猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

ブログをずっと続けるために「習慣化」してしまおう! 成功すると記事を書くのがとっても楽ちんになるよ! (3024文字)

スポンサーリンク

f:id:bern-kaste:20130828170320j:plain

 

「記事を書くこと」の習慣化に成功すると、ブログをずっと続けていくことができます。

なぜならブログの更新でいちばんの問題が、「記事を書く」ことへの腰の重さです。いくら書きたいネタがあっても、文字を打たなければ記事は完成しません。


書きたいことはたくさんあるのに、書く気が全然沸かない……


なんて経験した人は多いんじゃないでしょうか? そこで記事を書くことを習慣化してしまい、記事を書くことへの"腰の重さ”を軽減していきます。

ブログをはじめた方、はじめようと思っている方は参考になるんじゃないでしょうか。それではどうぞ。

 

 

 

 

 

 

習慣化するための、方策

30日で人生を変える 「続ける」習慣

今回「30日で人生を変える「続ける」習慣 」という本を参考にし、ブログを習慣化するための方策を練っていきます。正直……本のタイトルは胡散臭いですが、書いている内容はかなりまともです。

本書によれば「習慣化」するべきカテゴリーによって、続ける「日数」が変化していくそうです。

行動習慣(1か月):勉強、ブログ、日記、片づけ

身体習慣(3か月):運動、早起き、ダイエット禁煙

思考習慣(6か月):ポジティブ思考、ストレス発散思考……etc


ブログは行動習慣なので「30日」「毎日」「続ける」ことで習慣化できるそうです。

ここで大事なのは「毎日」続けることです。一日も休んではいけないそうです。なので毎日続けることだけを再優先目標とします。

ということで、


こんなプランを練ってみました。

・(1)毎日、5分だけ書いて投稿する
・(2)記事を書く時間と場所を設定する
・(3)記事を書くことの「おもしろい」を発見する

 
まずは30日「毎日」続けるのが目的です。もちろん記事の質なんてもんは求めません。ぺらっぺらでいいのです。


記事の品質は習慣化が成功したら、上げていきましょう。


完璧主義な人は嫌気が差すかもしれませんが、「完璧を求める」からこそ何事も続かないのです。記事の完成度を上げれば上げるほど挫折する確率が上がっていきます。

なぜなら品質の高い記事というのは、それだけ時間がかかるということです。時間もかかる上に、書く人の技能を大きく要求してきます。

スキルもなく時間もカツカツな人は、「記事の質が低すぎて投稿したくない……」と呟いて記事を投稿しないんじゃないでしょうか? 


これを何回にもわたって繰り返せば、ブログを続ける気なんてもう無くなってしまうのは目に見えています。 まずは「続ける」ことだけを目指します。品質は後でどうにでもなります。

 

 

 

(1)毎日、5分だけ書いて投稿する

f:id:bern-kaste:20130828171228j:plain

毎日、記事を書くための時間を「5分」と設定します。文字数や記事の品質は度外視です。 

「毎日」「記事を書く」ことを「続ける」。これが大事です。そのためには、小さい小さい行動でいいのです。

ということで「記事を5分だけ書いて投稿」するのを毎日続けてみましょう。


記事に内容は、日々の些細な出来事、何かを食べた、買った、話した、そういうものでもいいと思います。

または日常で感じた「なんで?」という疑問に、自分の頭で考えてみる。その意見をブログとして残す、というのもアリだと思います。

 

参考:ブログは自己内省をするのに最適じゃないだろうか? (2825文字)

 

 

 

 

 

(2)記事を書く時間と場所を設定する

 

f:id:bern-kaste:20130830195818j:plain

決められた「時間」と「場所」で行動を繰り返すことで、より習慣化が強まるそうです。

例えば、「夜8時に、自室にて記事を書くぞー!」 ということですね。決められた時間と場所で行動を繰り返し続けます。

 

 

 

 

(3)記事を書くことの「おもしろい」を発見する

f:id:bern-kaste:20130830200035j:plain


私的にここが1番大事です。

なんでもそうですが、「面白み」が発見でければ、続けることは苦痛ではなく楽しいものとなります。

30日で人生を変える「続ける」習慣 」という本では、やれお金目的だ、人脈を作り上げるため、社会的に成功することを目標にしましょう―――と語られていますがこんなのファッキンクソ食らえです。



以下の記事でも言ってるのですが面白さというのは、そういう外部に存在しません。

 

ブログを続けていくために、モチベーションをどこから調達するべきか? 1つの原因と3つの解決法。 (4283文字






お金を貰えるから、社会的に成功するから、という上っ面の目的で「ブログをはじめても」長続きはしません。

なぜなら、「お金が生み出せなかったら」「社会的に成功しなかったら」、やめてしまうでしょ?

アクセス数、読者の数、コメント有無、金銭の発生、社会的成功―――これらはぜんぶ「他人任せ」です。他人任せなので、他人がそっぽを向いてしまえば、ブログを続ける"理由”がなくなってしまいます。


ブログを続けることの動機は「自己の内側」に設定することを、私は強く推奨します。

つまり、自分が、ブログを続けることに、記事を書き続けることに「面白み」を見つけなければいけません。
 


・自分の気持ちを吐き出すのが面白いのか?
・自分の考えを誰かに見てもらうのが楽しいのか?
・ブログの記事を通して、不特定多数の人とつながりを求めるのがおもしろいのか?

そういった「面白さ」を自分で見つけてみてください。するとブログを続けることは、すごい楽ちんになるはずです。

だって「面白い」から記事を書くんですから、苦痛になるわけがありません! 価値の源泉はいつだって、この面白さから生じるものなんですよね。

 

 

 

まとめ

 

 

・(1)毎日、5分だけ書いて投稿する
・(2)記事を書く時間と場所を設定する
・(3)記事を書くことの「おもしろい」を発見する
・(4)30日間、ずっとずーっと毎日ちゃんと記事を書き続ける。

 

 


ちなみに私もちゃんと試しました。「2013年7月」は毎日ひたすらずーっと書き続けましたっ。とはいっても前から「記事を書くこと」の習慣化はわりと成功していたのですが、7月の件を超えてから、もっと記事を書くことが楽になりました。

なんというか、「書きたいネタ見つかった」→「よし記事を作ろう」の【→】の部分が迅速になった気がします。記事作りの腰が軽いのです。

最近文字数が「3000文字前後」ですが、それでも書いていて苦になりません。……習慣化……すごいぞ……Σ(゚Д゚)

ただこれは私が「自分の思考を吐き出す」ことが面白いと思っているのも、一要因あるかなーと思います。

ブログを始めた方は、ぜひぜひ試してみてくださいね! 報告待ってます!笑

んじゃーねー!

 

 

 

<参考>

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100

プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100

 

関連しそうな記事