猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

スマイルプリキュア総括――自我内で湧き続ける絶望。その救済の希望はどこにある?(7168文字)

スポンサーリンク

f:id:bern-kaste:20131017171705j:plain

評価:★★★★★(大満足) 

 

全48話、スマイルプリキュア見終わりました。

視聴後は、絶望と希望がぐるぐると心に噛み付き、涙でぼろぼろになってていました……。うん……この作品はとってもいいので、まだ観ていないひといたら是非……。


私が『スマイルプリキュア』で見たものは、自我内で湧き続ける絶望にどう立ち向かっていくか? です。

 

 

 

 

 

 

 

湧き続ける絶望にどう立ち向かう?

f:id:bern-kaste:20131017193707j:plain

 

 

私達はきっと、誰でも、理想的な世界を夢見ます。ああなったらいいなとか、こうなったら嬉しいなとか。そういった希望を持ち続けていいるはずです。

自分自身が抱き続けている理想的な「夢」「希望」「未来」。これらは世界と干渉しない限り、ずっと持ち続けてられます。なぜなら、疎外するものがないからですし、障害となるものが存在しないですから。

しかし、私達はこの世界で生きている

 

自分の「外側」である周囲の人々、社会、倫理、法、災害、不幸そういったものに際限なく干渉し続けられます。

 

この「外部の力」によって、時に、自分が持ち続けていた希望が打ち砕かれてしまう。心を絶望に染まっていくことがあります。

 

 

スマイルプリキュア」VS 「バッドエンド三幹部」 の構図はそれを如実に表しています。

 

スマイルプリキュアの5人は、「希望の心」のメタファーです。その心はとても弱いけれども、絶対に無くしたくないもの。ぜったいに失ってはいけないもの。


対してバッドエンド軍団の幹部は、そんな弱い心をへし折ろうとし続ける「絶望」のメタファー。彼らの破壊と暴言(=外部の力)によって、希望の心を絶望に染め上げようとしています。

 

 

f:id:bern-kaste:20130917202627j:plain

 

例えば5話の「美しき心!キュアビューティ!!」では、バッドエンド幹部が、紙芝居の舞台をこわしてしまいます。

敵のマジョリーナは、紙人形にを踏みにじりながら、こう言います。

 

よくもまーそんな無駄なことができるワサ。おまけにこんなくだらない人形まで作ってちゃんちゃらおかしいだわさ」 と。

 

 

例えば18話「なおの想い!バトンがつなぐみんなの絆!!」では、バッドエンド幹部は、黄瀬やよいにこう言います。

力を合わせたって弱いやつは、弱いオニ。足手まといは要らないオニ」と。

 



例えば19話「パパ、ありがとう!やよいのたからもの」では、バッドエンド幹部は、優しさを説く黄瀬やよいにこう言います。

 

やさしさぁあ? はあ? そんなの意味ねーんだよ
愛のかけらもねえ攻撃でとどめだ」と。

 

 

彼らのの言葉に、スマイルプリキュア達はこう言い返します。

 

 

 

 

 

わたし青木れいかが許しません!!

 

 

 

違う!!! 仲間と一緒じゃないと出来ないことがある! 私はやりもしないで、諦めたりしない。

どうせなんて絶対言わない!!

 

 

わたしはパパから一杯の愛を貰ったおかげで、人に優しくしようと思える。優しさはきっと、人から人へと伝える愛の表現なんだよ」

 

あなたに愛がないのなら、パパから貰った愛を受け取って

 

 

そう言って毎話、さいごには、バッドエンド幹部を打ち払います。

 

 

 

 

話数を重ねてくると、敵の辛辣な言葉によって、1人だったら挫けそうになるときがあります(13、18、37話など)。けれども”必ず"、友だちが「それは違う!! そんなことない!!」と言いいます。

1人では絶望に負けてしまう時がある、でも、友だちがいれば、きっと大丈夫―――……そういった意味を私は感じ取りました。

 

 

  スマイルプリキュア23話 感想――このセカイで一番大切なものってなに? (5681文字)
愛のかけらもねえ攻撃でとどめだ ...

