猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

【2013年】心が締め付けられるほどに素晴らしかった10作品を紹介

スポンサーリンク

2013年、私が"観た"、このアニメ・エロゲ作品が素晴らしかった!


まずはエロゲからどうぞ!






壊れきったこの世界に生きる価値なんてあるんだろうか部門:「CARNIVAL」

CARNIVAL

これはほんとうにオススメですね。もう何度も紹介しているエロゲーなんですが、改めて。

狂った文体、どろっとした音楽、欠け落ちた登場人物たちがそれでもなんとか生きようともがく物語が『CARNIVAL』です。どこまでも壊れて狂ってしまった世界、それでも人間は生きなければいけないんでしょうか……そんな疑問が出てしまうほどに心が昏くなっていきます。

プレイしているとむしょーに死にたくなってくるんですよね(汗)なんかもう生きている意味あるのかな?とか、なんで生きているんだろ? なんて虚無的な自問自答を繰り返してしまう精神状態にシフトさせられるのは、もう流石……という他ありません。

しかし暴力・セックス・殺し・虐め……鬱要素が大量にあるにも関わらず、これは鬱ゲーではなく、「私たちってこういうものなんだよ」と気づく哲学ゲーかもしれません。

兎にも角にも一度プレイしてみて、「CARNIVAL」のレベルの高さに驚愕してください。



OP映像はこちら。もうぞくぞくします。

感想記事→CARNIVAL 感想

 

 

 

 

あの日を取り戻すために部門明日の君と逢うために



明日の君と逢うために 初回限定版


あなたの望みを聞かせて。自分で願わなければ叶えられない


幼なじみの女の子が、ある日神隠しによって世界からいなくなってしまいます。主人公はそれから7年が経ったあと、当時の記憶を失ってしまった女の子と再会する物語。


……主人公がひたすらに、彼女との日々を取り戻そうとするさまが泣けてきます。7年前に失われた日常を取り戻すことはとても難しいのにも関わらず、ひたすら走り続ける彼を見ていると涙が止まりません。「過去」って「記憶」って、とっても大切なんだなと、命と同じくらいの価値があるものなんだなと教えてくれる作品が『明日の君と逢うために』でした。

このエロゲは合う人合わない人と分かれそうですが、私は出会えて本当に良かったです。うまうまー>ワ<!

感想記事→『明日の君と逢うために』 感想(9703文字) - 猫箱ただひとつ。


こちらOPムービー。OPだけで、目がうるうるしたのもいい思い出です。




心の中に【ガラクタ】を持って生きるって素敵なこと部門:ギャングスタ・リパブリカ

ギャングスタ・リパブリカ

時守叶の周りの人間たちは、【ガラクタ】と呼ばれるものを捨ててきた。町民、クラスメイト、大人たちが捨てていくのも無理はない、なぜならそれは捨ててしまう"べき"だと世間ではそうなっているからだ。

しかし時守叶ひきいる『ギャング部』は、心の中にあった【ガラクタ】を捨てない。なぜならそれは彼らにとってかけがえのない宝物だったから―――。


「教えて? あなたが抱えてるガラクタを」

『仲間』になって、何か、他の人たちにはできないこと、しよ? みんながどこかで捨ててしまった、すごいことを」

この物語は、【ガラクタ】を捨てられない人間たちが、「悪」によって世界を変えていくそんなお話。

  *

『ギャングスタ・リパブリカ』は、言っていることがとても難しいです。叶が、禊が、希が、ゆとりが、こおりが語る考え方や思想は、なんの補助線も前触れもなくいきなりドン!と投げかけられるので、丁寧に耳を傾けないと「よく分かんない……」で物語が終わってしまうと思います。

その為、人を選ぶような作品なのも事実です。しかし、どこまでも・どこまでも・これでもかと「人間」が描き出されているのも『ギャングスタ・リパブリカ』の醍醐味でもあります。ヒロインたちの一言一句にちゃんと『血』が流れている感覚を味わえると思います。

本作品はエロゲーとしては異質で異常です。どうしてこんなものを発売できたんだと、そうニヤニヤしながら思わずにはいられないはずです(笑)

興味があればまずは体験版を!


感想記事→ギャングスタ・リパブリカ 感想(13975文字)





実存が欠け落ちても、大丈夫だよ部門:グリザイアシリーズ

グリザイアの楽園

物語のあらすじは、様々な問題を抱えた5人の女の子が入寮する美浜学園に、風見雄二という男が入ってきて……さあどうなる? といったものです(←ざっくりしすぎですねw)


これは名作レベルです。10年20年と受け継がれていって欲しい作品です。

日常パートはダレない上に面白く、かつ胸に突き刺さるシーンがこれでもかと溢れています。みちるの欠けてしまった心に、由美ちゃんの懊悩、まきなの無力感……「もう無理だよ」「どうせ私なんか」が口癖になっている人間たちが、少しづつでも歩こうする姿は泣いて笑ってほころんで感動しての繰り返しでした、

