猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

ニセコイ19話_今ここでキミとの過去を書き換えてしまおう。いい?(2042文字)

スポンサーリンク

f:id:bern-kaste:20140518225430j:plain

来週でニセコイ最終回! 次もきちっと感想書きますよ!

 

 

f:id:bern-kaste:20140518225118j:plain

「私は今あんたと関わりたくない。話したくないし一緒にもいたくない」 

「だからジュリエットも断ったのか」 


「……そうよ あんたとロミオトジュリエットなんてまっぴらごめん!! 恋人役? 恋人の振り? 私たちただの赤の他人でしょ」

 

家とか事情とかそんなのもう知らないっ!!!


――千棘、楽


千棘のこれって、楽の全否定なんですよね。もういいからお前私に近寄ってくんなよと。


それに対応する楽の言葉


f:id:bern-kaste:20140518225156j:plain

「ああそうかよ」 

「よく分かったよ。赤の他人ね。俺とお前との間には何にもなかった。そうゆうことだな

 

お前と一緒にいて楽しくなんて一切無かったし、仲良くなんてなってないし、お前と一緒に何かした思い出とか全部全部ニセモノだったわけだ」 

きっと十年前の思い出も親父さんの勘違いか何かだったんじゃないか 少なくとも俺たちが約束の相手ってことはないだろう。今の俺たちがこんななのに、昔上手くいってたなんて思えねーし

 

「…っく」

 

「この偽の恋人ももうやめにしようぜ 元々俺たちがやらねきゃいけねー義務なんてないんだし ちゃんと事情話せば親父達もきっとわかってくれ」

(パシン)

――楽、千棘

f:id:bern-kaste:20140518225241j:plain

 

楽が千棘にとうとうと語っているのはこれ「過去の書き換え」なんですよね。過去が起こった事は変えられるわけじゃないんですけど、でも"互いの認識"ならば私たちは変更可能なんです。

だから楽は確認する「よく分かったよ。赤の他人ね。俺とお前との間には何にもなかった。そうゆうことだな」と。

俺とお前が積み上げてきた今までの思い出を全部否定しちまうがいいか? ぜんぶぜんぶ"無かった"ことにするがいいか?と。

そしてもし千棘「YES」と首肯すれば、この認識で書き換えたことは二人にとっての"事実"になる。ここまで事態が進行してしまえば、もはや……関係の修復はとっても難しい……。別に不可能ってわけじゃないと思うんですけど、もう楽と千棘の両者だけでは、お互い歩み寄らないでしょうね。

だから!

千棘が楽にビンタするってことは、「そんなことはいやだ!」って言っているようなものなのででグッときた。そうだよね嫌だよなと、好きな人とギスギスした関係なんてファッキンだよねと。



心象世界の墜落

 

なにやってるんだろ私

どうしてこんなんなっちゃったんだろう

あいつの顔見るともやもやして、どうしても素直になれない

 

どうしてあの時の私あんなこと言っちゃったんだろう 

 

(私たちが本当に恋人だったら 私たちうまくいってたと思う?)

(そんなもん上手く行くわけねーだろ馬鹿 大体お前は俺の好みと違うすぎるしな がさつだし暴力的だしどうせ今と同じ喧嘩ばっかになると思うぜ)

 

そうよ元々うまくいくわけなかったのよ、あいつとは。

だって私とあいつは正反対で、私達の関係はただのニセモノで

 

……あぁもういいか 

どうせもう完璧嫌われたし 

 

きっとこのまま この関係もおしまい

――千棘

 
千棘のこれって、どんどん現実と自分が乖離していく感覚と似ている。少しづつ自分が内面世界に引きずられてゆくような、墜落していっちゃうような。あるいは黒いコールタールにずぶずぶと足が沈んでいくような――――そんな感覚。

無力感というか、無能感というか、世界との縁が切れてしまうような

 

―――あぁもういいか

 

って。もういっか。もういいよね。こんなもんだよ。仕方ないよ。あはは。

ってな感じに自分の心が下方向に引きずらるみたいなね。

これって世界がぼやけていくんですよ。色が少し抜け落ちてしまうような。

f:id:bern-kaste:20140303100519j:plain

 

 

 

嫌いじゃないってこと

 

f:id:bern-kaste:20140518225415j:plain

「嫌いなんかじゃねぇよ」

 

そっか 

ふーん 
なるほどねえ 

嫌い、じゃないのか

――楽、千棘

 

楽いいなあ……そして千棘可愛い……。

久しぶりに千棘いいなって思えた。なんでだろう? んーなんだろうなあ。鬱屈した気持ちを抱えて言葉を間違えてしまったりと不器用なところが私は可愛いと思っちゃう気がする。

あとね、やっぱり小野寺さんも可愛いと思うんですけど、小野寺さんより千棘に惹かれちゃう私は強気で暴力的な女の子に興味を持ってしまう属性が在る気がしてならない昨今。

ああこれ3話くらいの感想でも言ったような気がします。くっくく。



<参考>