たちは何故現実世界にうんざりしていたのか? そして何故異世界に転生しただけでその世界で"生きよう"と思ったのか?
私はアニメしか見ていないので、アニメの枠内で考えていくんですけど、一話で空白達はこう言っていたと思うんですよね。

この世界は目的もなければルールもないし、勝利条件すらない。さらに人間というノイズが満ち満ちた世界でいったい何をどうしろっつーんだよ

みたいなことを。(若干言葉違うかもですがこんなニュアンスだったはず)

つまり、私たちが生きている世界には「なにきすべきこと」がないということなんですよね。生きる為の絶対的な目的はないし、生まれてきた理由なんてものももちろん皆無。倒すべき悪なんてものは存在しないし、なあなあだけで生きる毎日。


なにより「世界のルール」はその時々、場所によって刻々と変化する。例えば学校では学校全体のルールを校則というが、もっともっと狭いコミュニティクラス単位でも独自のルールも存在する。これは一例だけどクラス内ヒエラルキーが下位のものはお洒落をしてはいけないし、するにしても自分の階級相応の身なりを超えた場合「お前のキャラじゃないだろ」とルールを強制される。

さらにクラスよりもっと小さいコミュニティ・友人関係でもある程度のルールは存在する。親しき仲にも礼儀ありという言葉のとおり、相手にはしてはいけないことだってあるし、言ってはいけないことだってある。

そういう細かなルールは絶対的なものではない。時間によって、人によって、場合によって刻々と移り変わる。そしてこの現実世界には「誰もが順守している絶対的なルール」がない。

一体そんな世界に何をどう価値付けをすればいいんだよ? こんなのクソゲーだろ?


そういう気持ちを抱えている者が、

では

 

もし絶対的な「ルール」が存在したとしたら?


もし絶対的な「目的」が存在したとしたら?


きっとそんな世界を「最高のもの」だと位置づけられるんじゃないだろうか。それが空白にとって「ゲーム世界」だったと考えれば私はとても納得できる。

ゲームには定められたルールがある。ネトゲにしろ将棋にしろチェスにしろ誰もが順守する規律がそこには存在している。

そしてゲームには「勝利する」という目的がある。ゲーム参加者は誰もが本気でこぞって勝ちにくるし、それを至上目的だと認識している。大局的なゲームで負けることを希望する奴がいないのはその為だ。(負ける為の戦いもあるがここでいっているのは"大局的"なゲーム)


さらに言えば何故誰もが勝利を目指すのか、それはゲームが楽しいからだよ。楽しいからゲームはゲーム足りえる。「楽しいこと」は、全てのどんな価値すらも上回る。

「楽しい」という感情は、字面以上の意味がある。楽しいから人は現実を毀してでもネトゲ廃人になりえるし、楽しいからこそ無謀だと思えるものにもチャレンジできるようになる。

楽しさはこの世界の基板。そして動機付けの核。

そして空白達が、異世界転生した先はまさにそんな「ルール」「目的」「楽しさ」で溢れている世界だった。

その異世界には10のルールがありそれを破ることは不可能であり、誰もが守っている。

その異世界には最上の目的が掲げられている。つまり遊戯神に勝負を挑み「勝つ」こと。種族の駒をすべて持ち寄り、神とGameする。例えそれが不可能にも見える超高難易度だとしても、「最上の目的」がこの異世界には"あ"る!

そして根っからのゲーマーである空白達は、そんな世界を楽しんでいるんじゃないだろうか?ルールは敷かれ、目的は掲げられたそんな異世界。

そんな異世界で生きるということは、「生きることそのもの=Game」になりえると思う。生きることがGameそのものになれば、それは毎日楽しいということでもある。

現実世界に虚無感を覚え、死んだような目をしていた空白達が、この異世界で目を輝かせているのはそんなところもあるんじゃない?


(ああそれはなんてなんて最高なんだろうね!)

