『あえて無視する君との未来』批判レビュー。最も重要な部分をスルーしてしまった本作

*ネタバレ注意 あえて無視する君との未来の批判 主人公・沢渡拓郎は「未来視」を有しており、彼が見た未来は必ず実現してしまう。それはどんなに頑張っても、どんなに足掻いても、定められた未来は変えられなかった現実があるからこそ彼は「未来は変えられない」というスタンスを取る。 対して転校生・三咲爽花もまた未来…