フロレアールの長文感想を書いた

*24375文字 この記事は『フロレアール』の長文感想であり、読みにくく散文的だが、そこらへん了承のもと読むべきだろうか。 そしてもしあなたに時間がないのなら、次の次くらいに整理された批評記事が投稿されるはずなので、そちらを待ったほうがよいかもしれない。 *追記。考察をUPしました フロレアール考察―我々は二項…