猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

ゲームレビュー-真剣で私に恋しなさい!(みなとそふと)

作品をリッチにするアニメーションが逆に質を下げているまじこいS感想 #7

本作は戦闘中に「アニメーション」を挿入する。 ADV形式から→アニメ、という表現シフトはその落差により面白みを生み出すし、単純に見ていて楽しいものだと思う。 しかしそのアニメの質があんまりにもよろしくないので、正直微妙だ。これならばADV独特のscri…

いちゃらぶとは接合のことではない。マジ恋S #6

※ブログ的にストレートな表現は出来ないのでこういう形で。

真剣で私に恋しなさいにおけるADVのテキストテンポ 感想#5

『真剣で私に恋しなさい』のテキストが読みやすい。あまりにも読みやすいので"サクサク"という音がするくらい。 一体全体どんな理由でこれは成り立っているのだろう? 多分 地の文が圧倒的少ない。 ワンフレーズ 情報密度 この3つが要因かもしれない。

パロディは不意打ちこそが本分、ならば声パロは威力高いのも頷ける。まじこい感想#4

ここで言うパロディとは「他作品を引用し言及する」ことで、その言及自体を楽しむよう求められているものを指す。必ずしも批判・風刺するものとは限らない。

マジ恋の恐るべきところはその調和力、つまりアニメ化は#3

マジ恋記事シリーズ マジ恋のバカやろうwww(るーすぼーい氏を声優に起用し以下略) #1

仲間とは隔たり、拒絶するからこそ純度が保たれる。マジ恋#2

閉じるからこそ 風間ファミリーは閉鎖的と指摘されたように、序盤においてもそれは窺い知れる。具体的にはクリスを仲間に招き入れるシーン。 まず大和たちはクリスを仲間に "入れる" か入れないかを相談しあい、物品のように彼女を取り扱う。最終的には「面…

マジ恋のバカやろうwww(るーすぼーい氏を声優に起用し以下略) #1

こんなのってないよ!あんまりだよ! 絶対笑っちゃうやつじゃないですかー!!くそwwwww(←テンション今めっちゃ高い人) ※未プレイ者は、ご覚悟を。(あと今回は外側視点がかなり高いのでそこらへんも注意)