猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

Angel Beats! 3話感想__ここは救済としての居場所 (3621文字)

スポンサーリンク

 

f:id:bern-kaste:20131114055700j:plain

 

 

 …触るな……


それに…

 

 

それに触るなああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああァァっ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

救済としての居場所

f:id:bern-kaste:20131114054140j:plain

 

「好きな歌が歌えなかっただけ」

――――岩沢

 


親は常に喧嘩をしていて、家には居場所なんてなかったんだ。
そして音楽に出逢い、人生に希望を持ち、歩み始める。

けれど、肉親の喧嘩のとばっちりで、頭を強打し、脳梗塞になり、失語症を患う。
おそらく身体もうまく動かせなかったように思える……。

…………。


ゆりの過去の告白のときも思ったんだけど、つまりこの世界ってさ「救済としての場所」なんだなって再実感するのよね。


通常、なにかをやり残した、何かを成し遂げたい、というのは「生きている間」になんとかすることになる。けれど、……けどここはもうすでにみんな「死んで」いる


ゆりは自殺しなかった人間はここには、こないというが、果たしてそうだろうか?
私的に「満たせなかった者」が来る場所のような気がする。このAngel Beats!の世界は。

生前、後悔し苦悩したということではなく、心からの願いを叶えられなかった。もしくは、生まれてきた意味を満たせなかったんじゃないだろうか?

もっと簡単にいうと、「自分の人生に納得できない」連中がここに来るんだと思う。(二回目の視聴だというのに、詳細な条件忘れている。気にしないで思考をすすめていく)


「生きている」ときに、理不尽だった人生に納得できなかった。

 

きっとね……、こんなのは往々にしてあると思うんだ……。自分の人生がひどく薄っぺらいものに見えたり、全然価値がないなと思ってしまたっりとかさ……。

――――でもそんなの……あんまりじゃない、許せないじゃない 。


その通りだと思う。許せないし満足なんて出来ない。
だからこそ、この場所があるんだろう。



「生きてたとき」人生に納得できなかったのなら、「死んだ後に」納得させる為の居場所が。


なんつーかさ……優しすぎないかなこれ?……(涙)

んでんで、どうすれば納得できるのか? 自分の人生がこれで良かったんだと。これでいいんだと、そんなふうに満たされるにはどうすればいいのか? 

 

f:id:bern-kaste:20131114054604j:plain

 


一つには岩沢のように、生前の「夢/願い/祈り」を、死後に叶えることだと思う。

 

 

「これがあたしの人生なんだ。

こうして歌い続けてくことが、それが生まれてきた意味なんだ。あたしが救われたように、こうして誰かを救っていくんだ。

やっと……やっと見つけた……」

――――岩沢

 

 

岩沢は生前「音楽で生きていくんだ」そう心に誓っている。親元を離れ、アルバイトでお金を稼ぎ、オーディションを受け……そういった音楽の道の歩みを着実に踏みつづけていた。

でも、そこで脳梗塞を患い、夢が「叶えられなかった」。これが彼女が人生に納得できなかった理由なんだとしたら、夢を叶えることで、彼女の人生は納得できるものになると思うんですよね。

んー、いまふと思ったのが、これって「絶望」から始まっているんだーって。絶望したという「終わった」話から、「希望」によって満ちたという結果に始まるっていうのかな?

絶望が下地にあって、はじめて生まれる希望……みたいなそんなイメージです。

 

 

 

f:id:bern-kaste:20131114054745j:plain


印象的な『my song』の一小節。 

 

こんなにも汚れて醜い世界で出会えた奇跡にありがとう

――――my song

 

 

絶望(=陰惨な人生)があったから、“この世界”に来れた。それは奇跡だよと、そんなふうに聞こえます。

生前の絶望を受け止める、って____ここ重要かもですね。

 

 

 

 

「あの子が納得しちゃった……それだけの話よ」

――――ゆりっぺ

 

 

 

f:id:bern-kaste:20131114054825j:plain

 

 

 

 

 

 

岩沢と特等席のギター

 

f:id:bern-kaste:20131114054848j:plain

 

 

「特等席だぜ」

――――岩沢

 

告知ライブ前に、生前所有していたギターに、そう囁く岩沢。
ここでちょいと思ったのが、このギターは「生前のものと同じなの?」ってところです。

もっというと、生きていたときの所有物をこの世界に持ち越せるの?っていう話でもありますね。

音無がここに来た時は、とくにそういった「生前の所有物」は持っていなかったはずです。ただ彼は心臓を所有して “いない” ので、なんとも言えません。

生きていたときの物品を持ってこれることは可能か? 不可能か?
もしくは銃を生成するように、ギターを生成しただけか?

