猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

「リア充爆発しろ!!」そろそろ他人の幸福を貶すのやめませんか(1113文字)

スポンサーリンク

f:id:bern-kaste:20140216005013j:plain
リア充爆発しろを常用している人たちに宛てた記事】



リア充爆発しろ」とは、リアルが充実している人に向けて放たれる嫉妬と怨嗟の言葉です。


具体的な対象は、恋人といちゃいちゃいしているカップルや男女問わず友人が多い人間でしょうか。

今じゃこの言葉はオンライン/オフライン問わずよく見かけます。それくらいに世の中に浸透している言葉なんでしょう。


しかし私はこの言葉を聞くたびに「そんなに嫉妬することなのか?」という疑問が尽きません。


街中でカップルといちゃいちゃしている男女がいようと、友人に恋人ができようと、男女問わず友人が多い人間がいようともダメなんだろうか? 彼らはいちゃいけない存在ないのか? 彼らが幸せだとなにかその人にとって不利益なことがあるんだろうか。


他人のリアルが充実しているからってなぜ妬む?、と純粋に疑問です。そこのところが本気でよく分かりません。


人によっては「リア充爆発しろ」という言葉は、「ギャグ」とか「ノリ」で使っているという人もいるかもしれませんが、そもそもその言葉を使っている時点でおかしいと思ったほうがいいのではないかと考えます。

なぜならその言葉は冗句にせよ「他者の幸福を貶している」のですから。


そんな謂れのない理由で__理不尽な理屈で__貶されて嬉しい人なんているんですかね? 私だったら嫌ですよ。


もし友だちに恋人が出来たら「おめでとう」「やったな!」と言えばいいじゃないですか。街中でバカップルを見かけたらなるほどねと思っておけばいいじゃないですか。

それが出来なく他人の幸福を「リア充爆発しろ!!」と嫉妬で塗れさせてしまうのは、発言者の心がひねているように見えます。


いくら「リア充爆発しろ!」と叫んだところで、発言者に恋人が出来るわけじゃないし多くの友人に恵まれるわけでもないし現状は何も変わらない。なのになぜその叫ぶのか。


→叫ばずにはいられない、という答えがあるかもしれません。


けれど他者が幸福だからといって、自分自身とはまったく、ほんとうになにもかもぜんぜん関係ないんですよ。無関係なんです。根本的に他者の現実は、自分の現実と結びつきはありません*1


相手がどんな生活を送っていようが恵まれていようが、リアルが充実していようとも自分の人生になんら関与しないじゃないですか。リンクしてない事実を、「リンクしていると錯覚」しているから嫉妬しちゃうんですかね。どうなんでしょうか。


というか恋人といちゃいちゃしている人がいたら、素直に喜べるような社会のほうがいいと思うんだけどなあ……。





なんてことを「中二病でも恋がしたい!戀」6話を見てて思いました。

f:id:bern-kaste:20140216002737j:plain

◯ね!!リア充っ!木っ端微塵に砕け散れ!!!

―――クラスメイト男子

いくらそう叫んでも、自身の空っぽな心は満たすことなんて出来ないと私は思いますよ。


ではまた。



<参考>
Van!shment Th!s World
Van!shment Th!s World

リア充は爆発しろ、ガチで! (VA文庫 15)
リア充は爆発しろ、ガチで! (VA文庫 15)

創傷イノセンス (初回限定盤)
創傷イノセンス (初回限定盤)

*1:この範囲は「リア充爆発しろ」と使用されるシチュエーションに限ります