本作品は全部で3作品、「果実」→「迷宮」→「楽園」の順でプレイしてください。


感想記事→グリザイアの楽園 感想 (14035文字) - 猫箱ただひとつ。










すべてが暗闇に覆われたとしても…部門スマイルプリキュア

川村敏江 東映アニメーションプリキュアワークス(仮)

2013年の作品ではないですが、私が今年に見たものなので笑

プリキュア」というものをはじめて(ドキプリと平行して)見たんですが、素敵すぎました。最高でした。こんな弩級の物語を今まで見てなかったなんて!と反省しつつ、嬉し泣きでいっぱいです(誰)

スマプリは、「自分の中にある"絶望"をどう受け止める?」というものです。

幸せなことも、好きなことも、友情も、家族も、夢も、じつは全部無駄なんだよ? 意味なんてないし無価値なんだよ。最後にはすべて消えてゆくんだよ。そんなものに縋ってるなんて馬鹿じゃん___と敵の幹部は毎回毎回、ほんとうに毎度スマプリに突きつけてきます。


でも「それは違う! そんなことなんてない!」と切り返すのがスマプリの5人です。

仲間の1人が世界に絶望しても、希望を持っている誰かが倒れそうな友だち助ける。スマプリ全員が駄目になっても、また他の別の誰かが希望をくれる。そんな作品でした。

スマイルプリキュア!  DVD Vol.1

スマイルプリキュア! DVD Vol.1

48話中12話くらいは、泣きっぱなしでした。とくに最終回は、観ていた人みんなボロ泣きだったんじゃないのかな?!と思えるくらいに素晴らしい出来です。

ほんとなんていい作品なんだろ! これ埋もれてちゃダメな部類のものです! もっともっと評価されて……いえも評価されている?そうですかそうですよね!

スマプリは、今年出会えてよかったと心から思えました。プリキュアに興味ない人でもきっと楽しめるものなので、この機会にどうでしょうか。


感想記事→スマイルプリキュア総括――自我内で湧き続ける絶望。その救済の希望はどこにある?(7168文字)





綺麗な涙・部門 true tears

True Tears: Anime Legends [DVD] [Import]

これまた2013年の作品ではなく、しかも2度目の視聴である「true tears」。でも今年見て良かったと心から思えたので、ランクインさせました。

true tears』が何を訴えているのか? いったいどういった物語なのか? 2回目の視聴でもよく分かりませんでした。けれどもなにも分からないのに、涙が止まらなかったです。

最終回では、なぜ自分が泣いてるのかの理由も分からず、ずっと泣いている状態におちいったんですけど、もし理由をつけるなら、"あまりにも綺麗すぎた" んだと思います。最終回のある場面が、どうしようもなく綺麗だったからこそ、こんなにも心が乱されるのだろうとも思えました。

きっとこれは理屈じゃなくて、心で感じる作品なのかもしれないな……と思ったり(笑)


true tearsは傑作級なのは間違いないので、まだ観ていない人はぜひぜひ。

感想記事→『true tears』 最終感想。石動乃絵がたどり着いた景色(1126文字) - 猫箱ただひとつ







…………部門:叛逆の物語 まどか☆マギカ

f:id:bern-kaste:20131115091905j:plain

……………………

…………

…?!?!

少しでも内容に触れると、ネタバレになりそうで怖いんですが、TV版の『まどか☆マギカ』が好きで好きで仕方がない私には、もう悲しい結末でした……。


もうなんだよ!なんだよこれ!! いいの?! ほむちゃんそれでいいの?! とorz

 

上映終了後は「……まじか-」「まじかなのかー……」と心の中でずっと呟きながら帰りました。お通夜状態というやつです。もうそれくらいに感情の閾値が振り切れたインパクトでした。

衝撃度の大きさからしたら、今年一番の作品は間違いなと思います。

(見てない人はネタバレに合う前に行きましょう! ……あれもしかしたら上映もう終わっている?……)


感想記事→『叛逆の物語・まどか☆マギカ』__感想(7381文字)






ここから先は、語れるほど言葉を持っていないですけど、良かったよ><!という作品を挙げていきます。


3)ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ

ROBOTICS;NOTES 1(完全生産限定版) [Blu-ray]



この記事↓
2013年視聴したアニメ、19作品をすべて振り返りベスト作品を決めます!(`・ω・´)(9943文字) - 猫箱ただひとつ

では取り上げなかった「サイコパス」と「ロボティ」。条件漏れの関係で扱わなかっただけで、素晴らしかったなあ……と思えたのは確かです。

語る言葉を持ちませんが、それでも胸に響く作品たちでした。サイコパス二期決定だって?! いやっほうううう!!



おわり

さて、どうだったでしょうか。

この記事で挙げた10作品は、私が文句なしにおすすめできる作品でもあるので、よかったら手にとってみてくださいね。超絶に面白いと思いますから!(た、たぶん!)


▽ エロゲ4つ


▽ アニメ6つ


それではまたねー。


<参考>

CARNIVALCARNIVAL  
2,800円 (CARNIVALはDMMがめちゃくちゃ安いのでおすすめです)

ギャングスタ・リパブリカ
ホワイトソフト (2013-07-26)