 

そうやってプリキュアの5人は、成長していきます。バッドエンド軍団の戦闘によって、少しづつ、ちょっとづつ、「この世界で大切なもの」を知っていきます。

―――誰かの笑顔、優しさ、勇気、思いやる心。そんな大切で大事なことを感じ取っていきます。

 

これってすんごーい大事なことなんですよね。世界は実利じゃないんですよ。利益や合理的判断によって回っているわけじゃないんです。もし利益やら効率やらを重視した世界は、とても寂しく冷たいものになると思いません?

誰かが誰かを思いやることもなければ、他人との関係はぜんぶ利益絡みっていうことですから。―――思いを込めてつくった紙人形や、親が与えてくれた名前、友だちからの手縫いのぬいぐるみ、支えあうっていうこと、そういった実体から観念を見出す力、誰かを思いやるっていうことが世界をウルトラハッピーにするんです。

 

彼女たちプリキュアは、そういった経験を確実に積んでいきます。最終話までずーっとずーっと描かれています。自分の中でなにが一番大切か、それを理解していくことで、「もう1人の自分」との闘いでも克つことができた。

 

 

 

 

 

f:id:bern-kaste:20131017172519j:plain

 

ピエーロ様が復活したらなにもかも終わりだよ。


不幸だね、絶望だねくっふふはははあっ!

 

 

 

 

f:id:bern-kaste:20131017172614j:plain

 

 

 

……絶望なんかしない

明日を信じて今を頑張る。全力で頑張るの
あたしは今までずっとそうしてきたもん!

 

 

 

世界に明日も未来ももうないよ。

バッドエンドは決まったの。

 

 

 

決まってないよ。
だって、まだ終わってない。
あたしたちは諦めてないもん!


諦めずに頑張っていれば、きっと未来はきらきら輝くから!!

私は

 

――――キュアハッピーだからっ!!

 

 

 

 

 

f:id:bern-kaste:20131017172615j:plain

 

 

太陽は人を傷つけるもんやない!! 

太陽はみんなを照らしたりアっためたりするんや!

 

うちはそんな太陽みたいになりたい!

 

うちは太陽燦々のキュアサニーだからなっ!!

 

 

 

 

f:id:bern-kaste:20131017172617j:plain

 

 

 

世界平和? そんなもの叶うわけないじゃない。
夢見るお姫様のキレイ事だよ。 

 

 


そうだね、綺麗事かもしれない。


でもあたしは、少しでも世界が平和になってほしい。みんなが笑顔になるのを目指して頑張るよ



だってあたしはキュアピースなんだもん。

 

 

 

f:id:bern-kaste:20131017172618j:plain

 

 

笑いたければ笑えればいい。

バカにされたって構わない。

 

あんたがあたしより強くても、例え世界が滅んでも、あたしは絶対に負けないっ!!

 

 

 

あたしはキュアマーチ

 

 

ピンチの時こそ、勇気を持って全力で前へ進むんだっ!!

 

 

 

 

f:id:bern-kaste:20131017172620j:plain

 

 

 美しさとは心。人が人を思いやるその心です



心? そんなもの関係ない。強くて勝つ者だけが美しい

 

 

人を思いやる清き心。
それは静かにゆっくりと降りそそぐ雪のようです。

私の名はキュアビューティ
その美しい心を守ります!

 

 

 

f:id:bern-kaste:20131017173321j:plain

 

―――世界はもう終わりだよ

 

あなたが何をしたって幸せになんてなれないの!

 

 

 

 

f:id:bern-kaste:20131017173351j:plain

 

そんなことない

 

みんなで頑張ればウルトラハッピーになれる!! 私はそう信じて進む! ネガティブな私どいてええええええ!!!!

