猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

マンガの感想-恋は光

『恋は光』のきらきらは何を指しているのかちょっと考える(2巻まで)

――恋をしている女は光る 突如そう言い放った西条に、残念な人を見る目で北代はハナシを合わせるほのぼのキャンバスライフ・・・を舞台に「恋」なるものをゆったりと追求していくのが本作である。