 

 

記憶を持ち越せる、肉体の欠損すらも持ち越せる(意志に関わらず)、さらに無機物を加工・生成もできる。ならば、岩沢のギターは、生前のものでも別におかしくないような気がしますね。

 

生前の物品を持ち越すぐらい、ちょちょいのちょいって感じの世界っぽいなーって。

 

 

 

 

 

 

規律正しく折り目正しい、天使ちゃん

 

f:id:bern-kaste:20131114055109j:plain

……まるで悪役ね

――――天使


ガルデモの告知ポスターを淡々と剥がす天使ちゃん。

彼女は生徒会長ということもあって、規則にはうるさい……んでしょうね。規律を順守しすぎているきらいも見えなくないかな?

 

不器用というか融通がきなかい……のかなあ。

 

 

 

 

音無の価値観

 

f:id:bern-kaste:20131114055213j:plain

「犯罪じゃねえか?!!」

――――音無


天使の部屋に忍び込む(=鍵をこじ開け)、ゆりっぺ達。
そんな不法侵入する一行を、音無は糾弾します。

犯罪じゃねえか! と。

 

私の価値観から言っても、犯罪です。けどこれって「今」の「日本」の「法律」に基づいた判断であって、このルールは「そこの世界」とは無縁なわけです。

けれど音無は叫びます。「それはダメだろうが!!」と。



これって音無は記憶が無いにも関わらず、やっぱりというか、ある程度の倫理観を持ちあわせているんだなーって。そっかそっか。

ゆりっぺ達から言わせれば、「生きるために戦っているんだよ」という気持ちだと思うんですよね。自分が生き残るために、死ぬかもしれない状況のときに犯罪がーとかぐちぐちうっさいわぼけ! みたいな空気をまあ感じなくはないかな?(笑)

ほぼ全員黙殺していますしね。(一人だけ脅しに回っていますがw)

ここで見えてくるのは、
例え「記憶が無い」状態でも、倫理観というのは無意識の領域に、深く根付いてよねーって。音無は「生活していく上の基本的な記憶」は持っているわけです。

たとえパーソナルエリア内の記憶が無いとはいっても、、「生活していく上での」記憶はある。倫理観という暗黙のルール・大衆の総意という常識は、そこらへんに関連付けられているよねーって思わずにはいられないんですね。

 

 

 

 

 

メモ言葉

 

(……どうして? もっと集まってくれ)
(……現れやがった。みんなもっと盛り上がってくれ。
いや、そうさせるのは誰でもない。私達の力なんだ!!)

――――岩沢

 

 

 

  「消える条件は、天使のいいなりになって学生生活を送る。それだけじゃなかったんだ」

――――音無

 

 

音楽で生きてくんだ。
そう思った

 

「次に目覚めた時、私は言葉を話せなかった。

頭部打撲、脳梗塞による失語症
原因は、両親の喧嘩のとばっちりだった。

運命を呪った。どこにも逃げ出せなかった。
そのまま私の人生はここで終わった」

――――岩沢

 

 

 

あれは、人生の理不尽を呪った目だ。
彼女にも陰惨な人生がある。
誰もミジンコになることを恐れているわけじゃない。
ここにいる連中は全員が、神に抗おうとしているんだ。
理不尽な人生を受け入れることに、抗おうとしているんだ。

――――音無

 

 

 

おわり

 

 

ABの記憶がほぼすっぽぬけているので、これ一回目の視聴とほぼ変わらないですね……新鮮で楽しい……。

 

3話は、やっぱりアルケミーのライブの時が、いちばんグッときますね。ああやっぱ、ABはこの歌だなあとかとか。

んじゃ今日はここまで、またねー。

 
 
 <参考>
 
 
 
 
 
Crow Song
Crow Song
posted with amazlet at 13.11.10
Girls Dead Monster
アニプレックス (2010-04-23)
売り上げランキング: 1,734
Keep The Beats!
Keep The Beats!
posted with amazlet at 13.11.10
Girls Dead Monster
SMD (2010-06-30)
売り上げランキング: 729