 

 

 +++

 

バッドエンド幹部が「外部の力」による障害なのだとしたら、バッドエンドプリキュアは「自分の中にいるネガティブな心」なんでしょうね。

 

頑張っても頑張っても報われない時 、必死で走り続けたその先が実は行き止まりだったと知った時、全てが徒労へと変わったとき、そこには「ネガティブな自分」が存在してしまいます。

「もうこんなの無駄だよ諦めれば?」
「私はきっと幸いを得ることなんてない」
「一体こんなものになんの価値があるんアルンだろうねぇ?」

 

そう囁いてきます。

「絶望」というのは、なにも外だけにいるものではなく、内側にも存在する、それが「バッドエンドプリキュア」の本質なんでしょう。


f:id:bern-kaste:20131017192011j:plain

 

 

 

 

 

 

絶望に立ち向かうには、信じ続ける心でしかない

f:id:bern-kaste:20131017192048j:plain

 

 

私たちは現実で生きてくなかで様々なことに、心を苦しめられてしまいます。痛み、辛み、孤独、哀しさ、そういったものが間断なく押し寄せてくる。 

この邪念に負けてしまったとき、希望の光は途絶え、明日という未来を観る力が失われてしまう。。。



―――世界に絶望してしまう。

……これは実際に起こりえます。”自分"が観てる世界が、真っ黒な闇に染まってしまうときがあります。明日は暗く、未来に希望なんてない、生きているのなんて無駄だよ……そう思ってしまうときが。 


生きる力が欠けてしまって、”ここ"に立っている感覚さえあやふやな状態。生きるのも死ぬのも惰性的になり、どっちつかずの宙ぶらりん。 

 

それを私は、実存退廃者って呼んでます。

 

f:id:bern-kaste:20131017183508j:plain

 

実存退廃者のイメージはまさに、みゆきたち5人が経験した底なしの沼です。真っ黒なコールタールがべちゃりと体中を包み込む感覚。どんなにもがいても、下へ下へと心が落ちていってしまうそんな心象風景。

いかに克己する力があっても、絶対の意志をもっていたとしても、「1人」じゃダメなんです「もう1人」がいないと、自分ではないもう1人がいないと、その人の世界は絶望に染まりゆきます。 

 

だって、この世界は1人では負担がかかる生き方だから……。

 


人は1人では生きられないというのは至言で、ぜったいに、他者と繋がっていないと、いつか心が死んでしまう。そうならない為には、まず友だちという共同体をつくることが必要です。

 

 

 

f:id:bern-kaste:20131017184332j:plain

 

ハッピー達が真っ黒な世界に引きずりこまれるシーン。

彼女たちは必死にもがき、上へ上へと浮上を試みます。しかし、それは叶いません。ピエーロの絶望の力が大きく、ずるずると下方へ引っ張られてしまいます。

このとき私は「最後の力を振り絞って自分の力で突破するのかな……」と思っていたんですが、違いました。

ハッピー達を救ったのは、自分の力じゃなくて、キャンディだったのです

 

つまりこれは、どんなに頑張っても頑張っても1人じゃ無理ということなんだと思います。

 

 

だから何がなんでも、友だちという共同体をつくる。それもただの友だちではなく、「目的」を共有していることが重要です。

そこに属している、みんながみんな、その目的を共有し価値を置いていると、コミュニケーションの強度が一段と高まりますから。 


みゆきたちにはプリキュア」という世界を守るという目的があります。やよいも、あかねも、なおも、れいかもそれぞれその目的に充分なほどの価値を置いている。

だから彼女たちの共同体は、誰かが苦しんでいるときに、別の誰か手を差し伸べ、互いに助け合うっていう環境が整備されているんじゃないでしょうか。相互扶養の関係、チームに上下関係がなく、並列で対等な集団です。

もちろん「友だち」という名称でなくても構わないです。恋人でも家族でもなんでもいいのです。そこに自分の「居場所」があって、自分が困っているときにちょっとでも手を差し出してくれる相手ならば……。 

 

かといって、他者に依存しすぎないようにしないといけません。ほどよく依存しつつも、自立する姿勢が大事です。依存相手が居なくなってしまった時、自己が簡単に潰れてしまうのは目に見えていますから。 

 

だからある程度の不幸、悲しみに自分で打ち克つ力が必要になってくる。その為の道標が「大切なことは自分で考える」ということだと。 

 

だからみんなちゃんと自分で考えよう 
自分にとって何が大切なのか 

(みゆき)

 

f:id:bern-kaste:20130917203629j:plain

 


