猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

リトバスの絵を描いてみました。棗鈴 

スポンサーリンク

f:id:bern-kaste:20130726090447j:plain

 

今回から絵を描いたら、自分で褒めて自分で反省してきます。

 

 



このことによって、やちゃったーと思う部分を明確にして次につなげようということですね。ちなみにこの絵は合成模写です。

 

合成模写とは私の造語なんですが、写真(3次元)の人物のポーズだけ模写で、あとの服・表情・色・小物・髪の毛は自分でこしらる方法です。3次元を→二次元へ。

 

ポーズの学習、陰の学習、色塗りの経験を養えるんで良い方法かなーと思っています。

「合成模写」か「全てオリジナル」かは明言していきます。ちなみに今までの絵はオリジナルだったので、姿勢とかポーズとか単調でした。
これを機におそらく頭の中のバリエーションが増えるはず?!

 


出先から「はてなブログ」のアプリで投稿してみたんですが、これいいですね? 下書きしとけば、好きなときに投稿できるのはグッド!

 

 

反省点

  • 厚塗りをしようと思ったがうまく出来なかった。
  • 重心をちゃんと考えよう。アタリ→重心をセットで書く
  • 光源設定がてきとー。今度は陰から光源まで、見てちゃんとやってみよう。自分でやるようになるにはまだ経験が足りない。
  • 鈴(小物)忘れちゃいましたてへ……

 

 

褒め

  • 鈴ちゃん可愛いよおおおおおおおおおおおおおヽ(>ヮ<)ノ
  • あんがいマウスでも、身体の柔らかは表現できる?(ふともも)

 

結論

合成模写(造語)するときは、陰、光源、をちゃんと見よう。

 

 

線画

f:id:bern-kaste:20130726091528j:plain