理解できない《他者》が大好き。例えばそれは『強盗、娼婦のヒモになる』の母上だったり『はつゆきさくら』の小坂井綾だったり

(はつゆきさくらの一コマ) 他者とはつゆきさくらとゴトショフ どんなに気持ちを汲もうとも理解できない "他者" とでも呼べる人間が好きだ。 今までの経験と知識をもってしても「君がなぜそう考えるのか?」が意味不明だし、その説明を求めて密なコミュニケーションを図ってもやっぱり君がなぜそう発言し・行動し・思考す…