猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

ブログネタはTwitterで作ろう(4315文字)

スポンサーリンク

f:id:bern-kaste:20130710164902j:plain

 

ブログのネタ探しは、「アンテナ感度」を高めるといい____なんて聞きます。

しかし、もし自分でネタを"作れ”るのだとしたらそっちのほうが良くないですか?

アンテナの感度を高める必要もなければ、わざわざどこかに探しにいかなくても良いのです。受け身から能動的な「ネタ作り」が、可能になるのです!!

それではどうぞ。

 

 

 

 

 

(1)Twitterで「思考」しよう

 

f:id:bern-kaste:20130801234328j:plain



ブログネタを自分で「作る」というのは、自分で「考え」たことを、ネタにするということです。

 

例えば、一日30分。考えるための、「ため」だけの時間を確保します。
次に、何について考えたいかの題材を決めます。テーマと言ってもいいでしょう。

そして、後はそれについて自分の考えを吐き出していきます。最適なツールとしては「Twitter」をおすすめします。



 

https://twitter.com/rikabern0519/status/362860252053516288

 

なぜかというと、このSNSは1ツイート「140字以内」でしか文字を打てません。すると、文字を整形したり、文章の順番などを気にしなくなって来るんですよね。

140字なんだから、文字に気を遣わなくてもいっか。口語体で文字を打とっと」となります。

文章の質を重視するのではなく、「思考を吐き出す」一点のみに価値を置きたいのです。Twitterで思考を吐き出すことだけに集中してください。

 

時間いっぱいまで、「考え」たら終了です。終わりましたら、吐き出した思考をまとめて保存しておきましょう。

思考の保存先は、「ブログ」や「Evernote」がおすすめです。

 

 

ざっくりまとめます。

 

 

  1. 考えるための時間を確保する。 
  2. 考えるためのテーマを1つ決める。 
  3. 時間いっぱいまで、思考を吐き出していく(Twitterがおすすめ) 
  4. 思考を吐き出し終わったら、ブログやEvernoteにて保存しておく。 



といっても、まだ分かりにくいですよね? ここからは私が行なっている具体例をあげるので参考にしてください。

 

 

例えばアニメ

 

https://twitter.com/rikabern0519/status/362240444198944768

https://twitter.com/rikabern0519/status/362240596372504577

https://twitter.com/rikabern0519/status/362241308967972866

 





戦姫絶唱シンフォギア8話。感想__翼の決意と、クリスの願望

 

 

 






例えば「孤独と自己内省」について

 

https://twitter.com/rikabern0519/status/361805202141093889

https://twitter.com/rikabern0519/status/361805664139481090

https://twitter.com/rikabern0519/status/361805994193465344

 





自己内省と『みんな』の奴隷になっている人

 

 







どうでしょうか。こんな感じにやればいいんだというのが分かって貰えたと思います。

 

 

これで思考のタネ、もといブログネタの完成です。あとは気が向いたときに、保存したネタを加工して「記事」として完成させるだけです。

 

 

具体例

以前Twitterで、「純愛」について思考しました。これはそのときの思考保存です。

 

● [1ブログネタ] 純愛ゲームってなんだろうね、主にギャルゲー。


そして上記の記事を、整形し綺麗に整えたのが以下の「記事」になります。


「純愛ゲーム」とは具体的にどういうものなんだろう? kanonとかRewriteとか(2328文字)




 

 +++++

 

● [2ブログネタ] 昔の常識、今の倫理。「脊髄反射的」に行動している人は思考をすっ飛ばしているんじゃないかなかな。

 

というブログネタを加工すると、こうなりました。


思考レベルを高くするには『自分のアタマで考える』しかない (4090文字)


このようにして、Twitter思考掃きだし→ブログネタとして保存→加工して記事に仕上げる。



ということができます。 ね? かんたんでしょ(ボブ先生)

 

 

ちょっと複雑化してきたので、もう1度まとめます。

 

まとめ

 

  1. 考えるための時間を確保する。 
  2. 考えるためのテーマを1つ決める。 
  3. 時間いっぱいまで、思考を吐き出していく(Twitter) 
  4. 思考を吐き出し終わったら、ブログやEvernoteにて保存しておく。
  5. 保存した思考ネタを見返して、整理・整形し「記事」として完成させる。 



これが「Twitterでブログネタを作る」の基本の形になります。次は応用です。

 

 

(2) 蓄積した思考を「結合」させる

 

f:id:bern-kaste:20130801235217j:plain

 

Twitterで考える→思考を吐き出す→保存。

このサイクルを繰り返していくと、当然のごとくブログネタがどんどん増えていきます。

ある程度ネタが溜まってきましたら、50~100ほどのネタをざっと見渡して下さい。すると、いくつかの記事に「共通項」が見える時があります。

その共通項を持った記事同士を結合させると、「1つの記事」を完成させることができます。

 

 

 

● 具体例を見ていきましょう

 

これはTwitterで思考を吐き出した、ブログネタです。

 

 

上記4つの記事を組み合わせ、練り合わせて、結合して接続したのがこちらの記事になります。



「読解モジュール」を駆動させると、アニメは7倍面白くなる(6247文字)

 

 

 

 

このようにして、4つのブログネタを、1つの「記事」に結合させました。

この方法は、記事内容も蜜になりますし、いい方法なんじゃないかなと私は思っています。

 

 

 

f:id:bern-kaste:20130729181749j:plain


そして、ここまでくるとお気づきの方もいるかもしれませんが、これは「ブレインストーミング」といわれる集団思考をベースにした方法なのです。

 

 

ブレインストーミングとは?

ブレインストーミングとは、集団でアイデアを出し合うことによって相互交錯の連鎖反応や発想の誘発を期待する技法である。

 


具体的なブレストの方法はこれです。 

1、決め付けない。
2、否定せずになんでも受け入れる。
3、とにかく数を出す。
4、結合する。

 

ブレストは本来、多人数によって思考を出しあい、質の高いアイデアを出すのを目的にしています。しかし、これは「1人」でも可能なのです。

この「Twitterでブログネタを作る」方法は(1)、(2)を飛ばして「3、とにかく数を出す」「4、結合する」という方法に焦点を当てています。


それでは、まとめです。

 

 

まとめ

 

  1. 考えるための時間を確保する。 
  2. 考えるためのテーマを1つ決める。 
  3. 時間いっぱいまで、思考を吐き出していく(Twitterがおすすめ) 
  4. 思考を吐き出し終わったら、ブログやEvernoteにて保存しておく。
  5. 保存した思考ネタを見返して、整理・整形し「記事」として完成させる。
  6. ブログネタが溜まってきたら、ざっと見渡して、結合できるものがないか探してみる。出来そうだったら結合し「1つ」の記事として完成させる。

 

 

 違う言い方をするならこうなります。

 

 

(1)テーマを決める__Twitterで考える__思考を吐き出す__保存__ブログネタ完成。

(2)ブログネタを整形__文章を整えたり、見出しを作ったり、画像を張る__記事完成。

(3)複数のブログネタを結合させる__質の高い記事の完成

 

 

おわり



さて、どうだったでしょうか。

ちょっと慣れとコツがいるかもしれませんが、習慣化してくるととても楽ちんに「ブログネタ」を大量生産できます。

そんでネタを整形、または結合させることで比較的、質の高い記事を作ることができるんではないでしょうか。

良かったら試してやってください。


んじゃ

 

 

<参考>

ギャングスタ・リパブリカ
ホワイトソフト (2013-07-26)

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意



ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方