そして「ルールに気づく」「ルールを変える」というのが、ノーゲーム・ノーライフの醍醐味だと思う。

王宮チェスの時、エルフの魔法でチートを使ってきた相手に空白達が取った行動は、「王宮チェスの仕組みを理解しそれを活かした」からこそ勝てた。

王宮チェスの最初の一手、盤数にコールしてもチェスの駒は動かなかった。つまりこれはコール者の威厳がなければ(=王の言葉)、王に仕える兵たちは動きたくないという意思表示でもあったわけだ。

ならそのルールの"向こう側"に、さまざまな可能性があると考えることが出来るかどうかが勝負の鍵だったんじゃないか? 空白は言葉や態度によって兵達を鼓舞し、激励し、あるいは懇願した。

コール者の威厳や言葉によって逆らう駒であるのならば、逆にコール者の態度や言葉によって「行動を変化させても」おかしくはない。王宮チェスはまさに魔法で組み上げられた「本物にちかい戦争を再現したもの」だったんだと私は思っている。

それに気付けなかった少女と、それに気づけた空白。それが勝因の差だろう。空にいわせれば「人間舐めすぎ」といっているので、そこも考慮してもいい。

「ルールの枠内にある、ある可能性に気づけた」というのは王宮チェス以外にも具象化しりとりもそうだったしね。

そして私はこの「ルールの枠内にある、ある可能性に気づけた」というのは、"気づく"というよりは"ルールの変更"という概念に近いような気すらもする。

相手側にとってはまさに「ルールの変更」によって自分と空白との優劣の差が一気にに逆転した感覚を覚えていたんじゃないか?と考えている。だって、王宮チェスも具象化しりとりも、相手側からすれば「このGameにそんな方法が?!」と思っていたように見えるものね。

そしておそらくこれは現実世界でも十分適用可能な思考方法だと思う。

つまり、お前が思っているルールなんて、本当は変更できるんだぞ? ということ。例え定められているルールでも、気づくだけの経験と知識、実行に移せる勇気があれば「ルール変更」を出来るものだと。

 *

お気に入りの場面は、王宮チェス後に国民に向かって「人類は弱者」と宣言する空と白のところ。

太陽の光を真正面に受けて髪の毛ひとつひとつがきらきら輝いている所や、そこから伸びる影、紡がれた互いの両手、そんなところがとても良い。

原作買いたい

買います買いますよ!

 

 
関連記事→ゲーム特有の強力な「動機付け」を現実に持ってくるにはどうすればいいか?~Gameで世界を変える為に~(5425文字)

 

 

 

ブラック・ブレット

ブラック・ブレット 1 (初回限定版BD) [Blu-ray]

怪物によって絶命の危機にある人類は壁を作って凌いでいるけど、持ちそうにないなあ……たははみたいな物語。幼女と血と戦争系です。

以下の記事でいいたいことは言ったのでここでは割愛。

ブラック・ブレット最終回_延珠ちゃんほんと天使でした

 

 

 

柩姫のチャイカ

棺姫のチャイカ 第3巻 [Blu-ray]

お父様の死体を集めるんだもん!なるアニメ。戦闘とミステリアスな雰囲気系。

チャイカの魅力って、チャイカ自身の可愛さだと思うんですよね。舌っ足らずな言葉と返事のさいの「うぃ!」というお茶目な感じが堪りません。うぃ! うぃ?……。
……。
一期は終わったものの、これから二期に突入するそうです。好きなアニメなので嬉しいですうぃ!

 

 

ピンポン

ピンポン STANDARD BOX(通常版) [DVD]

名前のとおりピンポンアニメです。

多くは語りたくないんですが(語ることでなにかこぼれ落ちてしまいそうな作品)、もし機会があるなら見て欲しいと思えるようなアニメでした。

こういう雰囲気大好きなんですよねー。うまく言葉に言い表せないんですが。

 

 

弱虫ペダル

弱虫ペダル Vol.1 初回生産限定版 【イベントチケット優先販売申込券・渡辺航描き下ろし漫画ブックレット他付き】 [DVD]

ロードバイクもののアニメ。

一期は32話くらいで終わったんだっけかな? そして二期も始まるということなので全部60話以上やることになりそうな弱虫ペダル。めちゃ長い! 

