猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

ゲームレビュー

WA2レビュー小木曽雪菜という諸悪の根源

私的満足度:★★★(3.7)疑似客観視:★★★(3.8) 私のWHITE ALBUM2の評価は、高くない。 むしろ低いのは「良い点」と「悪い点」がぶつかり合い、際立ったものが削れてしまったからだろうか。 とかく両方とも書いていく。 (1)雪菜さえいなければ・・・ (2)自罰を…

【ナルキッソス】姫子エピローグ、死ぬゆく者、残される者――【感想】

eroge-pc.hatenablog.jp ナルキッソスではどのように死に、2では死にゆく者の隣人がどんなふうに残されるかを描いた。姫子エピローグはそこから続く、姫子と優花(親友)の小さな物語である。 ちいさな、けれど心に傅く物語。

あなたの語る理想は美しい。だから、どうか悲しまないで

――あなたの語る理想は、美しい。 もう一歩も前に進めないと諦めたとき、悲嘆に打ちのめされ足を止めた時、あなたの言葉は我々の背中を押してくれた。立ち上がらせてくれた。日の出ともに昇る太陽のようにやさしく励まし、しぼんだ心に十分な量の栄養を与えて…

作品をリッチにするアニメーションが逆に質を下げているまじこいS感想 #7

本作は戦闘中に「アニメーション」を挿入する。 ADV形式から→アニメ、という表現シフトはその落差により面白みを生み出すし、単純に見ていて楽しいものだと思う。 しかしそのアニメの質があんまりにもよろしくないので、正直微妙だ。これならばADV独特のscri…

いちゃらぶとは接合のことではない。マジ恋S #6

※ブログ的にストレートな表現は出来ないのでこういう形で。

真剣で私に恋しなさいにおけるADVのテキストテンポ 感想#5

『真剣で私に恋しなさい』のテキストが読みやすい。あまりにも読みやすいので"サクサク"という音がするくらい。 一体全体どんな理由でこれは成り立っているのだろう? 多分 地の文が圧倒的少ない。 ワンフレーズ 情報密度 この3つが要因かもしれない。

パロディは不意打ちこそが本分、ならば声パロは威力高いのも頷ける。まじこい感想#4

ここで言うパロディとは「他作品を引用し言及する」ことで、その言及自体を楽しむよう求められているものを指す。必ずしも批判・風刺するものとは限らない。

マジ恋の恐るべきところはその調和力、つまりアニメ化は#3

マジ恋記事シリーズ マジ恋のバカやろうwww(るーすぼーい氏を声優に起用し以下略) #1

仲間とは隔たり、拒絶するからこそ純度が保たれる。マジ恋#2

閉じるからこそ 風間ファミリーは閉鎖的と指摘されたように、序盤においてもそれは窺い知れる。具体的にはクリスを仲間に招き入れるシーン。 まず大和たちはクリスを仲間に "入れる" か入れないかを相談しあい、物品のように彼女を取り扱う。最終的には「面…

私達は死ぬほど『現実』が嫌いなんだよ。違う?(トライアンソロジー~planetarian)総括・レビュー

※重篤的なネタバレ注意

マジ恋のバカやろうwww(るーすぼーい氏を声優に起用し以下略) #1

こんなのってないよ!あんまりだよ! 絶対笑っちゃうやつじゃないですかー!!くそwwwww(←テンション今めっちゃ高い人) ※未プレイ者は、ご覚悟を。(あと今回は外側視点がかなり高いのでそこらへんも注意)

幸せの定義(Angel Beats! 1st beat)

※ネタバレ注意 幸せとはなにか?――答えは多種多様あれど、私はこの定義で十分だと考えている。 ・衣食住+活動(他者交流-好奇心-達成可能目標)=幸せ なぜ労働するかというと自分に餌をやるためであり、餌を与えなければ人は死んでしまう。餌とは文字通りの…

【批判】Clover Day'sというセクハラゲームがほんとうに辛い(そこを抜きにしてもツラい)【レビュー】

(1)クロデイに対するうんざり感はどこからくるのか 女の価値は胸!尻!外面!―――主人公はそれを事ある事に俎上にあげてはヒロインにセクハラをし(その時分に流行った面白くもなんともない)パロネタとホモフォビア(=同性愛者嫌悪)が蔓延しているのがギ…

ヒロインではなく「友達」と仲良くなるノベルゲームがやりたい(シュガスパ2~Angel Beats!)

