読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫箱ただひとつ

物語追求blog。アニメ、マンガ、ギャルゲーを取り扱ってるよ

エロゲのE-mote(=動く立ち絵)をプレイヤーは求めているのかな。ぶっちゃけ要らなくない?(コロナブロッサム~トライアンソロジー)

オピニオン ゲーム ゲーム-Emote

 参考

www.youtube.com

E-moteに限らずLive2Dやモーションポートレートを用いた「動く立ち絵」というのは今では見慣れた表現になってきた。そしてそれは作品を「リッチ」にするために、あるいはキャラクターの「存在感」を出すために導入されることが多いと思われる。

しかし疑問なのだよね。

そもそも「動く立ち絵」ってノベルゲームに貢献しているのだろうか? リッチになっている?存在感でてる?むしろ価値を押し下げてないかい? E-moteの問題って既にいろいろ言われているけれど、個人的に何を一番問題視しているか語っていきたい。

前半は前座であり、後半から本番である。

続きを読む

「年を取れば涙もろくなる」とは一体どういうことなのか。

思考の種子

「年を取れば涙もろくなる」これは一体どのように説明すればいいのだろう?

この言葉は「取るに足らない出来事でも年をとる事で泣いてしまう」といったもので、ドラマティックでもなんでもない味気ないワンシーンだったとしても、ぼろぼろと涙してしまうことがある。そういったことを指しているのかなと思う。

そしてその原因が「年をとる」である。なぜ?なぜ年を取ると涙もろくなる? この現象が今まで私には分からなかったし、実感としては薄っすらと感じることはあっても一体どのようにして「それ」はなるのか検討がつかなかった。ましてや「祈り論」で説明できるとも思えない。

しかし最近、自分の中でここに納得のいく答えを導けたので備忘録として書き記したい。

続きを読む

共感性羞恥は物語読みに必要なスキル?

思考の種子

『共感性羞恥』というワードが去年話題になった。

これは「他者の恥ずかしい行為を見て、それを見ている自分もまた恥ずかしくなること」を指したものであり、話題の起因となった[マツコ&有吉の怒り新党 ](2016年8月24日放送) が10-80代500人にアンケートを取ったところおよそ1割の人しかこの感情を知らないのだという。

でもTwitterを眺めてみると多くの人が「私、共感性羞恥なんです!」と明言していることから1割っていう数字に疑問が出てきたりと、その様子が下記記事にてまとめられている。

続きを読む

あさひ(@ddrdaisuki)が自ら反論記事を削除した件について【id:tyoshiki】

 

2016年9月、私が書いた記事に「アホ」「開発リソース無視かい」と喚いたあさひ(=id:tyoshiki)にその主張の理由を求めましたが、一切答えられない件がありました。

続きを読む

2016年を振り返るマイベストエントリー

ブログの運営

2016年に書いた約100記事から私が好きなものを選んでみたいと思います。「そういえばこんなのも書いたなあ……」と一年を振り返るだけの記事。

続きを読む

2016年にプレイしたエロゲ総括(おすすめ~駄作まで)

ゲームレビュー ゲームレビュー-まとめ/おすすめ オピニオン

例年どおりその年に "プレイ" したエロゲ(含む一般ノベル)26作品を気のむくまま語っていきます。核心的なネタバレはしませんが、作品内容には触れますしダメなものはダメと言いますのでそこはご注意下さい。

2014年にプレイしたエロゲ18作品
2015年にプレイしたエロゲ27作品

また本記事では「おすすめ度」と「私的満足度」をつけていきます。

おすすめ度はその名の通り「他者に勧められるかの度合い」で★★以下が駄作、★★★(3.5)が平均ライン「普通」、★★★(3.8-3.9)が「結構おすすめ」、★★★★(4.0)超えは「とてもおすすめ」で多くの人に愛されるだろうと見込んで付記します。ただその分星4を超えるのは中々ないようにしています。(最高は星5)

同時に表示される私的満足度は私がいかに満足したかの指標になっていますので、両者を見比べてみるのも面白いかもしれません。

(詳しい評価内容はこちらで→おすすめエロゲリスト)

ちなみに本記事の文字数35,700文字、まったり読んで頂ければ幸いです。

それではどうぞ。

続きを読む