猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

ギャルゲは「値引き・半額」されたのを買ってはダメだ、私的に

スポンサーリンク

Ever17 -the out of infinity-  [恋愛ゲームセレクション]

  

2ヶ月前、GWキャンペーンということで「EVER17」「Never7」「Remember11」が788円で販売されていてあまりの安さに思わず3作品を買ってしまいました。お会計は2300円。うむり。

しかし、あれよあれよと積みゲーになったという。
 

というのも当時「最果てのイマ」をプレイ中だったこともあるんですが、これが終わったら次は「明日の君と逢うために」と決めていました。そこからさらに前述した3作品がドドンと追加され、「プレイする作品が多くなってきたので"早く"やらなくちゃ」という意識が芽生えてしまったんですよね。

そのせいでどうもセカセカとゲームをやる羽目になってしまった。

うーん、こういうのあまりよろしくない。「後ろ」を意識しながらプレイするのってストレスになるんだなと実感。

 


特に自分はギャルゲーのテキストを無闇に飛ばしたり、途中で放り投げるのが嫌なので、よけいに積みゲーという存在は精神的圧迫になってしまったのかなと。

そして、この経験を踏まえるならば、ギャルゲーを購入するときは「安い」という理由で大量に買ってはダメだなと。じゃないと際限なく増えていっちゃうので。

 それと金銭的理由を動機にして買うのと、興味を持って買ったのじゃプレイのモチベーションも違いますし(その安くなった作品が前々から欲しかったものであればいいんですけど)「安い」という理由だけでは今後は買わないようにしよう。

 
今月のメガストア収録されている作品が腐り姫でさらにちょーやすぃー!!

()