自分の中でなにが大切か、大事か、かけがえないの無いものなか、じっくり吟味する。なぜそう思うのか? なぜそう感じるのか? と理由も考える。一つづつ、一つづつ優先順位をつけていく。

 

選択し、決断していく。 


すると、「何をしたらいいか」わかってくるんじゃないでしょうかね。どうすればいいか、道が見えてくるんじゃないかと。

 

 

みゆき達は最初の頃、友だちの力を借りないと、すぐに絶望に屈してしまうことが多々ありました。そんな弱さを皆持っています。
けれど、彼女たちは成長するにしたがって「1人」で絶望を対処できるようになります。 


これは現実でもそうです。 

頼りたいときに、人を頼れない状況なんていっぱいあります。「友だちがいない」ときだってたくさんあります。そんなとき、友だちに依存していれば、簡単に絶望に塗りつぶされちゃいます。

 

だからこそ、1人で絶望を対処しないといけないんです。自分の希望を覆い隠してしまう存在に、立ち向かっていく勇気が必要なんです。歯を食いしばり、勇気を振り絞り、立ち上がり、震える膝に鞭を打ちながら、克己するその意志を

 

いつでも、どんなときでも、自分をしっかりもって、大好きな友だちがいれば、きっと未来はきらきら輝いていける―――んだと。 

 

 

最後に、これが一番大事なことです。絶望を受け止めて乗り越えるには、

 

5つの光(笑顔、温かい心、優しい気持ち、勇気、思いやり)を持つこと。もしくは持とうとすること。

 

f:id:bern-kaste:20130917204612j:plain


ハッピー(笑顔)、サニー(太陽)、ピース(平和)、マーチ(勇気)、ビューティー(美しさ)。

 

こういった心の持ち主、または心の在り方な人は「信じる」ことに長けている気がします。「信じる」ためには、こういった人間らしい感情が必要になってくるんじゃないかなと。 

 

絶望を乗り越えるには、未来を信じ続けなくてはいけません。明日を夢見るには、夢があると信じなければいけないはずです。 

信じるっていうことは、諦めないっていうことです。

 


信じ続けることで、いつか、いつの日か、希望溢れる、未来の明日へ、伸ばした指先が届くかもしれない。 

きっとその歩みは遅い。どこまでも鈍く、焦るくらいに鈍重である。秒速0.00000000198センチメートルしか進まないかもしれない。 

 


でも 
でも 


それでも

 

明日をあきらめないで信じ続けることで、到達できる未来がある。叶えたい夢を叶えられるかもしれない。ううん彼女たちは成した。

バッドエンドの幹部を退け、ネガティブな自分にも克つことができた。「世界の絶望」といわれるピエーロすらも乗り越えることができた。

 

…………

……

 

…………この世界はエントロピーが増大し続け、時間の矢が一方向だけを指し示す場所です。絶望はたえず湧き続け、自身の心を蝕むそんなところです。

生きている間ずっとです。


こんなクソッタレな世界でも、友だちという希望を見つけ、彼らと手と手をつなぎ、未来を「信じ」続けることで、何度でも幾度でも「絶望」を乗り越えていける。

それはきっととても難しく、困難で、厳しい。でもきっと頑張れば大丈夫という心を持ち続ければ―――…………。

だから 

 

絶望を受け止め、乗り越え、希望を見続けることができたからこそ―――彼女たちは「スマイルプリキュア」という名前なんでしょうね。

 

 

 

 

 

f:id:bern-kaste:20131017183746j:plain

 

……わからない

絶望とか、深いかなしみとか、わたしにはわかんない
だけど、このまま終わりたくない
……おわりたくないよぉっ


せや、うちらにはまだやりたいことがぎょうさんあんねん。

……守りたい人もいる
……叶えたい夢もあるし
……進みたい未来があります。

 

 

 

みんなとずっと一緒にいたいっ

 

大好きな人たちがいるこの世界で
もっともっと
生きたいっ!!

