猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

ゲームレビュー-木洩れ陽のノスタルジーカ

「木洩れ陽のノスタルジーカ」_心を持った機械の物語(23138文字)

――それは、機械仕掛けの少女が叶える、 小さな夢と約束の物語 プレイ時間 38時間 面白くなってくる時間 んーとどうだろうなー 退屈しましたか? していない おかずにどうか? 使える お気に入りキャラ フロゥ 公式HP│ HPは一応存在しているみたいだけれど?…

沢渡一姫 感想(2848字)

沢渡一姫、毒舌家のクールビューティー。 ……他になにかあるかな……ないかも。

フロゥ 感想(6009文字)

「メトセラ」と呼ばれる機械少女・フロゥ。 メトセラというのは自立性を持ち合わせた機械*1。簡単にいえばマスターの命令をはいはいと聞くヒューマノイドよりも、より"人間らしい"存在です。 ただ人間らしいといっても、人間が到達可能な「美」「真理的体験…

カヤ・フリューリング 感想(3903文字)

←の金髪碧眼がカヤ・フリューリング。 カヤは嫌いじゃないけれど、あんまり好感が一定のラインまで到達しなかったなあ……というのが感想です。嫌いじゃないけどね!でもそこまで好き好きってわけでもないなと。 てことでカヤ√のさくりとした感想どうぞ。

島津朗 感想(8348文字)

妹のぴちぴちおっぱい!Yes! ……。 『木洩れ陽のノスタルジーカ』の妹の島津朗(しまづあきら)。プログラミングなら任せとけ!ってくらいのオタクでオタクな女の子。ロジカルギークの天才ハカー!ハカーっ! この溢れるおっぱいとちょっと残念な感じが可愛い…