猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

1話さらっと感想_「世界征服・謀略のズヴィズダー」 征服ってなにさ?(1540文字)

スポンサーリンク

f:id:bern-kaste:20140127190558j:plain


征服の征服による征服のための征服!!!




居場所は天下の周りもの



f:id:bern-kaste:20140127191130j:plain

「もし世界征服を成し遂げてしまったら、
 そこに私の居場所はあるのか? 
……そう思うと」

「やりもしないで取り越し苦労とか、どんだけ自信あるんだよ」
「居場所ってそんなの立場だろ」
「天下の周りものだよ」

「代わりのやつらなんかいくらだっているんだ。どうせな。世界征服が聞いてあきれるっつーの!」

ちやほやされたかったらバカのふりしとけよ、可愛いふりして幸せなふりして人生ごっこしてればいいだろ!!!

―――星宮ケイト、明日汰

f:id:bern-kaste:20140127191138j:plain




そうだ。誰に許されずとも、私が立っているこの場所が私の居場所だ。
それが征服の第一歩だ。

―――ヴィニエイラ

f:id:bern-kaste:20140127191220j:plain


貴様一人でなにができる?!
確かにそうだ。私一人では何もできない。

お前たちが必要なのだ!

征服される世界の為に!


お前たちはその力で何を守る気だ。家族か国家か未来か!? 戦車で守れるのはくだらん軍事産業だけだ。秩序で守れるのは妥協だけだ。


平和なんぞで守れるのは昨日だけだ!

この世界を守れるのはただ一つ。


征服だ!
征服しかない! 
世界は征服されたがっている!

私にはその声が聞こえる。

征服の征服による征服のための征服!!!



―――ヴィニエイラ、軍人

そんなのリンカーンのぱくりじゃねえかっ!!?

リンカーンは惜しかった。

―――奴の欠点は銃弾に弱かったことだ

「征服マーク」、
少数での世界征服を企む集団。
異能の力(詳細不明)……。


~~~

まず思ったんだ。星宮ケイトがなぜ世界世界征服なんてものをしようとしているのか? 安直だけれど彼女は居場所が欲しいのかなと思った。

征服とはなにか? それは支配するということ。人を物を領土を自分の手中に収めるということ。自分のものにするということ―――これが既存の征服のイメージかなと私は思っている。

これに沿うならば、ケイトは世界を支配し、なにかしらの自分居場所が欲しい?……。でもしかし、なーんか違うのかなとは感じる。もっと別の「征服」ではないか?と。


んー……でもどうなんだろう。結局ケイトという女の子(または集団)がやっているのって「力により支配」でしかない。


"リンカーンは銃に弱かった"という言葉も、私には「暴力的な力」があるといった誇示だろう。彼女が使用したなんらかの異能の力「征服イゴ?(聞き取り不能)」←戦車に向かって"手"らしきもので制圧した力。この力を使用した後、戦車と軍人に「征服マーク」が刻印されていた。

そして戦車は転覆し、軍人は気絶。


私の勝手なイメージだけど、ケイトが行おうとしている「征服」は、血の流れない闘争をイメージしてたんだけど、やっぱり血がだらだらと流れそうな暴力的な「征服」なんだろうか。


今はまだ"血"は流れていないけど、……暴力で制圧するという意味では、近い。



f:id:bern-kaste:20140127193003j:plain
ちなみにこの言葉はずきゅんときた。

私が立っているこの場所が私の居場所だ。
それが征服の第一歩だ。

そうそれはまるで「王」ではないか。息を吸い吐くごとに領土を広げていくような感覚。一歩進めば地面が白い色へと反転するような錯覚。


領土拡大。領域拡張。


私が立っているこの場所が、私の居場所。"世界"という地面に直立する己とその下にある世界。……世界にまで自己拡大化の範囲を伸ばしているようにさえ思う。


いやそれでいいのだ。


世界征服とは、"世界"を"自分"のものにする行為なのだから。



おーわりー。


またね!

我らがズヴィズダーの光をあまねく世界に!


<参考>

世界征服~謀略のズヴィズダー~ 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
世界征服~謀略のズヴィズダー~ 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

Be mine!/SAVED.(世界征服盤)(初回限定盤)
Be mine!/SAVED.(世界征服盤)(初回限定盤)

ビジュメニア

ビジュメニア