 

f:id:bern-kaste:20131017183831j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:bern-kaste:20131017184105j:plain

 

 

絶望を乗り越えたというのか

 

 

 

f:id:bern-kaste:20131017184103j:plain

 

わからない

 

ただ私達はみんなで、一緒に、未来へ向かってまっすぐ歩いていきたい


それが私達、スマイルプリキュアだからっ!!

 

 

f:id:bern-kaste:20131017184106j:plain

f:id:bern-kaste:20131017184108j:plain

 

……みんな

 

 

―――いこう

 

 

―――プリキュア

 

 f:id:bern-kaste:20131017184037j:plain

 


―――スマイルチャージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bern-kaste:20131017173525j:plain

 

 

絶望の力を思いしるがいいいいいいっ!!!!

 

 

 

f:id:bern-kaste:20131017173452j:plain

 

 

キャンディ達はぜったいに負けないくる!! 

 

f:id:bern-kaste:20131017173453j:plain

 

 

これから先の未来にどんな困難があっても!! 

 

f:id:bern-kaste:20131017173455j:plain

 

 

私達は絶対に前に向かって進んでいく!! 

 

f:id:bern-kaste:20131017173456j:plain

 

 

これからも大変なことがたくさんあると思う!!でも!! 

 

f:id:bern-kaste:20131017173458j:plain

 

 

それを全力で乗り越えてはじめてほんまもんの笑顔になれるんやっ!!

 

 

f:id:bern-kaste:20131017173501j:plain

 

 

私達はどんなときもほんとうの笑顔を忘れない!!

 

ぜったいにっいいいい頑張っていくだもんっ!!!!!

 

 

 

f:id:bern-kaste:20131017173502j:plain

f:id:bern-kaste:20131017173504j:plain

 

 

かがやけえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!! す ま い るぷ り き ゅ ぁぁぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!

 

 

 

 

 

f:id:bern-kaste:20131017174049j:plain

f:id:bern-kaste:20131017174050j:plain

f:id:bern-kaste:20131017174052j:plain

 

 

 

 

 

 

 ――――絶望の淵に立たされようとも、未来を視る力を失わない限り、希望はあります

 

 

 

 

 

f:id:bern-kaste:20131017174400j:plain

 

スマイルプリキュア―――それは世界の数多の「絶望」に打ちのめされても、立ち上がり、自身の心に克ち続けた少女たちの物語。

未来を諦めないっていうこと、希望を信じ続けるということ、いつでもスマイルでいることをこれでもかというくらいに溢れたそんなお話――――。

 

 

 

 

ここから感想です。

 

f:id:bern-kaste:20131019075601j:plain

……もう……ほんとうに良かったです。全48話中12話くらいは泣いてました。なんていい物語なんだろう;; ハッピーエンドって最高だなあと……。

あ、れいかさんとみゆきがとてもラブです。凛としつつお茶目、毎日をウルトラハッピーにしようとしている彼女たちは可愛すぎます。心の在り方が好きなんですよね……。

特に気に入った話数は、こんな感じです。

 

  • 5美しき心!キュアビューティ!!
  • 15ドタバタ!みゆきの母の日大作戦!!
  • 18なおの想い!バトンがつなぐみんなの絆!!
  • 19パパ、ありがとう!やよいのたからもの
  • 21星にねがいを!みんなず〜っと一緒!!
  • 22いちばん大切なものって、なぁに?
  • 23ピエーロ復活!プリキュア絶体絶命!!
  • 32心を一つに!プリキュアの新たなる力!!
  • 37れいかの悩み!清き心と清き一票!!
  • 45終わりの始まり!プリキュア対三幹部!!
  • 46最悪の結末!?バッドエンドプリキュア!!
  • 47最強ピエーロ降臨!あきらめない力と希望の光!!
  • 48光輝く未来へ!届け!最高のスマイル!!<終>

 

 

スマプリは絶対に広めばければっ(絶対の意志)

 

んじゃまったねー!

 

 

<参考>

 

スマイルプリキュア!  【Blu-ray】Vol.4
TCエンタテインメント (2013-06-28)
売り上げランキング: 11,172

 

スマイルプリキュア! オリジナル・サウンドトラック2 プリキュア・サウンド・レインボー!!