――Sugar+Spice2(Chuablesoft) 『Sugar+Spice2』は女の子と仲良くなるゲームだ。ささいな日常を重ね、恋をし、その想いをぶつけていく――ゆえに主人公の中心にいるのはいつだってヒロインである。

Sugar+Spice2の「エピソード選択方式」はいいね!サクサク読める。感想#1

Sugar+Spiceシリーズでは、プレイヤーにエピソードの選択権が委ねられており、MAP上に散らばる(かわいらしい)アイコンをクリックすればその通りのお話が読めるし、ひいては告白のタイミングすらもこちらの好きな時にしていい。 これによりプレイヤーの嗜好…

【簡易考察】群青の空を越えて―俺たちは何のために戦ってきた?―

ギャングスタ・リパブリカという先天的物語保有者~生きるとは相手の■■をぶっ潰すこと~

(1)物語を選んだ“後日談” この続き。 ▼ CARNIVALはひとつひとつ取り払い、こなかなは精一杯の物語を信じた(+魔女こいにっき.11eyes) 物語を信じることは――時に――難しいが、もしそれが出来たのならば迷うことはなくなる。それはイコールで『幸い』ではな…

ナルキッソス 感想―死の読み味が軽い―

ナルキッソス 総評 やがて、わたし自身のことですら、まるで他人のように眺め、リアルとして認識できなくなった。 ――セツミ/ナルキッソス

和み箱 感想。価格によって作品評価を変えるべきかどうか

『カルタグラ』『ピアニッシモ』のFDにあたる本作は、3本のスートーリーと2つのミニゲームが収録されている。 目玉はカルタグラの後日談『サクラメント』と、凜の娼婦時代を描く『凛 〜雪に咲く花〜』で、後は本当にオマケでプレイしなくても特別差し障りが…

【感想】ピアニッシモ 操リ人形ノ輪舞 

殺人犯として追われる主人公が真相を暴くミステリー作品。でありながら弱々しいタッチで『夢』を描こうとしたのがPP -ピアニッシモ- 操リ人形ノ輪舞である。

CARNIVALはひとつひとつ取り払い、こなかなは精一杯の物語を信じた(+魔女こいにっき.11eyes)

[1]我々は意識することなく多くの物語を取り込みながら ※CARNIVAL、こなかな、11eyes、魔女こいにっきの凶悪なネタバレ注意。4作品未読の場合は絶対読まないで下さい。 ◆

カルタグラ 感想

*ネタバレ注意 ――それは、妄執と狂気に至る愛。

萌え、萌え?①(恋カケ~げんしけん)

(1)内面類推と萌えの関係性 「萌え」とは明確な定義が決まっておらず、発言者によってゆらぎがある言葉だ。私自身は深い感情に出会った時に、それも可愛いの最上級として使っている。 今回はそんな萌えの発動条件・因子はどこにあるのか?と興味をもったの…

【ゆきうた】起こらないから奇跡って、え、起こるんですか【感想・レビュー】

――もみの木に願えば願いは叶う しかしそれはやっぱりただの御伽噺で、飼っていたうさぎは生き返らなかったし、奇跡は起きなかったのだと、主人公は語る。

ライトでポップな推理ゲーム、ダンガンロンパは面白かった。…のかな?(感想)

全クリではないですけど、とりあえずクリアしましたので感想を箇条書きで書いていきます。 *ネタバレ注意。

こなたよりかなたまで考察――無限のように生きる――

遥彼方は、末期癌だ。 すでに助からない身の上でそれでも余命を伸ばそうと投薬治療を受けている。抗癌剤の副作用は絶えず身体をむしばみ、がらんとした暗い部屋で、バケツ一杯に吐瀉物を溜め込む姿は―――彼が一人で生きていることを突き付けてくるようでさえ…

『いつ空』すごいぃぃいいいいッ!!!!いやっほうううう!!

すごいすごい! これはすごい!!!

紙の上の魔法使い感想・レビュー/噓でぐちゃぐちゃな物語を語りましょうか

*ネタバレ注意

果つることなき未来ヨリ考察―『描かない』を描いたアイラ√がただただ美しい―

*ネタバレ注意

天秤のLa DEA~戦女神MEMORIA~感想レビュー/テキストは悪文だがそこを差し引いても満足できるRPGだった

(1)概要 1999年にエウシュリーから発売された『戦女神』、これに新要素・新展開を追加したのがリメイク作『天秤のLa DEA~戦女神MEMORIA~』である。