毎話京都のあのレーサーの顔を踏みつけたくなっているのは私だけじゃないはず!w

 

蟲師 続章

蟲師 続章 一(完全生産限定版) [Blu-ray]

蟲師は相変わらず「静か」なアニメで良かったです。見終わると心がいいかんじに沈んでいくので、安らかに眠りたいときや心を落ち着かせたいときにおすすめかも(^-ω-^)Zzz..

最終回あたり録画できていなくて泣きましたTT(おーじーず

 

 

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

七々々コレクションなる不思議なアイテムを探すアニメ。とはいってもそれだけじゃないんですが説明難しいです。

言いたいことはこっちで書きました。

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金・最終回_プリン絶対忘れないよ!

 

 

 

 メカクシティアクターズ

メカクシティアクターズ 2「如月アテンション」(完全生産限定版) [Blu-ray]

正直このアニメはなんだったんだろう、分かりません。

ただ5話で「全くもって意味不明だけど楽しくなってきた」感覚を覚えたんですが、長続きはしなかったという。8話くらいまでは分かんなくても楽しいと思えていたんですが、そこからはつまんないわけじゃないんですけど、「ほうほう……」とほうほう言っていました。

そして最終回の録画が消し飛んで最後まで見れていないという事態だったりします\(^o^)/オワタ

11話でいいのかな、そこまでは見たんですが、うーん、最後まで見なくてもいい気持ちを覚えてしまってこれはこれで良かったのかも……しれません。


 

 

ニセコイ

ニセコイ14 アニメDVD付予約限定版 (ジャンプコミックス)

王道ラブコメでいいのかな?うんたぶん。

結構各話の感想を書いてきたわけですが、


毎週楽しみにしていました。結構べたべたなんですけどね、それでも楽しめるっていうのはいいなと。

千棘と小野寺さんとマリーと鶫のなかで、誰か一人を選ぶのならば……私は鶫ちゃんを推したい……!!!(あーでも千棘と悩みます)

どうでもいいんですけど、小野寺さんだけは「小野寺さん」と言いたくなるのはどうしてなんでしょうね。オノデラサーン 

 

 

 

以下は、まだ継続中のアニメ

 

ハイキュー!! 

ハイキュー!! vol.3 (初回生産限定版) [Blu-ray]
バレーボールのスポ根!
これは毎週楽しみにしているアニメで、見ていてほんとぐっ!ときます。ある回ではうるうるしちゃいましたし、お

 

 


魔法科高校の劣等生

 

【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray]

学校の採点方式だと「劣等生」とみなされてしまうが、実は大きな実力を持っているお兄様のアニメ(でいいんじゃないですかね!)

私は一話みたときから「おお面白い」と思っている人なんですが、どうも周りはそうじゃなくて「ええ?!なんでよ!」と思っていたりします。

友人に聞いてみるところ「えーだってお兄さま全然劣等生じゃないじゃん、なんだよ『魔法科高校の劣等生』って? 仲間も妹も全員優秀ってこりゃあタイトル詐欺だよ詐欺」と言われる始末。

たしかにそう言われればぐうの音も出ませんが、いや!違う!見るところはそこじゃなくてお兄さまの手腕いいじゃないですかー!ねどうですかね!!

……。



 

見るのに腰が重くなっている、あるいは切ったアニメ達

 

ラブライブ!第2期

4話くらいで止まってます……。ラブライブみないくせに何故かgleeレンタルして見ています。今6巻目です(ファーストシーズンは全部で10巻でしたっけ?)


悪魔のリドル
宣言のとおり3話で切っちゃいました。

・selector infected WIXOSS
これまた面白さが分からなくて見るのどうしようか迷っている

・それでも世界は美しい
面白くないわけじゃないと思うんですが、ちょっと時間の圧迫がきつかったので。

キャプテン・アース

最初はエウレカセブンにた青春ぽさを感じていたんですけど、どうも違う?なあと思ってそのままフェードアウト 

 

 

おわり

 2014年4月からはじまったアニメで、ちゃんと視聴終了したのはこの5作品でした

この中でトップを選ぶならやっぱり「ノーゲーム・ノーライフ」ですかね? お気に入りです。

それでは今日はこのへんで、またね。

 

<関連>