読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

ブログではネタが無いより「気力がない」方が、問題かも。(2033文字)

ブログの運営
スポンサーリンク

f:id:bern-kaste:20130904172534j:plain

 

 ブログをお引っ越してから、2ヶ月。記事を投稿し続けて、計75記事を超えましたー(わーぱちぱち) 


記事を更新つづけて思ったんですが、「ネタがない」より「記事を書く気力がない」のほうがブログの継続としては大問題な気がしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

ブログネタは正直どうにでもなる

f:id:bern-kaste:20130904172824j:plain

ブログのネタは、そこら中に転がっています。友人との会話、散歩しているとき出会った猫、今日食べた夕飯、読書やアニメetc

そういった日々の出来事から、気になったものを、疑問に感じた「なんで?」を昇華していければブログ記事なんて何本も書けます


以下の2つの記事はネタ作りに触れていますので、参考にしてください。

ブログネタは探すのではなく、Twitterで「作」ろう (4315文字)

ブログは自己内省をするのに最適じゃないだろうか? (2825文字)

 

今現在、私は書きたいことが多すぎて、どれから書こうか、はたまた寝かしているネタを熟成させて記事にしようか悩むことが多いです。

ただ問題は、書きたいことがたくさんあっても、じっさいに書けるかは微妙なんですよね。



なぜかというと、書きたいことがあっても、「書ける気力」が無くなってしまえば記事を書きたくなってしまうからです。

気力は有限で、文字を書けば書くほど、記事を作ればつくるほど"減って”いきます。

 


以前、ブログ記事は「一日に何本程度かけるのか?」を試してみました。日曜の朝の7時くらいに起き、夕方の7時くらいまで書き続けましたが4~5本でダウン。

どうも私には、1記事を書いたら次の1記事を書く、ということが出来ませんでした。



一つの記事を書き終わったら休憩して、一時間ほど経ったころじゃないと2つ目の記事に着手できません。

連続で記事を作るのは難しく、さりとて記事を完成させるごとに「書く気力」がガリガリと音を立てて減っていく感覚がありました。 

 

つまり、ブログを続けるにあたって大事なのはネタではなく、「書く気力が枯渇しないか」どうかなのかもしれないということです。

 

 

 

 

 

ブログでの「書く気力」を枯渇させないために、何ができる?

f:id:bern-kaste:20130904180633j:plain


おそらくこれは「書き続ける」ことと「枯渇させ続ける」ことでしかないのかなーと思います。

 

 

 

書き続けることと、枯渇させ続けること


約半年ほど前、ブログ記事を毎日書き続けるというルールを自分に課しましたが。これが実に厳しい。

当時は一記事書くだけで、胸の中にあったエネルギーが全部消費され、ヘトヘトになってしまいました。

それも書く記事の「タイプ」ごとに消費されるエネルギーが違います。日常で起こった些細なことや、ライフハック系の記事はそこまで「書く」エネルギーを使わないんですが、感想記事は違います。



アニメやギャルゲの感想記事は、"自分の感情を言語化する”といったタイプです。この感情を言語化するタイプ、例えば「中二病でも恋がしたい!」の記事は、書くたびに疲れました。


消えろきえろきえろ現実なんて消えてしまえよっっ!!中二病でも恋がしたい7話。



今現在と比べて、書いている内容や、記事の品質はそれほど違わないのですが、当時は「やば……もうブログ更新したくない……」と唸っていました。 

けれど、今現在と比べると、大分「書く気力」の限界値が上がったように思えます。アニメ・ギャルゲの感想記事を書いても、そっとやちょっとじゃヘコたれなくなりました。

 

おそらく半年以上もの間、記事をそこはかとなく「書き続けて」いたことで、気力の限界値が底上げされていくのかな? と。もしくはただ単に疲れることへの「慣れ」なのかもしれません。 


それと、一旦気力を枯渇させ→復活→枯渇の流れもまた「書く気力」の限界値を底上げしてくれたのかな? と思います。

 



そう……筋肉のように……。ああすいませんぶっちゃけ根拠はないです。ただそういう実感があって、こうなのかな? と思うだけですね。



とりあえず今の目標は、土日のどちらかに10本くらい記事をストックできたらいいなーと思います。 

それくらいの書く気力が備われば、書きたいネタを書けるほどに書けるので、夢が膨らみます!w

 

 

 

まとめ

 

  1. ブログネタは日常に膨大に落っこちている。 
  2. 「書く気力」がないと、ブログは続けられないかもしれない 
  3. 「書く気力」の底上げは、「記事を書き続ける」ことと一旦気力を「枯渇させ→復活→枯渇」のサイクルを経験を繰り返せばいい。 

 


おわり(/・ω・)/にゃ!

 

 

<参考>

必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える

必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える"俺メディア"の極意

 

 

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方
染谷 昌利
インプレスジャパン
売り上げランキング: 7,962